タグ:トラフシジミ ( 8 ) タグの人気記事

■ 春の蝶 (4)   15.3.30   (トラフシジミ、ツマキチョウ)

快晴、高温、やや風あり、桜の花見の絶好の1日だった。
昨夜、新潟からはるばる軽自動車でやってきた娘と孫3人娘と、お2階の孫2人娘とママで、お昼のお弁当を持って花見にでかけてきました。

帰り道、ネザサの葉にとまったチョウと、きのう撮った証拠写真のチョウです。


トラフシジミ 春型   15.3.30   FinePIx F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/105,F9
e0070891_17573584.jpg
        ネザサの葉にとまったチョウ。
        一瞬、見慣れぬチョウと興奮しながら、コンデジでの広角接写となりました。
        撮影途中で「トラフシジミ 春型」と思いつきました。雌雄がわかる開翅を待ちましたが、
        風に揺れる葉にしがみつくのが精いっぱいとみえて、やがて飛んで行ってしまいました。
        一瞬、青い色が見えたので、♂雄だったのかなと思います。


ツマキチョウ   3.29   FUJIFILM X-S1 24-624mm() ISO200 1/100,F8
e0070891_18124649.jpg
        ツマキチョウ捜しの3日目、今日もダメかと思って通りかかった園路際。
        先着カメラマンが3~4人、チョウの動き出しを待っていました。
        「ツマキチョウが飛んできたのだが、草に紛れたまま動かない」という。
        ようやく見つけ出して撮った証拠写真です。「翅の端の黄色が見えたので♂雄のはず」という。

        だいぶ経って、飛び出したのはやっぱり♂のようだった。待っていた数人で追跡すること百メートルほど、
        ついに山の斜面で見失いました。その頃から、黒雲、怪しげな風が吹き出して「今日はこれまで」と、
        みんな帰り支度、私も帰宅しました。
        表翅を撮影できるのは、次の機会待ちとしました。


   
[PR]
by higirinikki | 2015-03-30 18:20 | 舞岡公園の虫 | Comments(6)

■ トラフシジミ には リョウブ が似合う   14.6.26

今にも雨が落ちてきそうな一日、休養日に。洗濯物が濡れないよう気になったが、昼頃、いっとき落ちてきた。

里山では、リョウブの白い花が咲き始めている。満開になる頃には、いろいろな虫が集まってくる。
その中でも、ようやく姿が見えなくなったゼフィルスにかわって、産卵にやってくるトラフシジミ(夏型)が似合う。


トラフシジミ   14.6.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/100,F6.4
e0070891_16543597.jpg
e0070891_16544361.jpg
e0070891_16545098.jpg
e0070891_1654587.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-06-26 17:42 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ トラフシジミ   13.6.25

白神山地に行っている間に、ゼフのシーズンはおわっていた。
今日も不安定な天気、午前中、傘を持たずに散策に出たらすぐに大粒の雨が降ってきて慌てて逃げ帰った。
2時過ぎに青空になったので再度、散策に。

小谷戸の里のリョウブの花にトラフシジミを探したが見つからず。不思議なことに、すぐ傍のハギの枝先でトラフシジミが産卵を繰り返していた。


産卵するトラフシジミ   13.6.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/450,F8
e0070891_18353858.jpg
e0070891_18362660.jpg
e0070891_18363626.jpg
e0070891_18385269.jpg
e0070891_18365392.jpg


リョウブの花にいたトラフシジミ   6.23   FinPix F200EXR 6.4032mm ISO400 1/140,F3.3
e0070891_1842387.jpg
        2日前、草取りがおわって「炊き出し」が始まる前に小谷戸の里のリョウブを見ました。
        トラフシジミがいたのですが、コンデジの露出補正に失敗、こんな写真しか撮れなかった。
[PR]
by higirinikki | 2013-06-25 18:44 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ リョウブに集まるチョウ   12.6.27   (トラフシジミ、キマダラセセリ、イチモンジチョウ)

梅雨とは思えぬ爽やかな風の吹く気持ち良い一日。
気になっていたリョウブの花が咲き始めていて、多くの昆虫が吸蜜や花粉集めに集まっていた。


トラフシジミ   12.6.27   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/400,F8
e0070891_20561265.jpg
e0070891_20572181.jpg
        リョウブの白い花とトラフシジミ夏型とは、相性のよい組み合わせです。
        2枚目、バックにいるのはキタテハです。


キマダラセセリ   〃   〃   1/500,F8
e0070891_2103093.jpg


イチモンジチョウ   〃   〃   1/500,F8
e0070891_2112965.jpg


ダイミョウセセリ   〃   〃   1/160,F8
e0070891_2122333.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-06-27 21:03 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ リョウブに集まる虫 (1)   10.6.24   (トラフシジミ、ミドリシジミ、キマダラセセリ)

また梅雨の晴れ間、それも爽やかな風の吹く暑い日でした。
小谷戸の里のリョウブの花がようやく咲き始めました。強い陽射しのもと、多くの種類の昆虫たちが集まっていました。


