タグ:ツヤアオカメムシ ( 2 ) タグの人気記事

■ 冬のカメムシ 3種   13.12.20   (ウシカメムシ、エサキモンキツノカメムシ、ほか)

今日も冷たい風と雨、一時雷や突風もあり、という初冬の寒い一日。また、外へ出るのが億劫な日だった。

冬の木柵にはいろいろな小さな虫がいるのだが、今日はデザイン豊かなカメムシたちです。


ウシカメムシ   13.12.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/18,F8
e0070891_20333556.jpg
        横に出っ張った角といい、背中の紋様といい、誰がデザインするとこんな素敵な形の虫になるのでしょう。
        鼻が利かない私はカメムシの臭いはまったく感じません。


エサキモンキツノカメムシ   12.12   〃   1/20,F5.6
e0070891_20373819.jpg
        これはまた、なんて素敵なデザインでしょう。
        背中のハート形紋様、白は♀、黄色なら♂です。


ツヤアオカメムシ   12.12   〃   1/56,F8
e0070891_20401360.jpg
        これはまた、艶々の緑一色、単純なデザインもまた見事です。
        「リューイーソー」といえば、麻雀にはしばらくご無沙汰しています。
[PR]
by higirinikki | 2013-12-20 20:42 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 小さなテントウムシ   13.12.13   (ウスキホシテントウ、キイロテントウ)

強風が吹きつのり、ただでさえ気温が低いのに体感温度がいっそう下がる。でも、散策に出てみた。
きのうから木柵についた虫を捜しているが、今日、初見のテントウムシを見つけた。


ウスキホシテントウ   13.12.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm(trimming) ISO400 1/52,F8
e0070891_20371985.jpg
        きのう見つけた個体、「ヒメカメノコテントウ」と即断していた。

e0070891_2035969.jpg
        今日、出会った個体(同じ奴だと思う)。帰ってPCで拡大して見ると、どこか違う。
        検索してみると、背中の6つの班紋が特徴の「ウスキホシテントウ」と判明。
        初見のテントウムシです。 どんなに小さいか、次の写真でおわかりでしょう。

ツヤアオカメムシ   12.13   〃   1/52,F8
e0070891_2043371.jpg
        ツヤアオカメムシの手前に、きのうのカメムシがいたことに気づいた。
        ツヤアオカメムシの体長は16mm、ウスキホシテントウは3.3-4mm、1/4の大きさです。

キイロテントウ   12.12   〃(trimming)   1/105,F5.6
e0070891_20492049.jpg
        小ささでは負けない4-5mm、可愛い顔をしていますよ。
[PR]
by higirinikki | 2013-12-13 20:50 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)