タグ:トウキョウヒメハンミョウ ( 3 ) タグの人気記事

■ 甲虫の仲間 3種   13.6.29   (ヨモギハムシ、トウキョウヒメハンミョウ、キボシカミキリ)

暑い日にもどりましたね。陽盛りの昼間、散策に出た途端に出会った「甲虫の仲間 3種」です。


ヨモギハムシ   13.6.29   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/250,F8
e0070891_211045.jpg
      ヨモギの葉ではなかったが、すぐに目についた。
        黒い体が逞しい。


トウキョウヒメハンミョウ   〃   〃   1/950,F8
e0070891_2123760.jpg
        見慣れた大きさよりいちだんと小さな虫。
        本物のハンミョウは舞岡にはいないようで、このトウキョウヒメハンミョウに道を教えてもらっている。


キボシカミキリ   〃   〃   1/480,F8
e0070891_2161775.jpg
        こちらも、いつもより小柄に見えた。
[PR]
by higirinikki | 2013-06-29 21:06 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 甲虫 3種   09.8.5   (ノコギリカミキリ、アトジロサビカミキリ、トウキョウヒメハンミョウ)

今日もたっぷり2時間、プールにつきあってきました。

これで6日間、散策なしです。在庫が尽きかけています。
25日に出会った甲虫3種です。


ノコギリカミキリ   09.7.25   PENTAX K20D 100mm/macro(trimming) ISO400 1/50,F8
e0070891_1744496.jpg
        古民家裏庭のハナイカダの葉裏に黒い虫が。引っくり返して撮影。
        初見かと思いましたが、2度目でした。


アトジロサビカミキリ   〃   〃    1/15,F11
e0070891_17471224.jpg
        園路南端付近の暗い木蔭、木柵の上をなにやら小さな虫がいました。
        よく見ると上翅後半部が白いカミキリ、時々古い木柵を歩きまわっています。


トウキョウヒメハンミョウ   〃   〃    1/1600,F8
e0070891_17504726.jpg
        俗に「道教え」と呼ばれるハンミョウには出会ったことがないのです。舞岡公園園内にはいないのかも。

        こちら小さなトウキョウヒメハンミョウは田んぼの広い畦道で、歩く先々をピョンピョンと先導してくれます。
        そのぶん撮影はタイヘンです。
        屈んだ姿勢でファインダーと睨めっこしながら追いかけるのは、年寄りには酷な作業です。
[PR]
by higirinikki | 2009-08-05 17:57 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ あまり見たくない虫たち   07.7.26

23日の散策では、あまり大きくしては見たくない虫たちも撮影していました。


キバラヘリカメムシ   07.7.23   PENTAXistDs 100mm/macro(trimming) ISO400 1/15,F8
e0070891_20244256.jpg
        園路南端のニシキギの葉陰で、今年初見のキバラヘリカメムシを見つけました。
        カメラを構えているうちに見えなくなりました。やっと探し当てたのは下から見上げるアングルでした。


アメンボ   〃   〃    1/8,F11
e0070891_20345240.jpg
       12番田んぼの流れの中で、アメンボがじっと動かずにいました。
        画面をよく見ると獲物を捕らえて体液を吸っているようです。


トウキョウヒメハンミョウ   〃   〃    1/10,F8
e0070891_20363353.jpg
        3番田んぼの畦で小さい虫を見つけました。トウキョウヒメハンミョウではないかと思います。
        こちらも、何かの虫を捕らえているようです。
        なお当公園では、いわゆる「道教え」と呼ばれるハンミョウはいないようです。


ナガコガネグモ  幼体   〃   〃    1/10,F11
e0070891_2042322.jpg
        アメンボの直ぐ上の葉陰でクモが巣を張っていました。
        このクモの成虫は円い網の中央に白いまっすぐな「かくれ帯」をつくります。
        幼虫は、このように円い白い帯をつくるそうです。


クモヘリカメムシ   7.24   〃    ISO200 1/250,F8
e0070891_2048032.jpg
        営農田んぼの脇の道端のエノコログサの穂にカメムシ集団がいました。
        イネ科の植物の実に口を差し込んで乳液を吸い取るので、イネの害虫なのです。
[PR]
by higirinikki | 2007-07-26 20:50 | 舞岡公園の虫 | Comments(8)