タグ:ナツグミ ( 12 ) タグの人気記事

■ 赤い実   13.5.30   (ニワトコ、ヤマグワ、ナツグミ)

梅雨入り翌日、早くも「梅雨寒」の様相をしめす1日。ときどき小雨が降るので散策もままならない。

最近の里山で目についた赤い実です。


ニワトコ   13.5.27   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/180,F11
e0070891_22351098.jpg
e0070891_223696.jpg
        これほど実つきのよいことは、観察以来はじめてのこと。
        鳥が見つけて食べ始めれば、あっという間になくなるのだろう。


ヤマグワ   5.25   〃   1/250,F8
e0070891_22365040.jpg
        園路沿いにいっぱい、赤い実・黒い実をつけたヤマグワがある。
        黒い実を摘まんで食べる来園者も多い。甘さにいろいろあって、当りの樹にあたると手が休まらない。


ナツグミ   5.22   〃   1/210,F3.6
e0070891_22381685.jpg
        こちらは、ちょっと酸っぱい。ジャムにすれば美味しいのかな?
[PR]
by higirinikki | 2013-05-30 18:31 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 木の花   12.4.29   (ナツグミ、コナラ、サンショウ)

ようやく天気が安定したかにみえるが、暑い。引っ越しの前に小さな荷物を運びこんでいるが、汗がしたたる。
また春を抜きにして、いきなり夏が来そうだ。

ひさしぶりに早朝歩きでコンデジで「急ぎ撮り」をしてきた。木の花が目立ったので紹介します。


ナツグミ   12.4.29   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/340,F5.1
e0070891_21464562.jpg
        「おおはらおき池」付近、ニワトコの花を撮っていたら甘い香りがしていた。
        その奥にナツグミの花が満開だった。


コナラ   〃   〃   1/500,F4.4
e0070891_21482688.jpg
        長久保入口、井戸に向かい合ってコナラが花序をいっぱいぶら下げていた。


サンショウ   〃   〃   1/480,F3.3
e0070891_21511776.jpg
        雌雄異株のサンショウ、園内には雄株しか見当たらない。
        その雄株が園路際で雄花を咲かせ始めていた。
[PR]
by higirinikki | 2012-04-29 21:53 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 白い花が咲いてた   12.4.19   (ナツグミ、カラタチ、ナシ)

「春爛漫」も間近か、いろいろの花が咲き始めている。白い花を集めてみた。


ナツグミ   12.4.15   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/200,F8
e0070891_2251252.jpg
        駐輪場の石垣際に植樹されているナツグミ、赤い実になるまで目を楽しませてくれる。


カラタチ   〃   〃   1/250,F8
e0070891_227718.jpg
        瓜久保休憩所の垣根のカラタチの花が咲いた。


ナシ   〃   〃   1/320,F8
e0070891_228295.jpg
        ついこのあいだ枝の剪定を終えたばかりの瓜久保休憩所の向かいの梨園。
        あっという間に、蕾をつけ開花している。
[PR]
by higirinikki | 2012-04-19 22:09 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 赤い実   11.6.13   (ニワトコ、ナツグミ、オニシバリ)

梅雨空の下、緑の色が濃くなってきました。その緑の中に赤い実があると、色鮮やかに見えます。
赤と緑は「補色」関係にあるので、緑の中の赤い点がより目立つのでしょう。
人の目にはそうですが、鳥や昆虫にも当てはまるのでしょうかね?


ニワトコ   11.6.6   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/125,F8
e0070891_2113327.jpg
        「緑の中で赤が目立つ」ことを利用して、ニワトコは他の木の実がまだ青いこの時期に、
        早々と赤く熟して鳥に食べられて種子を遠くに散布してもらう、という戦略をとっているそうです。
        植物にも意志があるのですね。


ナツグミ   6.9   〃   1/200,F8
e0070891_2155460.jpg
        ナツグミも上のニワトコと同じ戦略をとっているのでしょうか?
        それにしては、渋くて食欲はそそりません。いつまでも枝についています。

        そうそう、数年前に赤い実がごっそり無くなったことがありました。ジャムにでもしたのでしょうか。


オニシバリ   6.13   〃   1/2.5,F8
e0070891_2192850.jpg
        真っ暗な林の中で赤い実に気づきました。 以前、試食してみましたが渋かったです。
[PR]
by higirinikki | 2011-06-13 21:11 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 蕾たち (2)   10.3.23   (メギ、ナツグミ、イロハカエデ)

「おおなばの丘」の染井吉野の開花がすこし進んでいます。今週末では、まだ見頃には早いでしょう。

今日の散策で見つけた木々の蕾たちです。


メギ   10.3.23   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/100,F8
e0070891_2013388.jpg


ナツグミ   〃   〃    1/500,F8
e0070891_203643.jpg


イロハカエデ   〃   〃    1/160,F8
e0070891_204484.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-03-23 20:05 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 初夏の赤い木の実   09.5.25   (ナツグミ、ニワトコ、オニシバリ)

今日は乾いた空気で「爽やかな初夏」の一日でした。蒸暑い梅雨も必要ですが、こんな日は気持ちよいですね。

春先に咲いた花が、早くも赤い実をつけていました。


ナツグミ   09.5.21   PENTAX K20D 100mm/macro ISO800 1/125,F8
e0070891_18221493.jpg
        駐輪場の石垣に沿って植栽されているナツグミが赤く色づいてきました。
        ちょっと酸っぱめなので、摘まれることはすくないようです。


