タグ:ナガコガネグモ ( 15 ) タグの人気記事

■ 大型クモ 3種   14.9.12   (ナガコガネグモ、コガタコガネグモ、チュウガタシロカネグモ)

ようやく爽やかな初秋の季節らしい日に。じっくり散策に出たが、目につくのは大型のクモ。逆光に映える姿を撮ってみた。


ナガコガネグモ   14.9.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/680,F8
e0070891_18262450.jpg
        日頃見る個体とは、ちょっと腹が長くみえました。
        透き通るような肢もあって、やや幼い感じがしました。


コガタコガネグモ   〃   〃   1/320,F8
e0070891_18291944.jpg
        見事なX字状の隠れ帯の巣にいました。
        もちろん、綺麗な紋様も見事です。


チュウガタシロカネグモ   〃   〃   1/320,F8
e0070891_18325875.jpg
        ちょっと見えにくいのですが、肩の位置に黒点がありますね。
        この黒点がなく、もうすこし大きいのが 「オオシロカネグモ」 です。
[PR]
by higirinikki | 2014-09-12 18:34 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 大型クモ 3種   14.8.18   (ジョロウグモ、ナガコガネグモ、オオシロカネグモ)

青空が戻って暑さもいちだんと。早朝歩きで疲れ切ってしまい、終日在宅。
去年のような夏バテにならないように休養、栄養の摂取に気をつけよう。

最近の散策で出会った大型クモです。暑い中、大型の餌の摂取で成長がすすんでいるようです。


ジョロウグモ   14.8.9   FUJIFILM X-S1 24-624mm() ISO800 1/250,F8
e0070891_1845717.jpg
e0070891_1846469.jpg
        腹側、背中側からの画像です。
        蜘蛛の糸で絡め捕られている虫は何でしょうね。


オオシロカネグモ   8.13   〃   1/40,F8
e0070891_18514150.jpg
e0070891_1852461.jpg
        背中側の腹の紋様が綺麗なクモです。
        ふつうは水平に網を張るようですが、この2枚では縦に張られていました。

ナガコガネグモ   8.17   FinePixF200 EXR 6.4-32mm ISO100 1/120,F9
e0070891_18572027.jpg
        こちらの捕まった虫はイナゴのようです。
[PR]
by higirinikki | 2014-08-18 18:57 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ クモ3種   14.8.5   (ナガコガネグモ、アシナガグモ、ワキグロサツマノミダマシ)

毎日「暑い」と書き続けているが、今日は今年一番の暑さだったとか。関東各地で35℃をはるかに越える気温を記録したようだが、横浜はそれほどでもなかったようだった。

この暑さの中バスと地下鉄を乗り継いで新刊の昆虫図鑑を求めて上大岡と戸塚の書店を訪ねた。戸塚で入手できた。

2日の散策で見つけた 「クモ3種」 です。


ナガコガネグモ   14.8.2   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/750,F8
e0070891_1948066.jpg
        稲の葉が絡まってトンネル状になっています。
        その工作者も見えます。ナガコガネグモです。
        クモは稲の害虫であるバッタ、イナゴ、カメムシ(?) などを狩る益虫なのです。


アシナガグモ   〃   〃   1/550,F8
e0070891_19511265.jpg
        こんなふうに前後に肢を4本ずつ揃えている姿を見ると、
         長い肢をもてあましているように見えます。


ワキグロサツマノミダマシ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_19533338.jpg
        緑色のクモが葉っぱの真ん中に鎮座しているように見えました。
        脇の下の色を確認できなかったのですが、縁が白く見えるので 「ワキグロサツマノミダマシ」 としました。
[PR]
by higirinikki | 2014-08-05 19:55 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 幼虫・幼体 2種   14.7.17   (アシグロツユムシ、ナガコガネグモ)

今日も暑い日。

きのうの散策で出会った幼虫・幼体 2種です。


アシグロツユムシ   14.7.16   FUJIFILM X-S1 24-624mm() ISO800 1/50,F8
e0070891_19574880.jpg
        いちど、どこかで出会ったような気がするが、種名は思い出せない。
        帰宅後、6年前だったことがわかった。ただ6年前は「終齢幼虫」、これは「2齢幼虫」のようです。


ナガコガネグモ幼体   〃   〃   1/550,F5.6
e0070891_2013361.jpg
        この白い蜘蛛の巣は、「隠れ帯」という。
        幼体と幼生、幼虫の違い、よくわからない。
[PR]
by higirinikki | 2014-07-17 20:02 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ナガコガネグモ   13.9.17

台風が去って、乾いた空気の大陸高気圧が上空を覆って爽やかな風の吹く秋空になった。
先日、腹側を見たナガコガネグモ、今日は背中側を見せてくれた。図鑑に見る典型的な紋様に比べると、黒い部分が多い個体でした。


ナガコガネグモ   13.9.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/280,F5.6
e0070891_18101421.jpg
e0070891_18105910.jpg
e0070891_18111952.jpg
e0070891_18114561.jpg
e0070891_1812484.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-09-17 18:12 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ クモ3種   13.9.15   (ナガコガネグモ、シロオビトリノフンダマシ、トックリバチ)

大型の台風18号が接近中、明け方から午前中はかなりの雨が降っていて遠出をひかえさせたが、意外にも午後には青空が出て近所の大型電器店に客が多かったようだ。

8日と12日の散策で出会ったクモ3種です。


ナガコガネグモ   13.9.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/1200,F8
e0070891_1821842.jpg
        「さくらなみ池」のダイサギにレンズを向けていると「ジョロウグモだよ」という声が。
        「宮田池」のガマの葉陰に、コガネグモがシオカラトンボを捕まえて糸をぐるぐる巻きにしていた。
        背中側の模様が見慣れているのだが、腹側はこんな姿をしているのです。


