タグ:ナミアゲハ ( 27 ) タグの人気記事

■ ナミアゲハ幼虫   14.10.26

今日も暖かな1日。ついこのあいだまで「暑い日」だったのだが、暖かさが嬉しい日々になった。
今日は法事で浅草の菩提寺に親戚が集まりました。

きのうの散策で出会った「ナミアゲハ幼虫」です。


ナミアゲハ 3齢幼虫   14.10.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/100,F8
e0070891_17464693.jpg
        きのう「ナガサキアゲハ3齢幼虫」とした幼虫ですが、間違いだったようです。
        「ナミアゲハ 3齢幼虫」として掲載します。


ナミアゲハ 終齢幼虫   〃   〃   1/100,F8
e0070891_17495827.jpg
        腹脚の上に白線があるのが見分ける特徴です。


        この時期になると、新しく産卵された小さな幼虫はみられなくなるようです。
[PR]
by higirinikki | 2014-10-26 17:52 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ チョウたち   14.8.29   (モンキアゲハ、ナミアゲハ、ヒメウラナミジャノメ)

梅雨に戻ったように前線が南岸にあって寒く雨が降っている。
今晩は、「悠々会」Ueさんの ハッピーリタイアメント祝いが、自由が丘であるので出かけてくる。

今年は、アゲハの姿を見る機会が少なく、画像もほとんどない。数少ない画像からです。


モンキアゲハ   14.8.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm() ISO800 1/100,F8
e0070891_15344368.jpg
        こうして表翅を見せてとまると、名前の由来となる「黄色い紋」が隠れる。
        この画像だけを見て「モンキアゲハだ」と言えるようになりたいものだ。


ナミアゲハ   8.24   〃   ISO1600 1/400,F5.6
e0070891_1538820.jpg
        営農田んぼの上を飛びまわっては、ときどきこの黒い燃えカスに来ては、
        吸水(?) に来ていた。


ヒメウラナミジャノメ   〃   〃   ISO800 1/125,F9
e0070891_1539583.jpg
        今年は滅多に被写体にしなかったヒメウラナミジャノメです。
        時折り表翅を見せながら、ヒヨドリバナの薄紫色の花で吸蜜していた。
[PR]
by higirinikki | 2014-08-29 17:41 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ チョウの幼虫 3種   13.6.26   (ナミアゲハ、アカボシゴマダラ、ジャコウアゲハ)

梅雨前線が北上して1日中の雨降り、否応なく「休養日」。きのうの散策では、ひさしぶりに「虫の目」が復活して小さい虫が目に入るようになった。

各種のチョウの幼虫が目に付いた。


ナミアゲハ 2齢幼虫   13.6.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/120,F8
e0070891_2037412.jpg
        カラタチの葉についたゴミのような物。これでも2齢幼虫だと思う。

〃 3齢幼虫   〃   〃   1/125,F8
e0070891_20393792.jpg
        すぐ隣りの葉にいた。すこし大きいですね。

〃 4齢幼虫   6.21   〃   1/60,F5
e0070891_20412030.jpg
        4日前にいたのですが、25日には見えなくなっていた。どうしたのかな?


アカボシゴマダラ 4齢幼虫?   6.23   FinePix F200EXR ISO400 1/140,F3.3
e0070891_2046162.jpg
e0070891_20455015.jpg
        エノキの若葉にいた。
        よく見ると、ツノの先や尻の先に白い皮のようなものがついている。脱皮直後だったのか?


ジャコウアゲハ 終齢幼虫?   6.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/45,F8
e0070891_20505021.jpg
        18日も前の画像です。
        25日に探したのですがいませんでした。どこかで蛹になっているか、成蝶になっているといいのだが。
[PR]
by higirinikki | 2013-06-26 20:42 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 吸水行動をするチョウ   13.6.1   (モンキアゲハ、ナミアゲハ、スジグロシロチョウ)

もう6月、「梅雨の中休み」?、涼しい一日に。なんとなく出そびれて、夕方「ミドリシジミ・ポイント」に行ってみると早くも卍飛びを始めていた。が、位置が高すぎて撮れず。

