タグ:トンボエダシャク ( 3 ) タグの人気記事

■ きれいな蛾たち   12.6.29   (カノコガ、ホタルガ、トンボエダシャク)

午前中は黒雲、午後はギラギラ太陽の暑い日。結果的に休養日に。

在庫写真の中から「きれいな蛾たち」です。


カノコガ   12.6.15   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/30,F8
e0070891_2154276.jpg


ホタルガ   6.26   〃    1/30,F8
e0070891_215017.jpg


トンボエダシャク   6.18   〃    1/180,F9
e0070891_217915.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-06-29 21:08 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 妻と歩けば   11.6.16   (ミドリシジミ、キアゲハ、トンボエダシャク)

雨雲が西から近づいてきて雨が予想される午後、「ミドリシジミを見たい」という妻と一緒にコンデジ片手に散策しました。
後半は本降りの雨が降ってきましたが、4つの目で探せば見つける確率も高まります。


ミドリシジミ   11.6.16   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/60,F3.3
e0070891_18281042.jpg
e0070891_18283658.jpg
        数本のハンノキがあるので、ミドリシジミの観察ポイントとなっている「水車小屋」の裏手。
        「いないなー」と通り過ぎた私の後ろから、「いたよー」という妻の声。
        ハンノキの真下のヌルデの葉の上にいました。残念ながら開翅はしませんでした。


キアゲハ   〃   〃   1/350,F3.3
e0070891_1835849.jpg
e0070891_18354353.jpg
e0070891_1836613.jpg
        園路際に黄色いチョウ、今度は私が見つけました。
        羽化したばかりのようですが、どうしてこんな所に?


トンボエダシャク   〃   〃(trimming)   1/140,F5.1
e0070891_18402284.jpg
        狐久保入口脇にあるケンポナシの花が満開です。
        雨の中、チョウ、ハチ、ハナアブが群がっていました。

        この後ミドリシジミの観察ポイントに回ると、雨のせいかカメラマンは誰もいない。
        4時を過ぎていたので、予想通り「卍飛び」が始まった。♂のグリーンが綺麗でした。

[PR]
by higirinikki | 2011-06-16 18:57 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

カノコガ ほか  06.6.23

蒸し暑い梅雨空になるとチョウともトンボとも見えるガが飛び交っています。

カノコガ
e0070891_212826.jpg
撮影データ 06.6.22 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/30,F6.7

黒地に白い紋が散りばめられた細めのはねを持つガ。白紋の部分は半透明。昼間に活動し、いろいろな花で吸蜜する。

トンボエダシャク
e0070891_218365.jpg
撮影データ 06.6.10 PENTAXistDs 100mm/macro(trimming) ISO800 1/750,F6.7

各種の花を群れて飛び回る昼飛性のガ。腹部を伸ばして飛ぶ姿をトンボに見立てられた。

ウメエダシャク
e0070891_21103989.jpg
撮影データ 06.5.8 PENTAXistDs 100mm/macro(trimming) ISO200 1/45,F8

おもにウメの木で発生するシャクガの仲間。昼行性で、ひらひらと木のまわりを飛ぶ。一見ガには見えない姿である。
[PR]
by higirinikki | 2006-06-23 21:16 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)