タグ:ナミスジフユナミシャク ( 4 ) タグの人気記事

■ フユシャク ♂ 第3弾   15.1.10   (ナミスジフユナミシャク、ウスバフユシャク)

今日も冷え込みが予想されたが、風が弱く日向ぼっこにはいい天気。
園内は珍しい鳥撮りに来るカメラマンで大賑わい。2時間あまりの散策でおこぼれを頂戴したが、その報告は後日また。

フユシャクの♂、3,4種目に出会った。♀は、明確な特徴を持っていないと、交尾している時の姿を撮影しないと同定不能の状態です。


ナミスジフユナミシャク   15.1.9   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/85,F8
e0070891_1864689.jpg
        木柵ばかりを捜しているだけではフユシャクの♂には、なかなか出会えないもののようだ。
        やっと今シーズンの初見です。丸みのある翅、黒白の紋様が綺麗な姿をとらえました。


ウスバフユシャク   1.10   〃   1/240,F8
e0070891_18103547.jpg
        後翅の黒い筋が曲がっていると「クロテンフユシャク」ですが、こちらは真っ直ぐです。
        光線が当たって翅が綺麗に見えました。


以下は、今シーズンの出現時期のおわりかと思われる最近の目撃画像です。


チャバネフユエダシャク ♀   1.10   〃   1/50,F8
e0070891_18152111.jpg


イチモジフユナミシャク ♀   1.7   〃   1/420,F8
e0070891_18162847.jpg


クロスジフユエダシャク ♀   14.12.31   〃   1/85,F8
e0070891_1819326.jpg
        ひさしぶりに出会ったので、もしや別種かもしれませんが。
[PR]
by higirinikki | 2015-01-10 18:20 | ・フユシャク | Comments(0)

■ フユシャク 3種   14.2.11   (クロテンフユシャク、シロフフユエダシャク、ほか)

今日も時折り粉雪が舞い落ちる寒い曇り空の一日。カーリング女子の試合をTV観戦。
「五輪全競技で日本が獲得するメダル数は5未満」と、かなり悲観的予想をしている私。外れてくれー!

在庫写真の中からフユシャクの仲間です。


クロテンフユシャク ペア   14.2.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/90,F8
e0070891_17403531.jpg
e0070891_1725255.jpg
e0070891_17251875.jpg

   2.7   〃   ISO400 1/85,F8
e0070891_17253436.jpg
        この2日間で、いつもの木柵で4組のペアに出会った。


シロフフユエダシャク♂   2.7   〃   1/50,F8
e0070891_1731277.jpg
        白っぽさと黒っぽさの変異が多いシロフフユエダシャクですが、
        当公園では、この色合いの個体が多いのかな?


ナミスジフユナミシャク♀   2.3   〃   1/105,F5.6
e0070891_17351274.jpg
        「短い翅がある」♀、種類は少ないのですが同定困難。合っているかな?
[PR]
by higirinikki | 2014-02-11 17:27 | ・フユシャク | Comments(0)

■ フユシャクの仲間 (2)   14.1.17   (ナミスジフユナミシャク、シロオビフユシャク、ほか)

すこし寒さがやわらいだかな?風のない所の日溜まりが嬉しい。
今日は鳥の出が悪いようだった。

フユシャクの仲間に新顔が加わった。


ナミスジフユナミシャク ♂   14.1.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/180,F5.6
e0070891_18141512.jpg
        丸っこい拡げた翅と、波打つ筋。綺麗な蛾だ。


シロオビフユシャク ♂   〃   〃   1/120,F5.6
e0070891_18163282.jpg
        よく似た姿をした仲間が多い。間違いないだろうか?


イチモジフユナミシャク ♀   〃   〃   1/1400,F5.6
e0070891_18185445.jpg
        きのうとは別のガマズミの枝にとまっているところです。
[PR]
by higirinikki | 2014-01-17 18:19 | ・フユシャク | Comments(0)

■ ナミスジフユナミシャク   12.1.27

今日も冷たい空気の寒い日だったが、新居のキッチン設備の最終見学で横浜に出かけた昼間は、陽射しもあってそれほどきつくは感じなかった。

里山の枯れ葉が溜まった山裾に黒っぽいチョウのような虫が飛んでいた。
フユシャクの仲間と思われると画像検索してみて、「ナミスジフユナミシャク」としてみました。

ナミスジフユナミシャクは、「北海道から九州まで生息する普通種。平地から高地まで広く産する。関東平地では12月下旬から1月下旬にかけて出現する。」とのこと。  (みんなで作る日本産蛾類図鑑 から引用)


ナミスジフユナミシャク   12.1.19   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/400,F8
e0070891_18133286.jpg
e0070891_18134729.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-01-27 18:15 | ・フユシャク | Comments(0)