タグ:ツバメ ( 2 ) タグの人気記事

■ 燕雀   13.5.28

西日本の一部では平年より早めに「梅雨入りした」そうな。関東地方は、まだ太平洋高気圧が頑張っていて、好天とはいかないが梅雨入りは先のようだ。

谷戸田の周囲ではいろいろの鳥が見られる。


ツバメ   13.5.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm(trimming) ISO800 1/750,F8
e0070891_14323642.jpg
        代かきのおわった7番田んぼに、2羽のツバメがやってきては泥をくわえて飛び去ることを繰り返している。

e0070891_14334256.jpg
e0070891_14471133.jpg
        南の国からはるばる飛んできて、この舞岡谷戸で繁殖活動を開始しようとしている。
        ここが生まれ故郷なのだろうか。
        立派な巣を作って沢山の雛たちを育て上げるよう、祈ろう。


スズメ   5.27   〃    1/640,F11
e0070891_14384748.jpg
e0070891_14442078.jpg
        22番田んぼの畔や園路で水浴び・砂浴びをするスズメ。
        散歩する人のすぐ近くで、こんな行為をする鳥、さすが人に身近なとりです。


       「嗟呼燕雀安知鴻鵠之志哉」  燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや
        (ああ、燕や雀のごとき小鳥にどうして鴻(ヒシクイ)や鵠(白鳥)といった大きな鳥の志がわかろうか)
        こんな成句を挙げて、「偉そうに!」 と思ってください。 ふと思い出した言葉です。

        一方で、「一寸の虫にも五分の魂」 という言葉もある。 そう、今日もツバメの応援に神宮に行っているのだ。
[PR]
by higirinikki | 2013-05-28 18:27 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 田んぼに来た鳥たち   12.6.21   (カラス、ツバメ、カワセミ)

今日が「夏至」でした。訂正!

「田んぼに来た鳥」写真が貯まっていました。


カラス   12.6.14   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/500,F8
e0070891_19433457.jpg
        去年まで、14番田んぼの端で「水浴び」するカラスが多数見られました。
        同じ14番田んぼで見ていると、田んぼの中に入るカラスに出会いました。
        泥の中に嘴を差し込んで、何かを食べているようです。
        小さな苗を踏みつぶしたりしなければ、目をつむってもよいのかな?


ツバメ   6.15   〃(trimming)   1/500,F8
e0070891_19495091.jpg
        営農田んぼの端、水面上に出ている泥に燕が2~3羽いました。
        少し遅めですが、これから巣を作る材料を集めているのでしょうか?


カワセミ   6.18   〃(trimming)   1/60,F9
e0070891_19535178.jpg
        谷戸田の上を「チー」と鳴きながらカワセミが矢のように飛んできました。
        去年から「不耕起田」となった15番田んぼの標識にとまって、メダカやエビを餌として獲っているようでした。
[PR]
by higirinikki | 2012-06-21 19:56 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)