タグ:ツリフネソウ ( 7 ) タグの人気記事

■ 色とりどり   13.10.2   (ツリフネソウ、キツリフネ、イシミカワ)

また台風22号が接近して雨模様が続いている。

おとといの散策で、古民家裏庭で咲き始めた「色とりどり」の花と実です。


ツリフネソウ   13.9.30   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/160,F5
e0070891_1959488.jpg
        最近、繁殖域を広げているのに忘れていたツリフネソウ。
        ひょんなことで思い出して行ってみたら、満開寸前の状態でした。


キツリフネ   〃   〃   1/480,F5
e0070891_2021082.jpg
        裏庭の木橋にはみ出て黄色い花が咲いていた。


イシミカワ 実   〃   〃   1/1400,F5
e0070891_2041440.jpg
        以前、野生で見られたイシミカワですが、再三の草刈りで姿を消していた、と思っていた。
        「灯台下暗し」、事務所前の垣に絡んで「色とりどり」のをつけていた。


イシミカワ 花   10.3   〃   1/550,F5.6
e0070891_16511974.jpg

        (追加)   10.3
        きのう、実を花と勘違いしました。名誉挽回、花を撮ってきました。
        これが「花」。花びらに見えるのが花被、花はすこしの隙間の奥に見えます。
        こんな小さい隙間を通しての「授粉」、媒介するのは何でしょうね。

        授粉後、この花被はそのまま実を保護しながら、色を青や桃色に変わっていくようです。
[PR]
by higirinikki | 2013-10-02 20:06 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 紫色の花   11.9.23   (ヤブマメ、クコ、ツリフネソウ)

「暑さ、寒さも彼岸まで」とはよく言ったものです。台風一過の青空とはいかないが、涼しい気候に。
午後、「講演」を聴きに小谷戸の里に行く。その前後に慌ただしく写真を撮る。
じっくりとは咲いていないが、一輪の紫色の花たちです。


ヤブマメ   11.9.23   FinePix F300EXR 6.4-32mm ISO400 1/400,F3.3
e0070891_18215843.jpg
        「ツルマメ」の季節に続いて「ヤブマメ」が目立つ季節に入ります。


クコ   〃   〃   1/150,F3.3
e0070891_1824518.jpg
        クコの花は「一日花」だったのかな?同じ枝先には一輪しか咲いていませんね。


ツリフネソウ   〃   〃   1/38,F3.3
e0070891_18261666.jpg
        古民家裏の木橋の上に「座礁した釣り舟」がありました。
        台風の強風で吹き寄せられたようです。
[PR]
by higirinikki | 2011-09-23 18:29 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 小谷戸の里の花   10.10.13   (ヤマトリカブト、ツリフネソウ、ホトトギス)

今日もいい天気、家にじっとしてはいられずコンデジ片手に「きのうの落穂拾い」に出ました。

昨日の収穫の中から選んだ「小谷戸の里の花」です


ヤマトリカブト   10.10.12   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/25,F8
e0070891_19554589.jpg


ツリフネソウ   〃   〃   1/50,F8
e0070891_19571532.jpg


ホトトギス   〃   〃   1/100,F8
e0070891_19591840.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-10-13 20:00 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 秋の草花 (4)   09.10.12   (ヤマトリカブト、ツリフネソウ、キツリフネ)

三谷幸喜脚本の人形劇「三銃士」が始まりました。放送は、「NHK教育」で毎日午後6時から20分間です。
少年時代の読書は、このデュマ原作の小説が初めだった記憶があります。
テンポよく進む劇は、もしかすると、毎日見られる私たちの世代向けかな?

