タグ:ナミテントウ ( 5 ) タグの人気記事

■ 柵にいる虫 (2)   14.12.1   (ナミテントウ、キイロテントウ、ネコハエトリ)

1日中、雨が降ったりやんだりの落ち着かない天気。寒冷前線が通過するたび激しく雨が降り、気温が上下する。

きのうの散策で見つけた 瓜久保カッパ池の周囲の 「柵にいる虫」 です。


ナミテントウ 班紋型   14.11.30   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/60,F3.3
e0070891_17423177.jpg
        あまりに小さく見えたので肉眼では識別困難でした。
        ナミテントウの紋の多くの変化の内、こんなに複雑な班紋型は初めて見た気がする。


ナミテントウ 二紋型   〃   〃   1/110,F3.3
e0070891_1747661.jpg
        二紋型の中でも、紋に丸みが残っているタイプです。
        膜状の後翅がはみ出ていました。


キイロテントウ   〃   〃   1/60,F3.3
e0070891_1751184.jpg
        露光調節できず黄色が飛んでしまいました。


ネコハエトリ   〃   〃   1/110,F3.3
e0070891_17545882.jpg
        この日もクモを見つけました。 ♀です。
[PR]
by higirinikki | 2014-12-01 17:53 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ナミテントウ (斑型)   14.5.8

5月らしい爽やかな日。孫娘と舞岡公園で遊びました。

きのうの散策では、捜していたテントウムシを見つけました。 「ナミテントウ 斑型」 と呼ばれるタイプです。
これで「二紋型」 「四紋型」 「紅型」 の3つと揃って、ナミテントウの4つのタイプが揃いました。


ナミテントウ (斑型)   14.5.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm(trimming) ISO400 1/125,F8
e0070891_17311343.jpg
        見つけた時は「カメノコテントウ」と思い込んでいました。
        帰宅後の同定作業で、「ナミテントウ (斑型)」とわかり、さらにナミテントウの4つのタイプの一つであることを思い出しました。


        もう何年も前に 「ナミテントウの斑紋について」 というサイトを見つけました。
        ナミテントウの上翅の斑紋には、これが同じ虫なのかと思うほどの違うタイプがあります。
        「紅型」「二紋型」「四紋型」「斑型」の4種です。
        違う斑紋を持った虫同士でも交尾します。生まれる虫に、どのような斑紋が生まれるかは遺伝子学に従っています。


        のこりの 「二紋型」 「四紋型」 「紅型」がどんな紋様をしているのか、過去記事からさがしだしました。
        ご覧ください。

〃 二紋型   09.3.18  
e0070891_184652.jpg


〃 四紋型   13.7.5 4
e0070891_17185240.jpg


〃 紅型 と 二紋型   10.5.14
e0070891_20282850.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-05-08 20:56 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ テントウムシ 3種   13.7.5   (ナミテントウ、キイロテントウ、ヒメカメノコテントウ)

今日も強い風が吹き、雨が降ったりやんだりの不安定な天気。あす・あさってに、また旅に出るので散策は5日間のご無沙汰になる。

「虫の目」復活で小さなテントウムシの仲間にも気づく。


ナミテントウ   13.7.1   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/105,F8
e0070891_17185240.jpg
        ナミテントウには、紋の数や位置でいろいろの種類がある。
        これはちょっと崩れているが、「四つ紋」型かな?


ヒメカメノコテントウ   6.29   〃   1/240,F7.1
e0070891_17304190.jpg
        ヒメカメノコテントウも、紋の数や位置でいろいろの種類がある。
        これも、「四つ紋」型。


キイロテントウ   6.25   〃   1/150,F8
e0070891_17165244.jpg
        これは最も小さいが、色は黄色だけで変異はなさそうです。
[PR]
by higirinikki | 2013-07-05 17:37 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ナミテントウの斑紋   10.5.6

さすがにハイキングの疲れが出たのか、ようやく午後になって外に出る元気が戻ってきた。
小谷戸の里でのお仕事に精出してきました。散策の余裕はありませんでしたが。


ナミテントウ   10.5.1   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/400,F8
e0070891_20282850.jpg
        瓜久保の奥のヤマブキの葉でナミテントウの営みを見つけました。

        もう何年も前に 「ナミテントウの斑紋について」 というサイトを見つけました。
        ナミテントウの上翅の斑紋には、これが同じ虫なのかと思うほどの違うタイプがあります。
        「紅型」「二紋型」「四紋型」「斑型」の4種です。
        違う斑紋を持った虫同士でも交尾します。生まれる虫に、どのような斑紋が生まれるかは遺伝子学に従っています。
[PR]
by higirinikki | 2010-05-06 20:41 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

■ 春を告げる虫 (2)   09.3.24   (イタドリハムシ、ナミテントウ、ハラナガツチバチ)

WBC日韓対決は、接戦のすえに日本が制しました。今日もTV桟敷で観戦、ハラハラドキドキを満喫しました。
2時には散策に出る準備をしていたのに、延長戦になったために30分遅れになりました。
18、19日に見つけた虫たちです。


イタドリハムシ   09.3.18   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/90,F8
e0070891_18414296.jpg
        いつも春先に見られる、黒地に鮮やかなオレンジ色の組み合わせが綺麗です。


ナミテントウ 二星型   〃   〃(trimming)   1/180,F8
e0070891_184652.jpg
        こちらも黒地に赤が鮮やかです。


ハラナガツチバチ   〃   〃(trimming)   1/250,F8
e0070891_1847710.jpg
        小さな「星の瞳」に抱きついた、細長い腹。撮影しにくい格好をしていました。
[PR]
by higirinikki | 2009-03-24 18:49 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)