タグ:ドクツルタケ ( 5 ) タグの人気記事

■ キノコ 3種   14.7.2   (ツルタケ、ドクツルタケ、テングタケダマシ)

蒸し暑い真夏のような天気。
ワールドカップサッカー決勝トーナメント1回戦8試合全部、予選リーグ各組1位のチームが勝ち進んだ。開幕以来の毎日、録画した試合2,3試合を夕方までに見終わることをし続けている。
今日は、アルゼンチンースイス戦、ベルギー―アメリカ戦がともに延長戦となった熱戦。見疲れたのと、きのうの散策で見たキノコの同定作業で時間をとられて、散策は休止とした。

きのうの散策で出会ったキノコの内から、同定できた中型キノコ3種です。


ツルタケ   14.7.1   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO3200 1/45,F8
e0070891_187424.jpg
e0070891_187156.jpg



ドクツルタケ   〃   〃   1/18,F8
e0070891_1885818.jpg



テングタケダマシ   〃   〃   1/60,F8
e0070891_1895427.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-07-02 18:10 | 舞岡公園のキノコ | Comments(0)

■ 行事の合い間に   13.10.12

好評の「田んぼで婚活」秋バージョンの第1回、「稲刈り」の写真記録係としてかかわった一日。
強い日差しと高温、まるで真夏日の中でなごやかな時間が過ぎていった。

朝の出がけ、昼食の時間に目についた光景です。


ドクツルタケ   13.10.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/25,F5.5
e0070891_21593581.jpg
        「え?」と思う所に生えていた名だたる毒キノコです。
        「毒キノコにご用心!」とTVニュースで紹介されたばかり、用心深い人がすぐに引き抜いたことだろう。


茶の花   〃   〃   1/300,F8
e0070891_2231034.jpg
        今年の花つきは例年になく多いようだ。比例してスズメバチの来訪も異常に多い。
        「婚活」の中のクイズで、この花が何かを問うていた。


オオシオカラトンボ ♂   〃   〃   1/400,F8
e0070891_2273335.jpg
        こんなに見事に翅の付け根の黒い模様を見たのは初めて、の気がします。
[PR]
by higirinikki | 2013-10-12 23:50 | 舞岡公園・その他 | Comments(2)

■ 白いキノコ 3種   13.10.4   (ドクツルタケ、シロタマゴテングタケ、シロオニタケ)

寒い!体感的には「いきなり冬になった」。きのうより10℃近く下がった感じだ。

雨が上がったきのうの散策で「キノコが爆生」を期待したが、実際のフィールドはそれほどでもなかった。
だが、白いキノコ2種に出会った。毒キノコでなければよいのだが。


ドクツルタケ    13.10.3   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/100,F5.6
e0070891_21295178.jpg
        狐久保の石畳の道の斜面で見つけた。
        同定に間違いがなければ、「毒キノコ」です。 「誤って食べる」ということはないでしょうが、御注意!


シロタマゴテングタケ    〃   〃   ISO800 1/28,F5.6
e0070891_21385696.jpg
        こちらは、「みずき広場」から尾根道に抜ける山道の脇の林の中にあった。
        これも同定に間違いがなければ「毒性あり」です。 わざわざ林の中に採りにいく人はいないと思うが・・・。


シロオニタケ   9.22   〃   ISO1600 1/220,F8
e0070891_2143431.jpg
        イボイボが沢山ついた幼菌のときは、「鬼の金棒」そっくりです。
       成菌になった巨大な姿を見ると、蹴り飛ばしたくなる人が多いのでしょう。この姿が蹴り飛ばされたそれです。
[PR]
by higirinikki | 2013-10-04 21:47 | 舞岡公園のキノコ | Comments(0)

■ キノコ 3 種   10.10.5   (ドクツルタケ、ザラエノハラタケ、テングタケダマシ)

午後、散策にでました。半袖で出ればよかったと思う暑さでした。
また、たくさんのキノコに出会いました。  (まだまだ続くキノコシリーズです)


ドクツルタケ   10.10.5   PENTAX K20D 199mm/macro ISO400 1/15,F8
e0070891_20295582.jpg
        暗い林の中で白い姿が目立ちます。猛毒を持っています。ご注意!


ザラエノハラタケ   〃   〃   1/25,F8
e0070891_2033284.jpg
        前にも見たことがあるかもしれません。


テングタケダマシ   〃   〃   1/25,F8
e0070891_20362267.jpg
        テングタケに似ているが、傘のイボが尖っていることで識別できる。
[PR]
by higirinikki | 2010-10-05 20:38 | 舞岡公園のキノコ | Comments(4)

■ 毒きのこ・ドクツルタケ   08.8.30

今日も大雨の懼れがある予報、束の間の晴れ間に散策に出た。
なんと毒きのこを見つけました。


ドクツルタケ   08.8.30   PENTAXistDs 100mm/macro ISO800 1/8,F6.7
e0070891_18131384.jpg
        駐輪場から入って行く「古御堂の谷戸」は深い林の昼なお暗い谷間です。
        雨が続いたので「キノコが出ているかな?」と目を凝らすと、白いキノコが目の前にありました。

        ドクツルタケ   テングタケ科
        夏~秋、林内の地上に発生する。中~大型。
        欧米では「死の天使」という異名をもつ、恐ろしい毒きのこ。
        膜質永存性のつばと袋状のつぼをもつ。
        傘は平滑で白色、時に中央部が淡黄色~淡ピンク色を帯びる。
        柄は白色で繊維状のささくれに覆われる。

〃  幼菌   〃   〃   1/15,F6.7
e0070891_1824478.jpg
        近くには幼菌が頭をもたげていました。

〃  成菌   8.26   〃   1/15,F8
e0070891_18263463.jpg
        4日前に見つけたドクツルタケです。斜面の上の方で、枯れ葉などに埋もれていました。
        これほど白いキノコを食べてみようと思う人もいるのでしょうかね。
[PR]
by higirinikki | 2008-08-30 18:30 | 舞岡公園のキノコ | Comments(2)