暑い日には、チョウも水を摂らないといけないのか、ストローで呑んですぐにお尻から出す「ポンピング?」行動をしているシーンに会う。


モンキアゲハ   13.5.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/240,F8
e0070891_17584277.jpg
e0070891_17584794.jpg
        なかなかジッとしてくれないが、いちど集中すると近くに寄って撮らせてくれる。
        こんな水の豊かな水溜りでの行為はみたことがなかった。


ナミアゲハ   5.31   〃(trimming)    ISO1600 1/1400,F8
e0070891_1825758.jpg
e0070891_1821478.jpg
        こちらは田植え目前の田んぼ。水はいくらでも吸い込めそうだ。
        お尻からの水は撮影できなかった。


スジグロシロチョウ   〃   〃   1/2000,F8
e0070891_186175.jpg
        モンシロチョウかと見誤ったが、どちらにせよ珍しいシーン。
        こんなに乾いた道でも水分があるのだろうか?
[PR]
by higirinikki | 2013-06-01 18:07 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 今年初見のチョウ、ガ   13.4.27   (モンシロチョウ、ナミアゲハ、フタホシシロエダシャク)

GWは好天に恵まれそうだ。初日の今日は爽やかな風の吹く気持ちよい一日。妻と仲良く、お弁当を「ねむのき休憩所」でいただき、絵手紙の素材探しとスケッチの時間を一緒にすごした。

合い間の時間に見つけたチョウ、ガです。


モンシロチョウ   13.4.27   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/1100,F8
e0070891_21334862.jpg
        今年は、なぜかモンシロチョウに接近遭遇する機会がなく、やっと撮影できた。


ナミアゲハ   〃   〃   1/900,F8
e0070891_21354938.jpg
        本当にこの春に羽化したチョウだろうか?と思うほど、すれた感じのチョウだった。
        こうして写真で見ると、それほどスレッカラシでもなさそうだ。


 → フタホシシロエダシャク   〃   〃   1/900,F8
e0070891_2138189.jpg
        真っ白な姿のガ、同定ができません。どなたか教えてください。

      「そら」さんのアドバイスにより、「フタホシシロエダシャク」とします。
[PR]
by higirinikki | 2013-04-27 21:38 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ ナミアゲハ幼虫 脱皮?   12.10.3

ようやく気温が平年並みになった、という。急に下がるものだから、寒い!
小雨も降っているので、休養日としました。

きのうの撮影画像を見ていて気づきました。見つけた時は、「ちょっと小さめの幼虫だな」 と思った 「ナミアゲハ終齢(5齢)幼虫」 ですが、よく見るとお尻付近に脱ぎ捨てた衣装が?
もう少し早く来ていれば、脱皮の現場に立ち会えたのかも。ネットで探してみると、この後、この衣装を食べてしまうらしい。


ナミアゲハ幼虫 脱皮?   12.10.2   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/600,F8
e0070891_17362316.jpg
e0070891_17364461.jpg


        おすすめ過去記事
[PR]
by higirinikki | 2012-10-03 17:36 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ ヤブガラシに来た虫たち   12.9.22   (ナミアゲハ、キイロスズメバチ、イチモンジセセリ)

秋のお彼岸の休日の今日は、浅草のお寺にお墓参りに行ってきました。
「いきなり11月の気候になるのではないか」と思わせるほど、今朝は急に寒くなった。

おとといのカメラテストでは、動き回る虫を追いかけて、構図とシャッタチャンスを的確に決められるかを試した。


ナミアゲハ   12.9.20   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO640 1/900,F8
e0070891_18312299.jpg
        翅の動きをうまく捉えられるか。
        ちょっとズームで接近しすぎたかな?

