タグ:ニワゼキショウ ( 5 ) タグの人気記事

■ ピンクの草の花   14.5.22   (アカバナユウゲショウ、ニワゼキショウ、ナワシロイチゴ)

午後から天気が急変するとの予報、午後一番に孫娘と古民家庭でお弁当をつかっていたが急ぎ帰宅した。
2時頃からの小谷戸の里での会議途中から、予報通り雷鳴と大雨がやってきた。

おとといの散策で出会ったピンクの草の花です。


アカバナユウゲショウ   14.5.20   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/150,F8
e0070891_219798.jpg


ニワゼキショウ   〃   〃 ISO800 1/680,F8
e0070891_21114589.jpg


ナワシロイチゴ   〃   〃   1/250,F9
e0070891_21123460.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-05-22 21:12 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 道端の草花   08.5.15   (イヌガラシ、ニワゼキショウ、ヤマハタザオ)

今日は晴れ晴れとした青空と爽やかな風の吹く散策日和の日でした。
谷戸田の畦と流れの縁や園路の脇や斜面には、いわゆる「雑草」が生い茂っています。
最近、田起しや代掻きの時に畦の雑草は刈り取られ、園路際の草も一掃されていきます。
先日紹介した白花のニワゼキショウも姿を消していました。
今日は、いずれ刈り取られそうな花をとり上げましょう。


イヌガラシ   08.5.15   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/45,F8
e0070891_20111648.jpg
        「足洗い場」の奥で咲いていました。これほど花いっぱいの姿は見たことがありません。


ニワゼキショウ   〃   〃   1/250,F8
e0070891_20141375.jpg
        21番田んぼの流れの縁で群生していました。


ヤマハタザオ   〃   〃   1/30,F8
e0070891_20163038.jpg
e0070891_20161134.jpg
        瓜久保と狐久保の間の園路斜面に生えています。
        散策仲間のToさんが教えてくれました。「いったい何を見て歩いていたのか」反省しきりです。
[PR]
by higirinikki | 2008-05-15 20:18 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 園路沿いの草花   08.5.11   (ノイバラ、ニワゼキショウ、ウラジロチチコグサ)

北門付近の園路沿いの垣根の下で見つけた花と、木道沿いの花です。


ノイバラ   08.5.9   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/350,F8
e0070891_1857289.jpg
        まだまだと思っていたノイバラが、木道の脇で白い花をつけていました。
        咲き始めの花の黄色いシベが新鮮でした。


ニワゼキショウ   〃   〃   1/60,F13
e0070891_1903241.jpg
        北門脇のヒイラギモクセイの垣根の足元で咲いている、ニワゼキショウの白いタイプの花です。


ウラジロチチコグサ   〃   〃   1/90,F8
e0070891_1935166.jpg
        ニワゼキショウの隣りには、遠目でも近寄ってもあまり綺麗とはいえないウラジロチチコグサの花です。
        自分の綿毛と、クモの糸でしょうか張り巡らされたネット、長い綿毛をつけた何かの種子、
        それに小さなアリ、いろいろなものがついています。
[PR]
by higirinikki | 2008-05-11 19:07 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

谷戸見の丘の草花  06.6.4

朝のうちは曇っていたが、だんだん晴れて陽射しが強くなってきた「谷戸見の丘」の草原に生えている、小さな草花を撮り尽くしてみました。

オカタツナミソウ    山裾の日陰に。
e0070891_21193939.jpg
ニワゼキショウ    白、紅紫の2つが棲み分けて。
e0070891_21203630.jpg

e0070891_2121251.jpg
ムラサキツメクサ   アカツメクサともいう。
e0070891_21323095.jpg

シロツメクサ      すこし盛りをすぎて。
e0070891_21325949.jpg

オオバコ        砂地は我が天下とばかり。
e0070891_21344767.jpg

ヘラオオバコ     園内でやっと見つけました。
e0070891_21351515.jpg

タンポポ        すっかり綿帽子になって。
e0070891_21354052.jpg

ブタナ          ここ以外は引き抜かれています。
e0070891_21361142.jpg

ササクレヒトヨタケ  キノコですが四兄弟は珍しい。
e0070891_21364690.jpg


ExBlogの最大容量が30MBから1GBに拡大したので、容量を気にする必要がほぼなくなりました。一日一点の制限を外して、たっぷり掲載点数を増やすことにしました。(ひろし)
[PR]
by higirinikki | 2006-06-04 21:44 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

ニワゼキショウ  06.5.13

e0070891_15115462.jpg
撮影データ 06.5.12 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/350,F4.5

舞岡公園・園路脇や休憩所など、土が比較的乾燥して「雑草」が繁茂できない痩せた場所には芝が生えていることが多いのですが、よく見るとその中でかわいい花が咲いていることに気づきます。赤紫とこのような白いタイプの2種類があって、一日花ですが毎日つぎつぎと咲き続けています。
ニワゼキショウというアヤメの仲間だそうです。葉の形を見ると、なるほどアヤメやハナショウブなどの葉を小さくした形でした。
ニワゼキショウは北アメリカ原産の帰化植物で、もともと観賞用として渡来したものが野化したものとのことです。園芸本を見ても「栽培は容易だが広がりすぎるので注意」との説明もありました。
[PR]
by higirinikki | 2006-05-13 18:32 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)