タグ:ヌマトラノオ ( 4 ) タグの人気記事

■ 真夏の草花 (3)   11.7.21   (ミソハギ、ヌマトラノオ、ミズヒキ)

太平洋高気圧を南に押し下げながら「ゆっくり台風」が去り、秋風が吹いているような夕方、早足散策に出ました。

瓜久保の草原や木陰では、真夏の花が涼しげに咲いていました。


ミソハギ   11.7.21   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/200,F4.1
e0070891_1848640.jpg
        「盆花」として知られる花です。


ヌマトラノオ   〃   〃   1/450,F3.3
e0070891_18495381.jpg
        オカトラノオとは違って「尾」は垂れずに直立します。年々、株が増えてきているようです。


ミズヒキ   〃   〃   1/30,F3.3
e0070891_18522583.jpg
        上のふたつの花の背中側、木の下陰で咲き始めていました。
[PR]
by higirinikki | 2011-07-21 18:54 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 梅雨の花(8)   10.7.13   (ミソハギ、ヌマトラノオ、チダケサシ)

梅雨末期の特徴である大雨が日本各地で大きな被害を与えています。
今日も、雨がちの一日。なんだか外に出る気力が湧いてこないので「休養日」としました。

瓜久保にはかって稲作をして耕作放棄された田んぼが湿地化しています。おとといの散策で、いろいろな花が咲き始めているのに気づきました。


ミソハギ   10.7.11   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/160,F8
e0070891_19504541.jpg
        湿地に足を踏み入れることができないので、近接撮影ができません。
        緑をバックにした濃いピンクの花の色の組み合わせが綺麗です。


ヌマトラノオ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_19515831.jpg
        オカトラノオの花穂は枝垂れるのですが、こちらはややこぶりな花穂が直立しています。
        足元は湿っているのですが、小さなアリが花にやってきていました。


チダケサシ   〃   〃   1/320,F8
e0070891_19532746.jpg
        アシ原の中で、やや白っぽい花のチダケサシと、黄色い花のクサレダマが混じっていました。
[PR]
by higirinikki | 2010-07-13 19:59 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

■ 夏の草花 (11)   09.7.23   (ミソハギ、ヌマトラノオ、アキカラマツ)

なんだか梅雨はまだ明けていないのではないかと思わせる天気が続いています。
今日も小雨が降ったりやんだり、休養日です。

きのうの散策で見つけた夏の草花です。


ミソハギ   09.7.22   PENTAX K20D 100mm/macro ISO1600 1/250,F11
e0070891_1817672.jpg


ヌマトラノオ   〃   〃   1/160,F11
e0070891_18213538.jpg


アキカラマツ   〃   〃   1/60,F8
e0070891_18201473.jpg

[PR]
by higirinikki | 2009-07-23 18:22 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 夏の花   08.7.24   (ヌマトラノオ、ヤブマオ、ヤブミョウガ)

連日、暑い日が続いています。在庫写真からです。


ヌマトラノオ   08.7.20   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/30,F8
e0070891_18261383.jpg
        小谷戸の里、炭焼き小屋近くの流れの斜面に植栽されているヌマトラノオが白い花を咲かせていました。


ヤブマオ   〃   〃   1/90,F8
e0070891_18291149.jpg
        小谷戸の里近くの園路斜面でヤブマオの群生が綺麗に見えました。


ヤブミョウガ   〃   〃   1/500,F8
e0070891_18332247.jpg
e0070891_18335878.jpg
        「もみじ広場」から「宮田池」に降りる山道の角にヤブミョウガの群落があります。
        夏の日差しの中、白い花が眩しく咲いています。
[PR]
by higirinikki | 2008-07-24 18:48 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)