シロオビトリノフンダマシ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_18125981.jpg
        近くのススキの葉に見つけた。ひさしぶりの出会い、透過光が綺麗でした。

トックリバチ   9.8   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/70,F3.3
e0070891_1891683.jpg
        「瓜久保の家」の板戸にあるのを見つけた。昼間は戸袋の中に入っている板戸、蓋があいているのは未完成の巣かな?
[PR]
by higirinikki | 2013-09-15 18:11 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ナガコガネグモ   11.8.19

午後、突然黒雲に覆われて土砂降りの雨が降ってくるとともに、風が南から北にかわった。
気温が一気に10℃くらい下がってきました。この急激な変化に身体がついていけるだろうか?

いよいよ在庫写真が底をつきそうです。
クモの中で好きな一種を選ぶとすれば、このクモです。撮影日順に紹介しましょう。


ナガコガネグモ   11.7.29   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/200,F8
e0070891_21152252.jpg
        まだ「幼い」という印象を与える姿・色合いをしています。
        ギザギザに見える白い糸、「隠れ帯」といいます。あまり上手ではありません。


   8.2   〃   1/100,F8
e0070891_21182887.jpg
        同じ個体ではありませんが、4日経って成体らしくなってきました。


   〃   〃   1/100,F8
e0070891_21201174.jpg
        別の個体です。網にかかった獲物を糸でぐるぐる巻きにしています。


   8.6   FinePix F200EXR ISO400 1/280,F3.3
e0070891_21231670.jpg
e0070891_21234289.jpg
        田んぼの中です。
        稲の葉を絡めて巣を張っています。獲物は、いつどこからやってくるのかな?

        書き忘れました。ここに紹介したのは全部♀です。♂は肢は長いが、体ははるかに小さな姿をしています。
        クモの体は性差が大きいのです。
[PR]
by higirinikki | 2011-08-19 21:28 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 虫 3態   10.9.23   (クロコノマチョウ、ツチイナゴ、ナガコガネグモ)

夜中から気温が下がる一方、という感じで日中の寒さはひどいものでした。やはり「異常気象」ですね。

最近の画像の中から選んだ「虫 3態」です。


クロコノマチョウ   10.9.15   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/25,F8
e0070891_1993067.jpg
        古民家の裏の池に生えたアシの葉にクロコノマチョウの幼虫が2頭、一心に食事中でした。
        罪な所に産まれたものです。2~3日後、見にいったところ葉は食い尽くされていて、幼虫の姿は見えませんでした。
        どこへ行ったのでしょう。


ツチイナゴ   9.17   〃   1/200,F9
e0070891_1914371.jpg
        竹杭の向うから覗いているように見えたので、撮ってみました。


ナガコガネグモ   9.20   〃   1/250,F8
e0070891_19163378.jpg
        谷戸田の流れの上で巣を張っているナガコガネグモが、お尻を上に向けて獲物がかかるのを待構えていました。
        その造形美がおもしろかったので撮ってみました。
[PR]
by higirinikki | 2010-09-23 19:21 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ 大型クモ3種   10.8.31   (イオウイロハシリグモ、ナガコガネグモ、ジョロウグモ)

今日も枕言葉の「暑い日でした」で始めましょう。

おとといの朝の散歩で出会った大型のクモたちです。


イオウイロハシリグモ?の脱皮?   10.8.29   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/70,F3.3
e0070891_1823224.jpg
        ロープの下で何か獲物を掴まえているのかと思い、よく確認もせずに撮影してきました。
        拡大表示してみると?獲物ではなくて脱皮した直後かもしれません。
        どなたか教えて!


ナガコガネグモ   〃   〃   1/125,F3.3
e0070891_18285816.jpg
        白い糸でグルグル巻きにされた獲物は何でしょうね?


ジョロウグモ   〃   〃   1/125,F3.3
e0070891_1831913.jpg
        けっこう大きな獲物を抱え込んでいます。何でしょう!
[PR]
by higirinikki | 2010-08-31 18:33 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ コガネグモ 2種   10.7.17   (ナガコガネグモ、コガタコガネグモ)

今日は公式に「梅雨明け宣言」が出されました。
午前中、小谷戸のさとでのボランティア作業をした後、強い陽射しと風の中を2時間ほど真昼の散策しました。
田んぼ脇の流れの上には各種の蜘蛛が網を張っていました。


ナガコガネグモ 成体   10.7.17   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/250,F8
e0070891_21144567.jpg
〃 幼体
e0070891_2173024.jpg
        両方に見られるジグザグ状、丸い網は「隠れ帯」と呼ぶそうです。
        成体と幼体とでは、腹の模様も違いますね。


コガタコガネグモ 成体   〃   〃    1/60,F8
e0070891_2191213.jpg
        体色が薄いので成熟個体とは思えないのですが。幼体ではないですよね。
        網にかかっているのは、キバラヘリカメムシでした。


おまけ
ミドリシジミ 手乗りに挑戦   〃   〃    1/60,F8
e0070891_21105540.jpg
        まだゼフの姿が見られるとは。
        ちょっと傷んでいました。「鼻の脂をちょっと付けて」指を鼻先に出してみました。5秒ほど乗ってくれました。
[PR]
by higirinikki | 2010-07-17 21:17 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)