タグ:ニオイコベニタケ ( 4 ) タグの人気記事

■ キノコ3種 (2)   11.9.12   (コテングタケモドキ、ニオイコベニタケ、テングタケ?)

きのう刺されたハチは幸いスズメバチではなかったようで、一夜明けて痛みはすっかり消えていました。
念のため「頭髪を洗うのは明日夕方までダメ」と釘を刺されました。
散策はしばらく控えることにしました。ハチに刺されたことが、トラウマにならなければよいのですが。

キノコの続きです。


コテングタケモドキ   11.9.9   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/15,F8
e0070891_1831543.jpg
        こんなにくっついて生えていなくても。


ニオイコベニタケ   9.6   〃   1/20,F8
e0070891_18341863.jpg
        以前「キノコの林」と呼んでいた所が、すっかり生えてこなくなっています。
        やっと見つけた姿、翌日には誰かに蹴飛ばされて崩れていました。


テングタケ ?   9.6   〃   1/15,F8
e0070891_18373795.jpg
e0070891_18375868.jpg
        同定に自信はありません。
        いかにも「キノコのタマゴ」に見えませんか?
[PR]
by higirinikki | 2011-09-12 18:39 | 舞岡公園のキノコ | Comments(0)

■ キノコ3種   10.7.12   (ベニイグチ、ニオイコベニタケ、クロアシボソノボリリュウタケ)

参院選挙の結果がでました。日本の行方はどうなるのか?少なくも安心して任せることができそうにありません。

おとといの短時間散策で見つけたキノコです。悲しいかな、きのう見に行ったら、キノコ嫌いの足で踏みにじられていました。


ベニイグチ   10.7.10   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/42,F3.3
e0070891_204884.jpg


ニオイコベニタケ
e0070891_2049971.jpg


クロアシボソノボリリュウタケ
e0070891_20495821.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-07-12 20:50 | 舞岡公園のキノコ | Comments(2)

■ キノコ3種 (2)   09.7.12   (コテングタケモドキ、タマゴテングタケモドキ、ニオイコベニタケ)

今日はきのうの疲れもなんのその、朝から夕方まで舞岡公園関連の仕事・遊びを目いっぱい満喫しました。
明日、どっと疲れが出そうです。

7日の散策で出会ったキノコです。


コテングタケモドキ   09.7.7   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/15,F8
e0070891_1915366.jpg
e0070891_192836.jpg
        草刈りされた斜面、雨上がりの朝です。初見のキノコです。
        もうすこし幼菌の状態も見たかったのですが、開き具合の違う2本です。


タマゴテングタケモドキ   〃   〃    1/20,F8
e0070891_199278.jpg
        こちらは、よく見られるキノコです。どちらも「毒(?)}キノコです。


ニオイコベニタケ   〃   〃    1/13,F8
e0070891_19111953.jpg
        この時期によく見られるキノコなので、雨でハネがあがって汚れた個体が多いです。
[PR]
by higirinikki | 2009-07-12 19:14 | 舞岡公園のキノコ | Comments(0)

■ 雨上がりのキノコ   08.9.4   (キツネノハナガサ、タマゴテングタケモドキ、ニオイコベニタケ)

ゲリラ大雨はまだ各地で降っているようです。今日は「雨かも」の予想がはずれて湿った暑い日でした。
きのう、「雨上がりのキノコ大発生」の期待通り、多くのキノコを見つけました。大半は同定不能でしたが、同定できた3種を紹介しましょう。


キツネノハナガサ   08.9.3   PENTAXistDs 100mm/macro ISO400 1/20,F8
e0070891_192393.jpg
        所在地は「秘密」。可愛いキノコで、よく見つけたものです。

        キツネノハナガサ   ハラタケ科
        夏~秋、林内の落葉より発生。傘は小型で弱々しい。
        幼時長卵形、のちに平らに開き、さらに反り返って皿状になる。
        表皮は淡黄色の粉状の鱗片をかぶる。
        生長すると傘の中央部から扇面状の溝が周辺に向かって放射状に広がる。
        傘の中丘は黄色。柄は細くて弱く、はかないつばをつける。 出典『山渓フィールドブックス きのこ』


タマゴテングタケモドキ   〃   〃ISO200 1/10,F8
e0070891_19131667.jpg
e0070891_19124511.jpg
        「さくらなみ池」のほとり、駐輪場へ登る山道の際“キノコ3兄弟”を見つけました。
        こんなに立派なタマゴテングタケモドキに出会ったのは初めてでした。

ニオイコベニタケ   〃   〃ISO400 1/30,F8
e0070891_19172885.jpg
        瓜久保「かっぱ池」の畔、柵の下の草陰に大きなニオイコベニタケが、大きな傘を開いていました。
[PR]
by higirinikki | 2008-09-04 19:19 | 舞岡公園のキノコ | Comments(2)