タグ:ナワシロイチゴ ( 6 ) タグの人気記事

■ ピンクの草の花   14.5.22   (アカバナユウゲショウ、ニワゼキショウ、ナワシロイチゴ)

午後から天気が急変するとの予報、午後一番に孫娘と古民家庭でお弁当をつかっていたが急ぎ帰宅した。
2時頃からの小谷戸の里での会議途中から、予報通り雷鳴と大雨がやってきた。

おとといの散策で出会ったピンクの草の花です。


アカバナユウゲショウ   14.5.20   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/150,F8
e0070891_219798.jpg


ニワゼキショウ   〃   〃 ISO800 1/680,F8
e0070891_21114589.jpg


ナワシロイチゴ   〃   〃   1/250,F9
e0070891_21123460.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-05-22 21:12 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 初夏の花   11.5.20   (ナワシロイチゴ、テイカカズラ、ヤマハタザオ)

今日も爽やかな風が吹く暑いくらいの一日、小谷戸の里のお仕事で関内まで出かけてきました。

16日の散策で見つけた花です。


ナワシロイチゴ   11.5.16   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/50,F8
e0070891_20582118.jpg
        苗代ならぬ道路脇の石垣の上で咲き始めた花です。
        花弁を開くか開かぬか、しべが見にくいです。


テイカカズラ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_20594740.jpg
        同じ石垣で他の株にさきがけて開花していました。


ヤマハタザオ   〃   〃   1/160,F8
e0070891_2132684.jpg
        ひょろひょろと伸びて旗竿のような草です。風に揺れて全体を撮影するのがむずかしいです。
        花だけを撮影するのはもっとむずかしいです。
        少し露光不足気味にすると白い花の姿がよく見えるようになりました。
[PR]
by higirinikki | 2011-05-20 21:07 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ さきがけの花たち   10.5.15   (ハルユキノシタ、オカタツナミソウ、ナワシロイチゴ)

どことなく冷気を感じる爽やかな風の吹く青空。
例の悪い癖 「一番花探し」 の成果がありました。


ハルユキノシタ   10.5.15   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/60,F8
e0070891_20262147.jpg


オカタツナミソウ   〃   〃 1/25,F8
e0070891_20273352.jpg


ナワシロイチゴ   〃   〃 1/80,F8
e0070891_20284959.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-05-15 20:31 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 新しい花   08.5.22   (ナワシロイチゴ、ミヤコグサ、ハルユキノシタ)

今日はいちだんと気温が上がり、初夏の気持ちよい一日でした。
今日の散策で見つけた「咲き始めの花」です。


ナワシロイチゴ   08.5.22   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/60,F11
e0070891_2031373.jpg
        その名の通り、違わずこの季節に咲き始めました。
        「咲いた」と言われても、わかりにくい花の仕組みです。


ミヤコグサ   〃   〃   1/10,F8
e0070891_20363616.jpg
        小谷戸の里で毎年同じ場所で咲いています。このふたつだけが開花していました。


ハルユキノシタ   〃   〃   1/30,F8
e0070891_20383325.jpg
        「上の上屋休憩所」前の流れの縁に、ハルユキノシタが群生していました。
        先日の大雨で、花が痛めつけられています。
        同じ花がわが家の裏庭で咲いているので、写真を代用します。
[PR]
by higirinikki | 2008-05-22 20:50 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

■ 谷戸田の水路に沿って (2)   07.6.30

きのうの続きです。
水路の際にはイネ科の草も多いのですが、それはまた別の機会に。


ナワシロイチゴ   07.6.27   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/15,F8
e0070891_20303467.jpg
        ついこの間までピンクの花をつけていたナワシロイチゴが、紅い実をつけて水路に垂れ下がっていました。
        散策する人に食べられるのか、すぐに見えなくなります。


カタバミの実   〃   1/90,F8
e0070891_2033611.jpg
        畦道の際、黄色い花をつけていたカタバミに細長い果実がいくつもついています。


アキノウナギツカミ   6.30    〃 1/350,F3.5
e0070891_20365211.jpg
        水車小屋脇の水路脇で見つけました。
        こんなに早くから花の蕾をつけているのでしょうか。


チゴザサ   〃    〃 1/180,F5.6
e0070891_20413211.jpg
        17番田んぼ付近の水路の向こう側にチゴザサの群落がありました。
        草刈りのおかげで群落がおもてに出てきたようです。
        小さい花を全部表現するには画面サイズが小さいですね。


タカトウダイ   〃    〃 1/500,F5.6
e0070891_2049980.jpg
        きのうのチダケサシの近くに群落がありました。
        花はこれから咲きだします。


オニスゲとミゾソバ   〃    〃 1/500,F5.6
e0070891_20512682.jpg
        5番田んぼ付近の東側水路に両方が群生しています。
        トゲだらけのオニスゲの実には、触ったことがありませんが痛そうです。
        ミゾソバの花はアキノウナギツカミの花によく似ています。


(おまけ)     茅の輪   〃    〃 1/250,F8
e0070891_20583491.jpg
        今日6月30日で今年の前半が経過しました。
       「夏越の祓(なごしのはらえ)」という行事が舞岡神社で行なわれる、ということで「茅の輪」が準備されていました。
       午後6時からだそうですが、雨で行くのはやめました。
[PR]
by higirinikki | 2007-06-30 21:03 | 舞岡公園の草木 | Comments(15)

イチゴ・・・  07.5.18

田植えの時期が近づいてきました。私たちの田んぼは27日の予定です。
谷戸の周辺では各種のイチゴの花や実を見ることができます。


ナワシロイチゴ   07.5.16  PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/125,F8
e0070891_21255359.jpg
        北門付近の園路から木道に降りる階段脇でナワシロイチゴの花が咲いていました。
        ご覧のように花びらが開いていないように見えますが、これでせいいっぱい開いているのだそうです。
        名前のように、苗代が作られる時期に花が咲くイチゴです。


モミジイチゴの実   〃   5.14   1/20,F8
e0070891_21345080.jpg
        「宮田池」の縁には、人の手が届かないこともあってオレンジ色をした大きな実がたくさんついています。
        この写真は狐久保付近の園路脇の株についた実です。
        美味しそうに実ると、来園者がヒョイと実を摘んでいくようです。


ヘビイチゴの実   〃   5.18   1/20,F8
e0070891_21372827.jpg
        いろいろの草地で真っ赤な実が目につきます。
[PR]
by higirinikki | 2007-05-18 21:51 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)