タグ:テングチョウ ( 16 ) タグの人気記事

■ 春の蝶 (2)   15.3.24   (テングチョウ、ルリタテハ、キタテハ)

夕方、神田で集まりがあるので、同じ交通費をつかうのならと、まだ行ったことのなかった「水元公園」に行ってみた。期待通りの公園を歩き、余勢をかって柴又帝釈天から江戸川土手も歩いてきた。気温が下がって北風も吹く1日だったが、気持ち良く歩き、夜の会合も楽しく過ごしたいい日だった。

きのうの「春の蝶」のつづきです。


テングチョウ   15.3.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/80,F8
e0070891_2254384.jpg


ルリタテハ   〃   〃   1/500,F8
e0070891_22562510.jpg


キタテハ   〃   〃   1/850,F5.6
e0070891_22573190.jpg

[PR]
by higirinikki | 2015-03-24 22:57 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 無事に冬を越しました   15.3.16   (テングチョウ、ムラサキシジミ)

「天気が崩れる」前に散策に出た。

春の陽気を予感させる温かみを感じさせる谷戸の原を、黒っぽいチョウが飛びすさぶ。行方を追うと、とまって開翅したところを接近した。


テングチョウ   15.3.14   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/300,F8
e0070891_17374245.jpg
e0070891_17291788.jpg
        休耕田の脇のコンクリートにとまった。この春の初見です。 どこで越冬したのでしょうか?

   3.16   〃   1/850,F5.6
e0070891_1726060.jpg
e0070891_17261214.jpg
        舞岡川源流の脇の「小川アメニティ」、路上にとまった。
        散歩で歩いて来る人が現れるまでの勝負です。


ムラサキシジミ   3.16   〃   1/250,F8
e0070891_17324021.jpg

e0070891_17325660.jpg
        集団越冬群を見つけることができないままに、越冬をおえたムラサキシジミにご対面です。 
        狐久保奥の原っぱでサッと飛んだところを追いかけました。
        つぎは尾状突起のあるムラサキツバメに会いたいものです。
[PR]
by higirinikki | 2015-03-16 17:36 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ テングチョウ   14.5.29

もう真夏の気分、蒸し暑い。面倒だが、日焼け止めクリームを顔・手に塗らないわけにいかない。
25日から連続5日間、散策に出たので素材に欠かないが、今日はテングチョウです。


テングチョウ 1   14.5.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/500,F8
e0070891_18262084.jpg
        狐久保のレンギョウ?の目より上の高さを往ったり来たり。開翅してくれても、よく見えないのだが。


テングチョウ 2   〃   〃    1/1600,F8
e0070891_18313093.jpg
        瓜久保の家の庭で、吸水?
        地面すれすれに接近させてくれた。


テングチョウ 3   5.29   〃    1/350,F8
e0070891_18333993.jpg
        前田の丘、ヒメジョオンかな?にとまっていた。 すぐに気づかれて飛ばれてしまった。


テングチョウ 4   〃   〃    1/320,F8
e0070891_18363964.jpg
        今日も、狐久保のレンギョウエノキ(でした)の上です。


テングチョウ 5   〃   〃    1/750,F8
e0070891_18403994.jpg
        狐久保の畑の入り口、この蔓草は何だったかな?
[PR]
by higirinikki | 2014-05-29 18:41 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 秋のチョウ (2)   13.11.7   (キタテハ、テングチョウ、モンキチョウ)

今日は「立冬」。朝から冷たい雨が降っていたが、午後、雨が上がって生暖かい南風が吹き始めていた。

おとといの散策で出会ったチョウたちです。


キタテハ   13.11.5   FUJIFILM X-S1 ISO800 1/1100,F8
e0070891_19503322.jpg
e0070891_19504772.jpg
        このキタテハは「秋型」でしょうか。濃い赤橙色の表翅が鮮やかです。


テングチョウ   〃   〃   1/800,F8
e0070891_19544238.jpg
        ひらひら飛んでは止まる場所をかえていた。やっととまってくれた。
        開翅はしてくれなかったが、じっととまって撮影させてくれた。


モンキチョウ   〃   〃   1/2000,F8
e0070891_19575895.jpg
        白い翅、♀です。この頃、よく見かけます。繁殖を続けて「春型」の子を残すのでしょう。
[PR]
by higirinikki | 2013-11-07 20:00 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 初見の ヒオドシチョウ   13.6.7

明け方まで少しばかりの雨が降ったが、日中はもとの天気に戻った。明日からは蒸し暑い日が続くのだという。

きのうの散策で駐輪場の舗装面にとまって翅を広げているチョウ2種に出会った。


閉翅するチョウ 1   13.6.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/420,F8
e0070891_18182655.jpg
        駐輪場と歩道の境目あたりに黒い枯れ葉が?
        と思って近づいたら黒い紋様のタテハチョウのようです。広角マクロで背景がわかりますね。

閉翅するチョウ 2   〃   〃   1/340,F5.6
e0070891_18144543.jpg
        エノキの葉にとまった姿を横から。背後の玉ボケの具合はどうでしょうか?



