タグ:ドバト ( 5 ) タグの人気記事

■ 鳥 3種   14.12.7   (タシギ、シジュウカラ、ドバト)

今朝の冷え込みはハンパではなかったようで、小谷戸の里ではマイナス6℃を記録したらしい。
昼頃に散策に出たのだが、日陰の田んぼや畑には氷や霜柱が残っていた。

毎年、出現するタシギが今季初めて姿を見せた。


タシギ   14.12.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/220,F8
e0070891_18192696.jpg
        陽のあたる場所で眠りに入ろうとしているかのようでした。


シジュウカラ
e0070891_1821374.jpg
        「さくらなみ池」の畔で、ジュージュー鳴きながら枝から枝を飛んでいた。


ドバト
e0070891_18212178.jpg
        脱穀後の藁屑の撒かれた田んぼで落穂を拾っているようです。
[PR]
by higirinikki | 2014-12-07 18:22 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥3種 (3)   13.12.18   (スズメ、カラス、ドバト)

今日は本州沿岸を低気圧が通過するとあって、曇り空から雨、雪に移行していくらしい。よって、ひさびさの休養日に。

きのうの散策で出会った鳥3種、いかにもやっつけ仕事ですが。


スズメ   13.12.18   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/750,F5.6
e0070891_14533417.jpg


カラス
e0070891_14541268.jpg


ドバト
e0070891_14544235.jpg
        この3枚の写真の共通点は?  「群れ」です。
[PR]
by higirinikki | 2013-12-18 14:55 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥3種   10.11.21   (スズメ、ドバト、ノスリ)

今日も生暖かい風の吹く薄曇りの日。また、「休養日」としました。

NHK番組「ダーウィンが来た」で最近のスズメの生態を取り上げていました。
この夏「スズメの姿が減ったね」と話していたのですが、秋の稲の稔りの頃からその姿をよく見かけるようになりました。
稲の渡来とともに日本人の生活圏で一緒に繁栄してきた鳥です。隙間の少ない現代建物で住環境が減ったことが、姿を見ることが減った原因のようでした。


スズメ   10.11.16   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/60,F8
e0070891_2057822.jpg
        昭和30年代の景観復元のために設置されたダミーの電線にとまった集団です。
        案山子と共存して田んぼを食料基地としていた群れです。
        「実りの秋」で冬を乗り切る体力がついたのでしょうか。


ドバト   〃   〃   1/250,F5.6
e0070891_2121536.jpg
        ムクノキの大木の葉の中で鳥の群れが騒いでいました。
        黒く熟したムクノキの実を啄んでいるのはドバトでした。
        「都会の鳥」と思っていましたが、こんな所で棲息しているのでした。


ノスリ   〃   〃(trimming)   1/250,F8
e0070891_215675.jpg
        抜けるような青空高く悠然と飛んでいる鳥。
        尾の形で、カラスでもトンビでもないことはわかります。
        拡大表示でノスリとわかりました。スズメやドバトも餌食になるのでしょうか。
[PR]
by higirinikki | 2010-11-21 21:09 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ 冬の鳥 (10)    10.2.4   (コジュケイ、キジバト、ドバト)

今日は青空だが冬らしい寒い日です。これからお出かけ、暖かい恰好で行かなくちゃ。

今日は、大きく賑やかな声で鳴く鳥たちです。


ちょっとこい!  コジュケイ    10.1.26   PENTAX K20D 28-200mm(trimming) ISO400 1/50,F8
e0070891_1475155.jpg
        「声はすれども姿は見えず」。園内の山のあちこちから 「ちょっとこい、ちょっとこい」 の声が聞こえます。
        用心深く見えて意外に間抜け、ひょっこり出会ってお互いにビックリ。
        この写真はガサゴソという音に気づいた私が待構えていたものです。


ででっぽー  キジバト    〃   〃   1/200,F8
e0070891_14141036.jpg
        自宅周辺で朝早く鳴かれると目が覚めてしまいます。
        園内ではめったにこの声が聞こえないのはなぜでしょうかね。


くっくー  ドバト    〃   〃   1/1000,F8
e0070891_14165457.jpg
        すっかり都会の鳥になって「野鳥」とは思えないのですが、この谷戸では普通に見られる鳥にもなっています。
[PR]
by higirinikki | 2010-02-04 14:20 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥の季節が始まった (2)   08.12.15   (アオジ、ジョウビタキ、ドバト)

今朝は今年一番の冷え込みだったようです。わが家の2階からも、「富士の高嶺を(向かいの家の)軒端にぞ見」るのですが、今朝は青空の中で真っ白な頂上が見えていました。

12日の散策で見た鳥たちです。ここは、人から悪さをされる恐れがない公園です。季節が進むにつれて野鳥がどんどん人馴れしてきて、すぐ傍まで接近して採餌行動をとっています。


アオジ   08.12.12   PENTAXistDs 28-200mm ISO200 1/20,F5.6
e0070891_18204252.jpg
e0070891_18205910.jpg
        瓜久保近くの園路斜面でチチと鳴く声が。アオジが一心に餌を探していました。
        そっと近づいて撮影させてもらいました。


ジョウビタキ ♀   〃   〃   1/180,F5.6
e0070891_18252622.jpg
        小谷戸池の際で赤い実を啄んでいました。ノイバラの実だったのかな?
        さすがに、それほどは接近させてくれませんでした。


ドバト   〃   〃   1/180,F5.6
e0070891_18275892.jpg
        園路に落ちた木の実を啄んでいるドバトの群れです。
        もともと人を恐れない鳥ですが、通行人を全く恐れるふうもないのには畏れ入りました。
[PR]
by higirinikki | 2008-12-15 18:30 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)