9日の散策で見た花です。


ヤマトリカブト   09.10.9   PENTAX K20D 100mm/macro ISO800 1/200,F8
e0070891_1841881.jpg
        以前「自生(?)」していた場所はネザサに覆われていて、紫色の花がその陰で一部が見えるだけで撮影困難という状況。
        諦めていたところ、なんだ、古民家の裏庭に植栽されているではないか。


ツリフネソウ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_1837823.jpg
        同じ裏庭の池の畑で群生しています。手の届く範囲は数本だけ、やっと撮れました。


キツリフネ   〃   〃   1/60,F5.6
e0070891_18443245.jpg
        古御堂の谷戸の薄暗い林の中に、2~3年前にキツリフネの種子が散布されていました。
        やっと黄色い花をつける株が増えてきました。藪蚊に攻められながらの撮影でした。
[PR]
by higirinikki | 2009-10-12 18:49 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ 古民家の花(4)   08.9.25   (ツリフネソウ、イヌショウマ、オケラ)

おとといは沢山の草花を撮っています。その中から、古民家の庭に咲き出していた花です。


ツリフネソウ   08.9.23   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/20,F16
e0070891_18202123.jpg
e0070891_1820434.jpg
        古民家の裏庭、木道の右側に群生しています。去年までは左側にあったはずですが、いつ移ったのかな。
        中を覗きたくなるのは悪い癖です。


イヌショウマ   〃   〃   1/30,F16
e0070891_1825159.jpg
e0070891_18253547.jpg
        古民家裏横で白い花穂が何本も伸びていました。
        花のてっぺんでは、ハナグモが餌食となる虫の来訪を待っているようです。


オケラ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_18293742.jpg
        だいぶ前から籠のような絡みがあったのですが、ようやく白い花が綻び始めていました。
[PR]
by higirinikki | 2008-09-25 18:32 | 舞岡公園の草木 | Comments(9)

■ 小谷戸の里の草花 (6)    07.10.8

寒冷前線の通過で暖かな強い南風が吹き募る一日でした。
ひさしぶりの「小谷戸の里」で咲く花たちです。


オケラ   07.10.1   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/45,F8
e0070891_1912285.jpg
        古名「ウケラ」、万葉集にも登場するそうです。頭花のまわりにつく魚の骨のような形の苞がおもしろいですね。

ツリフネソウ   〃   〃   1/8,F8
e0070891_1918452.jpg
        花の形が花器の釣舟にたとえたもの、というが実物は見たことがない。
        花弁が3個、蕚片も3個、同じ色なので花弁が6個あるように見える。
        蕚片の1個は大きく袋状になり、先端は細長い距になっている。

オトコエシ   〃   〃   1/8,F8
e0070891_2071581.jpg
        花がおわって果実になっています。
        楕円形の果実のまわりには丸い翼があって、風に乗って飛ばされるそうです。

イヌショウマ   〃   〃   1/30,F8
e0070891_20114118.jpg
        花柄がない白い小さな花が集まって穂になっています。
        よく見たらハラビロカマキリ(?)がとまっていて、獲物が近づくのを待構えているようでした。

ホオズキ   9.16   〃   1/30,F8
e0070891_2015538.jpg
        ホオズキの赤い袋(じつは蕚なのだそうです)、放っておくとスジだけになって中が透けて見えます。
[PR]
by higirinikki | 2007-10-08 20:19 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)

キツリフネ と ツリフネソウ  06.9.24

舞岡公園では、ツリフネソウの仲間2種を見ることができます。
ツリフネソウの名前は、細い柄の先にぶら下がって咲く花を花器の釣舟にたとえたもの、という。

キツリフネ
舞岡公園・瓜久保奥の尾根付近の小暗い林下でキツリフネが長い間 咲いている。
e0070891_2027092.jpg
撮影データ 06.9.15 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/45,F5.6

山地の湿った林下や水辺などに生える1年草。花期は6~8月。
花は黄色で内側に赤褐色の斑点があり、長さ3~4cm。距の先は下に曲がり、ツリフネソウのように巻き込むことはない。
e0070891_20263260.jpg


ツリフネソウ
e0070891_20315034.jpg
同上    06.9.22  1/20,F5.6

花期は7~9月。花弁が3個、萼片も3個あり花弁と同じ色なので花弁のように見える。萼片のうちの1個は大きく袋状になり、先端は細長い距になっている。

両方の花を同時に紹介しようと、小谷戸の里・古民家の裏庭の株が花をつけるのを待っていたが、ようやく蕾がついた状態。しびれを切らして、その蕾を紹介することにしました。
下に、昨年の花を紹介します。
e0070891_20354264.jpg
05.9.23撮影
[PR]
by higirinikki | 2006-09-24 20:48 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)