タグ:ドウガネサルハムシ ( 4 ) タグの人気記事

■ ピカピカの虫   13.5.17   (アカガネサルハムシ、ジンガサハムシ、ドウガネサルハムシ)

きのうの夕方から腹の調子が悪く、きょうは体調調整のため休養日に。気温が低めで爽やかな風の吹くすごしやすい一日だった。

「収穫が多かった」きのうの画像からです。


アカガネサルハムシ   13.5.17   FUJIFIM X-S1 24-624mm ISO1600 1/140,F8
e0070891_220173.jpg
e0070891_2204285.jpg
        「そろそろいるはず」とブドウ類の葉を探していた。
        笹の葉にいた。うん、隣りにヤマブドウの虫食い葉があった。


ジンガサハムシ   〃   〃   1/120,F8
e0070891_2243513.jpg
e0070891_224479.jpg
        こちらも「そろそろ」とヒルガオの虫食い葉を探す。
        「黒い背中タイプ」がいた。 「金ピカタイプ」は見つからない。


ドウガネサルハムシ   〃   〃   1/1600,F6.4
e0070891_2274388.jpg
e0070891_2281411.jpg
        「ドウガネ」とは銅鉦と書く、銅製の鉦ってこと。 鈍い色だが、好きな人もいそうだ。
[PR]
by higirinikki | 2013-05-17 22:09 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 甲虫の仲間   11.9.6   (ドウガネサルハムシ、ヨツスジトラカミキリ、スジアオゴミムシ)

ようやく秋の気配の乾いた空気、朝の気温が低い内に散策に出た。
いろいろのキノコが見つかったが、例によって同定困難。ここに登場するチャンスのあるキノコは少なそうだ。

苦し紛れの「3種揃い踏み(撮影順)」です。


ドウガネサルハムシ   11.9.6   PENTAX K20D 100mm/macro(trimming) ISO400 1/200,F8
e0070891_18391381.jpg
        今年の初見かな?
        アカガネサルハムシにくらべると地味だが、どうしてどうして、この銅色は玄人好みの艶を見せている。


ヨツスジトラカミキリ   〃   〃   1/800,F8
e0070891_18415432.jpg
        今年は、このスズメバチまがいの色をしたカミキリが飛んでいるところによく出くわす。
        本来、用のなさそうな葉の先にとまったところです。


スジアオゴミムシ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_18451389.jpg
        昆虫観察7年目にして初見の虫です。
        湿った暗い地面を歩き回って落ち葉の陰に隠れようとする一瞬前にとまったところ。
        オサムシと似ているが肢の褐色が案外に綺麗です。
[PR]
by higirinikki | 2011-09-06 18:49 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ ハムシ3種 (3)   10.6.1   (アカガネサルハムシ、ドウガネサルハムシ、キベリトゲハムシ)

今日もきのうに続いて爽やかな青空の日。「虫の目」散策に出ました。

小さな小さなハムシも見つけられるようになりました。写真の上段は最接近写真、下段はそのトリミング画像です。


キベリトゲハムシ   10.6.1   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/125,F8
e0070891_20122242.jpg
e0070891_20124222.jpg
        葉の上にいる虫が見えました。 体長4.5mm前後です。
        トリミングして見ると、体中にトゲが生えているようですが、真上からの撮影だったのでわかりにくいですが。


ドウガネサルハムシ   〃   〃    1/200,F8
e0070891_20195378.jpg
e0070891_20201365.jpg
        体長は約 4㎜ 肉眼では何色をしているのかさえもわかりません。


アカガネサルハムシ   5.31   〃    1/200,F8
e0070891_20252580.jpg
        体長は7mm前後 このくらいの大きさになれば、よく見えます。
        前回 5.9 の撮影はお尻からで、全体がよく見えなかったので再登場させました。
[PR]
by higirinikki | 2010-06-01 20:28 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

■ 「虫の目」好調です   08.5.2

今日は一転して小雨降るふつうの春の日。
おとといの散策は、「虫の目」を発揮して小さな虫をどれだけ撮影できるかに力を注ぎました。
まずまずの成果でした。まだ、虫の姿がすくないようでした。


ヤマトシリアゲ   08.4.30   PENTAXistDs 100mm/macro(trimming) ISO200 1/15,F8
e0070891_18204632.jpg
        シリアゲムシ目 シリアゲムシ科
        大きさ 13-20mm
        時 期 4-9月
        分 布 北海道・本州・四国・九州
        体は黒色で、翅に2本の太い黒帯を持つシリアゲムシの仲間。
        頭部が長く前に伸び、オスはお尻をクルリと巻き上げている。


アカサシガメ   〃   〃   1/180,F8
e0070891_1823123.jpg
        カメムシ目 サシガメ科
        大きさ 14~16mm
        分 布 本州・四国・九州
        草や低木の上に多く、ハムシ等の小さな虫を捕えて体液を吸う。


ドウガネサルハムシ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_1824555.jpg
        甲虫目 ハムシ科サルハムシ亜科
        大きさ 3-4mm
        時 期 4-11月
        分 布 本州・四国・九州
        アカガネサルハムシに似ているが、翅の色が赤銅色ですこし小柄。


ゴミムシ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_18271354.jpg
        甲虫目 オサムシ科
        大きさ 13mm前後
        分 布 北海道・本州・四国・九州
[PR]
by higirinikki | 2008-05-02 18:39 | 舞岡公園の虫 | Comments(6)