ニワトコ   5.23   〃 ISO400 1/90,F8
e0070891_18251283.jpg
        赤い実が少ない時期に早く色づいて鳥に食べられて遠くに運ばれて、暗い林床で芽吹いた種子は、
        木質の幹を持たずに多年草のように生き延びています。
        そのうちに、林冠の中にギャップができて光が差し込むようになると、暗い林床で生き続けた実生の茎は、
        直ちに木質化した幹に変化して素早く成長する、のだそうです。 詳しくは こちら で。


オニシバリ   〃   〃 1/500,F8
e0070891_18292524.jpg
        小谷戸の里前の「三角山」の中に赤い実が見えました。
        旨そうにみえますが「甘くも酸っぱくもない、それほどでもない味」のようですよ。


[PR]
by higirinikki | 2009-05-25 18:34 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 春の木の花 (6)   09.4.12   (ナツグミ、ニワトコ、ゲッケイジュ)

今日は朝は曇り空でしたが、だんだん青空に。暖かい日はまだ続くのかな?
9日の散策で見つけた木の花です。


ナツグミ   09.4.9   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/350,F8
e0070891_18433075.jpg


ニワトコ   〃   〃   1/350,F8
e0070891_1844514.jpg


ゲッケイジュ   〃   〃   1/350,F8
e0070891_184455100.jpg

[PR]
by higirinikki | 2009-04-12 18:47 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 冬芽・葉痕 (16)   09.1.30   (ニシキギ、ヤマグワ、ナツグミ)

夜半からの雨が降り続いているが、寒くはない一日。
いよいよ「冬芽・葉痕」の在庫が底をつきそうです。



ニシキギ   09.1.23   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/45,F8
e0070891_18203515.jpg
        去年はニシキギの「はずれ年」だったようですが、今年はどうでしょうか。
        園路南端の大きな株の枝先です。コルクの立派な翼の上でバンザイしているようです。

ヤマグワ   〃   〃    1/180,F5.6
e0070891_18224294.jpg
        園路沿いにはヤマグワの老木がたくさんあります。
        これは北門の先の老木の枝先です。

ナツグミ   1.24   〃    1/30,F8
e0070891_18244648.jpg
        駐輪場の石垣に沿って植えられているナツグミの枝先です。
        日陰ですが風もなかったので、小さい冬芽を撮ることができました。
[PR]
by higirinikki | 2009-01-30 18:32 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 野の実の味は?   08.5.28   (モミジイチゴ、ヤマグワ、ナツグミ)

園内にいろいろな実が色づいてきました。
ほんのりとした甘味や酸っぱ味を味わうことができます。でも、口にするのは、後から来る人のために、数粒だけにとどめておいてくださいね。


モミジイチゴ   08.5.28   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/30,F8
e0070891_1846945.jpg
        「宮田池」の畔、ウツギの白い花の先で橙色の実がいっぱいついています。
        人の手が届かない所ですから、のびのびと実をつけられるのでしょうね。
e0070891_1848621.jpg
        こちらは狐久保付近の園路際で見つけました。もう、誰かの口に入っていることでしょう。


ヤマグワ   〃   〃   1/90,F8
e0070891_18505783.jpg
        園内の園路際にいっぱいあるヤマグワの老木、若木。
        赤い実はまだ食べられません。黒く熟した実は甘いです。口のまわりが色づいているので「食べた」ことがばれます。
        「ジャムを作るんだ」と溢れんばかりに取っている人、「ルール違反です」


ナツグミ   〃   〃   1/30,F8
e0070891_18552692.jpg
        駐輪場の石垣前に10数本植栽されているナツグミの緑色の実が赤く色づいてきました。
        食べ頃を見定めるのがむずかしいようで、以前試食してみた時は渋みで舌がしびれてしまいました。
        一昨年だったか、これもルール違反の人が赤い実を全部採取してしまったことがありました。
[PR]
by higirinikki | 2008-05-28 19:00 | 舞岡公園の草木 | Comments(14)

■ 垂れ下がる花   08.4.10   (ナツグミ、サルトリイバラ、アカシデ)

また下り坂の天気。
最近の散策で見つけた花たちです。


ナツグミ   08.4.9   PENTAXistDs 28-200mm ISO400 1/90,F8
e0070891_17315788.jpg
        小谷戸の里、炭焼き小屋の近くで目の前の花を見つけました。


サルトリイバラ  雄花   4.6   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/30,F8
e0070891_17354467.jpg
        サルトリイバラは雌雄異株。「もみじ広場」の園路際でつるを伸ばしているのは雄株です。

  雌花   4.9   PENTAXistDs 28-200mm ISO400 1/60,F5.6
e0070891_17364822.jpg
        「おおなばの丘」の隅の藪の中。気づいた時は、雌花に小さな緑色の実が成っています。


アカシデ   4.3   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/180,F8
e0070891_17342465.jpg
        「ばらのまる橋」際のアカシデ。大きく垂れ下がって赤い花をつけているのは雄花です。
        枝の先端の小柄な花が雌花です。
[PR]
by higirinikki | 2008-04-10 17:55 | 舞岡公園の草木 | Comments(12)