タグ:トチノキ ( 3 ) タグの人気記事

■ 冬芽・葉痕 (2)   10.1.8   (トチノキ、センダン、サワグルミ)

きのうの 「撮り残し冬芽・葉痕」 探しの成果からいきましょう。
冬芽・葉痕の楽しみはいろいろあるのですが、今日の3種は葉痕がまるで人や動物の顔に見えるタイプのものです。

私にとって 「冬芽・葉痕」 の楽しさを教えてくれたのは、 Link 一覧にある 「鎌倉発 “旬の花” 」 を主宰しておられる 「一人静」 さんです。
このHPにある 「愉快な冬芽・葉痕達」 は、冬芽・葉痕の楽しさを教えてくれるバイブルです。
読者の皆さんも、ぜひこのバイブルを参考にして 「冬芽・葉痕」 の世界に入ってみてはいかがでしょうか。


トチノキ   10.1.7   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/25,F8
e0070891_18231194.jpg



センダン   〃   〃   1/100,F8
e0070891_18242311.jpg
e0070891_18244034.jpg



サワグルミ   〃   〃   1/250,F11
e0070891_18254113.jpg
e0070891_18262595.jpg
e0070891_18263975.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-01-08 18:31 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕 (17)   09.2.24   (トチノキ、ヤツデ、カシワ)

歳を重ねるほど筋肉痛が遅れてやってくる、というのは俗説?
きのう午後、2時間ほどマーマレード作りで刻んだハッサクの皮から渋みや油分を揉み出す作業をしました。
おとといの、堆肥篩い作業と重ねた疲れで今日は「休養日」としました。

最近加えた「冬芽・葉痕」の追加です。


トチノキ   09.2.10   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/30,F8
e0070891_1842734.jpg
        てかてか頭の下に可愛い顔がいっぱい。


アオキ ヤツデ   2.21   〃   1/125,F8
e0070891_18444544.jpg
        真新しい大きな葉痕。


カシワ   2.1   〃   1/30,F5.6
e0070891_1846795.jpg
        あの柏餅の葉のもとですから、冬芽も大きいです。
[PR]
by higirinikki | 2009-02-24 18:49 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

 05.12.6  トチノキ(栃の木)

e0070891_20364055.jpg
 撮影データ 05.12.5 PENTAXistDs 100mm/macro 1/125,F5.6

 舞岡公園の南端「谷戸見の丘」の頂上付近には、雑木林用の各種の若木が植えられています。気がついたらトチノキのベトベトした頂芽が目の高さにありました。
 いわゆる冬芽・葉痕がセットになった、わかりやすい見本です。頂上の紡錘形の部分が冬芽で、来春には芽が出て若葉と茎になって上に成長していきます。下にいくつか動物の顔のように見える部分が「葉痕(ようこん)」で、秋に落ちた葉の柄の維管束の痕が目鼻のように見えるのです。

e0070891_20465872.jpgトチノキは成長すると30m近くの大木になる木で、栃の実は縄文時代や飢饉の際には栃餅として食料になっていました。舞岡公園内には幼木しかないようで、左の写真は若葉をつけた別の株ですが頭を別の木に抑えられていたので、今は天井の開けた場所に移植されています。

[PR]
by higirinikki | 2005-12-06 20:58 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)