トラフシジミ   10.6.24   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/500,F8
e0070891_18504512.jpg
        リョウブといえばトラフシジミ。ようやく咲いた花に、さっそくやってきました。
        せわしなくあちらの花こちらの花と飛び移り、くるくる向きを変えています。
        やっと撮れたのは2ショットだけでした。


ミドリシジミ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_18551733.jpg
        一見トラフかと見えたのはミドリシジミでした。こちらは、ずっとこの位置にとどまっていました。


キマダラセセリ   〃   〃   1/320,F8
e0070891_18573490.jpg
        おなじみの戦闘機態勢です。


スジグロシロチョウ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_18595529.jpg
        周辺を飛ぶ仲間い対して「交尾拒否姿勢」をとっていました。


ダイミョウセセリ   〃   〃   1/50,F8
e0070891_1921198.jpg


ヒカゲチョウ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_193343.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-06-24 19:04 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

■ 小さなチョウたち (2)   09.6.24   (ミドリシジミ、トラフシジミ、ベニシジミ)

今日は夜半から大雨が降っていたが、夕方には陽射しも出てきた。

きのうの散策で見つけた小さなチョウです。100mmレンズでは、どのくらい接近できるかが勝負です。      「舞岡公園の昆虫図鑑」



ミドリシジミ   09.6.23   PENTAX K20D ISO400 1/125,F8
e0070891_18205330.jpg
e0070891_18211166.jpg
        そろそろゼフのシーズンもおわりに近くなったようです。
        久しぶりに開翅した ♂ に出会うことができました。


トラフシジミ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_1824375.jpg
e0070891_18245449.jpg
        先日の証拠写真では満足できず、もう1回チャレンジしました。
        しかし、どうしても全身を曝してくれませんでした。


ベニシジミ   〃   〃   1/160,F8
e0070891_18272123.jpg
        これほど真っ黒な「ベニ」シジミに会ったのは初めてです。「夏型」の飛ぶ時期です。
[PR]
by higirinikki | 2009-06-24 18:30 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ リョウブの花に集まる虫 (1)   09.6.18   (カラスアゲハ、アオスジアゲハ、トラフシジミ)

今日は秋葉原の病院に大腸内視鏡検査の診断結果を聞きに行く。「全く異常なし、また3年後に受診してください」とのことでホッと胸撫で下ろす。

きのうの午前中の散策ではリョウブの白い花に集まる虫を撮影。狙い目のトラフシジミは近くに来ず、証拠写真で涙を呑んだ。

カラスアゲハ   09.6.17   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/250,F6.3
e0070891_18592178.jpg


アオスジアゲハ   〃   〃 (trimming)1/500,F6.3
e0070891_1911331.jpg


トラフシジミ   〃   〃 〃 1/500,F6.3
e0070891_192271.jpg

[PR]
by higirinikki | 2009-06-18 19:04 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ ミドリシジミ と トラフシジミ  07.6.28

ミドリシジミの 「卍飛び」 が見られるというので、きのう・おとといの二日間、園内某所にいきました。
望遠レンズやデジスコをセットしたお仲間と一緒に、ハンノキやムクゲ、マユミ、などの葉の上にとまったり、2頭がぐるぐる回りながら下へ下へた降りてくる「卍飛び」の様子を眺めました。
100mmレンズでは高いところの開翅姿を撮影するのは困難を極めました。

また、リョウブの白い花の好きなトラフシジミも現れてくれました。


ミドリシジミ♂   07..6.27   PENTAXistDs 100mm/macro(trimming) ISO200 1/125,F6.7
e0070891_2103645.jpg
        ムクゲの木のテッペンで開翅していました。


ミドリシジミ♀(O型)   〃   1/45,F6.7
e0070891_2123128.jpg
        ただ一頭だけが、目の前にとまって開翅してくれましたが、残念ながら無紋のO型でした。


トラフシジミ   〃    1/125,F5.6
e0070891_215325.jpg
        「もみじ広場」のリョウブが満開で、いろいろの昆虫が吸蜜に集まっています。
        なかでも、この季節に姿を見せるトラフシジミとのセット写真は、ぜひ抑えておきたいところです。


トラフシジミ   〃   1/180,F5.6
e0070891_2182361.jpg
        「上の上屋」休憩所前のネムノキの葉の上にもいました。逆光だったのがつらいところでした。


ツマグロヒョウモン♂   〃   (trimming) 1/180,F5.6
e0070891_21133666.jpg
        同じリョウブの木のテッペンで陽の光を浴びて、橙黒の模様が輝いていました。


モンシロチョウ   〃   (trimming) 1/125,F6.7
e0070891_21161712.jpg
        ミドリシジミが現れるまで、マユミの木のテッペンで静止していました。
        羽化直後と思われる新鮮な姿でした。
[PR]
by higirinikki | 2007-06-28 21:22 | 舞岡公園の虫 | Comments(8)