開翅するチョウ 1 ヒオドシチョウ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_21523939.jpg
        閉じた翅、いつまで待っても開きそうにない。無理矢理こじあけて一瞬ひらいたところをパチリ。
        帰宅後、図鑑を見ると初見の「ヒオドシチョウ」と判明。
        どうしてこんな所にいたのか不思議でした。


開翅するチョウ 2 テングチョウ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_2157067.jpg
        実は順序が逆で、先に駐輪場の舗装で開翅していた。越冬した親からの今年生まれの個体でしょう。
[PR]
by higirinikki | 2013-06-07 21:58 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ 秋のチョウ   12.11.4   (テングチョウ、ツマグロヒョウモン、キタテハ)

今日は2階のパパとママのsおれぞれの自由時間を作ってやるために、孫娘を半日 (10時~16時) 預かってやった。公園で太陽の下で走り回ったおかげで、お昼を食べたあと3時間ちかくお昼寝をしてくれた。

1日の散策、暖かな光線を浴びていろいろのチョウが乱舞していた。


テングチョウ   12.11.4   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/750,F8
e0070891_18325173.jpg


ツマグロヒョウモン   〃   〃   1/350,F8
e0070891_1836108.jpg


キタテハ   〃   〃   1/900,F8
e0070891_18354330.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-11-04 18:36 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ テングチョウ   12.6.1

もう6月だ。月日の経つ速さがいちだんと上がっている。ぼんやりと過ごしてはいけないと自戒。

一昨日、今日、ゼフ探しは空振りだったが、別の蝶は撮っている。おとといの散策では、じっくりとテングチョウを撮影している。


テングチョウ 開翅   12.5.30   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 /640,F8
e0070891_21473870.jpg
        園路脇の斜面の草の葉の上にとまったところ。せっかく開翅してくれたのに、うまい画角がとれない。


〃 天狗の鼻
e0070891_21503040.jpg
        やっと真横から撮れたのだが、鼻先がボケているようだ。


〃 正面顔
e0070891_21515548.jpg
        地面にへばりついて、正面から撮らせてくれました。


〃 真上から
e0070891_21532192.jpg
        最後は地面で全開、「堪能したかい?」とばかりに飛んでいった。
[PR]
by higirinikki | 2012-06-01 21:56 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 黒っぽい蝶と蛾   11.7.8   (ベニシジミ、テングチョウ、ホタルガ)

曇天、やや気温が低いので散策に出てみた。歩けば何かしらに出会うものだ。
黒っぽく見える蝶と蛾に出会った。ホントは、黒ではないのもあるが。


ベニシジミ   11.7.8   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/125,F8
e0070891_18455727.jpg
        「夏型」が飛ぶ季節になっていた。こんなに黒いのも珍しい。


テングチョウ   〃   〃   1/50,F8
e0070891_18473819.jpg
        建物の陰の柱にとまったところです。ホントはもっと焦げ茶色の翅ですが。


ホタルガ   〃   〃   1/40,F8
e0070891_21221939.jpg
        飛んでいる姿をお見せしたいものです。こちらは黒と白の組み合わせです。
[PR]
by higirinikki | 2011-07-08 18:47 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 開翅すると   11.6.12   (テングチョウ、ウラギンシジミ、アカタテハ)

梅雨空ながら雨は落ちてこなかった一日でした。午後からの小谷戸の里での会議の前、弁当持参で散策。
なかなか開翅してくれないチョウたちに「開け翅」の念力を送りました。


テングチョウ   11.6.6   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/800,F8
e0070891_18572541.jpg

   6.12   〃   1/125,F14
e0070891_1859487.jpg



ウラギンシジミ   6.12   〃   1/50,F14
e0070891_1912984.jpg
   〃   〃   1/125,F8
e0070891_192535.jpg



アカタテハ   6.10   〃   1/125,F14
e0070891_194546.jpg
        えーと、こちらは裏翅をしっかりと見せてくれました。
   〃   〃   1/200,F8
e0070891_196865.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-06-12 19:07 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 成虫越冬したチョウ 3種   11.4.22   (ウラギンシジミ、テングチョウ、ルリタテハ)

今日もチョウを求めて出陣しましたが、狙いとするトラフシジミには出会えませんでした。

きのうは念願のルリタテハに会えて、ようやく上記表題を謳うことができます。完全版でないのが残念ですが。


ウラギンシジミ   11.4.7   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/60,F8
e0070891_17202826.jpg
        雌の開翅姿は紹介済みですが、雄を捜していました。  ウラギンシジミ♀
        ヒイラギの葉陰にとまっていました。
        開翅しないので、表翅の色を確認しようといたずらをしたら飛んで行ってしまいました。
        一瞬ですがオレンジ色が見えた気がしました。「雄」ということにしておきます。


テングチョウ   4.12   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/640,F8
e0070891_17255719.jpg
        5日後、テングチョウに出会いました。
        ひらひら飛んでいるところを見なければ、こんな枯れ葉の上のチョウは見つかりません。
        まず閉翅姿を撮影して、開翅をじっと待つつもりでしたがすぐに飛んで行ってしまいました。


ルリタテハ   4.21   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/400,F8
e0070891_17292582.jpg
        また9日が経ちました。この間、2回目撃したのですが接近を許してはくれませんでした。
        この日もトラフ探しで疲れて引き上げる途中、枯れ葉の上にいる姿が目に飛び込んできました。
        とりあえず閉翅姿を撮影して、開翅を待ちました。
e0070891_17325375.jpg
        じき、開いたり閉じたりを繰り返して飛んで行ってしまいました。
        これで「成虫越冬したチョウ」撮影の念願は叶いました。  もう一種の、キタキチョウ も紹介済みです。
[PR]
by higirinikki | 2011-04-22 17:36 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)