        おすすめ過去記事


キイロスズメバチ   〃   〃   1/800,F8
e0070891_18341425.jpg
        こちらは「怖い怖い」スズメバチです。
        接近しすぎず、しかし特徴をとらえた写真を撮りたい、二律背反もいいところですが。

        おすすめ過去記事


イチモンジセセリ   〃   〃   1/800,F8
e0070891_18355628.jpg
        こちらはじっととまっているところを、どこまで接近できるかのテスト。
        レンズの先1cmまでの「スーパーマクロ」、24㎜で広角マクロを試してみた。
        あまりビックリする画像ではなかったですね。

        おすすめ過去記事
[PR]
by higirinikki | 2012-09-22 18:39 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ アゲハの蛹   12.1.6   (オナガアゲハ、ナガサキアゲハ、ナミアゲハ)

新潟からやってきた娘たち、横浜に来たからには行きたい所がいっぱい。
昨日は港北「イケア」に、今日は金沢「コストコ」に。午前中、孫娘と一緒にコストコに付き合ってきました。

帰宅後、散策に。ひさしぶりにお会いしたカメラ仲間のKoさんに、「珍しいアゲハの蛹を見に行きましょう」と誘われた。
「オナガアゲハの蛹」だとのこと。そこで、合計3種のアゲハの蛹が見られたのだが、細かい違いは鋭い観察眼がないとできないようだった。


オナガアゲハの蛹   12.1.6   PENTAX K20D 28-200mm ISO800 1/40,F11
e0070891_18515233.jpg


ナガサキアゲハの蛹   〃   〃   1/200,F8
e0070891_18534488.jpg


ナミアゲハの蛹   11.12.21   〃   1/60,F8
e0070891_18551356.jpg


        それぞれの特徴を示すことができていないようで、「証拠写真」にもならない写真です。
        カラタチのあいだにあるので、ベストアングルがとれない、という言い訳もあるのですが。

[PR]
by higirinikki | 2012-01-06 18:57 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ 早足散策で出会いました   11.7.13   (コジュケイ、ヤブカンゾウ、ナミアゲハ)

連日の猛暑にへこたれて散策に出ていませんでした。夕方近く、まだ暑かったのですが日陰をたどる散策に妻と一緒に出ました。
5日ぶりの散策です、早足散歩で妻に見つけてもらったのが生き物2種です。


コジュケイ   11.7.13   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/60,F5.1
e0070891_18501868.jpg
        「ねむのき休憩所」に上る階段にいるところを、妻が目ざとく見つけました。
        こちらに気づいているはずですが、ゆっくりと登って行きました。
        成鳥にしては小柄に見えました。親離れした子供たちでしょうか。


ヤブカンゾウ   〃   〃   1/220,F3.3
e0070891_18541343.jpg
        営農畑近くの園路際の斜面に群落がありました。
        この花はいつもアブラムシにやられます。


ナミアゲハ   〃   〃   1/80,F3.3
e0070891_18562873.jpg
        ヤブカンゾウに気をとられている私の隣りで、妻が「チョウがいるよ」と教えてくれました。
        真っ黒な翅に白っぽい模様の夏型♂(?)、羽化したばかりと思われる新鮮個体でした。
[PR]
by higirinikki | 2011-07-13 18:59 | 舞岡公園・その他 | Comments(2)

■ 春のチョウ   11.4.13   (ツマキチョウ、ナミアゲハ、ルリシジミ)

本格的な春の陽気に誘われて飛び出した、春の蝶を追いかけまわしました。


ツマキチョウ   11.4.13   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/1000,F8
e0070891_18344671.jpg
e0070891_1835338.jpg
        飛んでいるチョウの種類を見分ける「動体視力」は、シーズン初めは力不足なのだが、
        瓜久保の奥の草原を飛ぶ白いチョウ、「あ、ツマキチョウだ」とすぐにわかりました。
        それから追跡を始めて、歩き・走ること5分、やっと止まってくれたハコベの花。
        止まった数秒だけ開翅してくれました。


ナミアゲハ   〃   〃    1/400,F8
e0070891_18402316.jpg
        こちらも営農家の麦畑の上を飛ぶナミアゲハを追うこと約100m、
        やっと止まってくれたのは畑の垣の杉の葉の上。
        贅沢を言わず、まず今シーズン初見の綺麗なアゲハの姿をゲットできました。


ルリシジミ   〃   〃    1/400,F8
e0070891_18435742.jpg
        今シーズンに入って3回目くらいの追跡だったルリシジミ、
        なかなか良い所には止まってくれないものです。
[PR]
by higirinikki | 2011-04-13 18:46 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)