タグ:トウダイグサ ( 4 ) タグの人気記事

■ 春の花 (2)   11.4.3   (ツクシ、トウダイグサ、キランソウ)

また冬に逆戻りしてしまいました。いつ春が定着するのでしょうね。

30日、暖かかった日の散策で見つけた花です。


ツクシ   11.3.30   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/400,F8
e0070891_1882334.jpg
        ツクシは花ではなかったかな?
        でも、この姿を見ると 「春が来たな」と思います。


トウダイグサ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_18102120.jpg
        トウダイとは 「燈台(燈明台)」 の意。海を照らす「灯台」 ではないようです。
        横から見ると 「なるほど」 ですが、これは倒れ掛かっていますね。


キランソウ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_18131631.jpg
        地面にへばりつくように葉を広げていることから、別名 「地獄の釜の蓋」。
        かと思ったら、本当の意味は 「病気を治して地獄の釜にふたをする」 だそうです。
        本名は 「金瘡小草」 と書く?。
[PR]
by higirinikki | 2011-04-03 18:22 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 春の訪れ(9)   09.3.14   (スズメノヤリ、ナツトウダイ、トウダイグサ)

12日の散策で今シーズン初見の草です。


スズメノヤリ   09.3.12   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/500,F5.6
e0070891_1554525.jpg


ナツトウダイ   〃   〃   1/180,F4.5
e0070891_15561578.jpg


トウダイグサ   〃   〃   1/180,F4.5
e0070891_1557203.jpg

[PR]
by higirinikki | 2009-03-14 18:48 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 春の日差しの中で   08.3.1

ここ数日あたたかな日が続いています。きのうの散策で見つけた花たちです。
ひさしぶりのマクロレンズは、柔らかな表現を見せてくれました。


オオイヌノフグリ   08.2.29   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/20,F8
e0070891_196125.jpg
        「谷戸見の丘」の奥、日溜りにオオイヌノフグリの群落がありました。
        10時頃、まだ日差しが弱いので花は開きかかった状態でした。        
e0070891_1995594.jpg
       営農畑の斜面では花が開いていました。   1/1000,F5.6


ナズナ   〃   〃   1/350,F6.7
e0070891_1934170.jpg
        4番田んぼの畦で見つけたナズナ、咲き始めのようです。
        畦ではこの株だけしか見つかりませんでした。
e0070891_19365295.jpg
        これも営農畑で見たナズナです。   1/750,F5.6


トウダイグサ   〃   〃   1/750,F5.6
e0070891_1940125.jpg
        園内では、ここ営農畑だけで見つかったトウダイグサの花です。
        蜜腺からすこし蜜が出ていたのですが、撮影はむずかしいです。
[PR]
by higirinikki | 2008-03-01 19:45 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

春の花  07.3.19

5日ぶりの散策です。
咲き始めたばかりの花を見つけました。せっかくのマクロ・レンズです。絞り開放で撮ってみました。


ハナダイコン  07.3.19 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/250,F3.5
e0070891_216269.jpg
異名は、ショカッサイ(諸葛菜)、ムラサキハナナ、オオアラセイトウ。中国原産の1~2年草で、江戸時代にはすでに栽培されていた。戦後全国に広がり、野生化しているものも多い、ようです。
舞岡公園では、園路から1,2番田んぼに降りる階段脇の斜面で、この2~3年増えています。誰かが種子を蒔いたものと思います。


ムラサキケマン   〃  1/350,F3.5
e0070891_211239100.jpg
このところの冷え込みで開花が遅れているようです。やっと見つけた蕾です。満開時期にはツマキチョウがとまってくれるのが楽しみです。


トウダイグサ   〃  1/250,F5.6
e0070891_2115630.jpg
休耕田でチョウを探していると、トウダイグサがあちこちで緑色の花茎を伸ばしていました。
海を照らす燈台ではなく、部屋のあかりとりの灯台に形態が似ていることからついた名前です。
[PR]
by higirinikki | 2007-03-19 21:19 | 舞岡公園の草木 | Comments(12)