タグ:ネコハエトリ ( 9 ) タグの人気記事

■ ハエトリグモ 3種 (2)   15.4.17   (ネコハエトリ、アオオビハエトリ、デーニッツハエトリ)

今日も初夏の気候、青空で爽やかな風が気持ち良い。

今日も木柵を見つめて出会ったハエトリグモたちです。


ネコハエトリ ♂   15.4.17   FUJIFILM X-S1 240624mm(相当) ISO400 1/170,F8
e0070891_2137748.jpg
        何かをくわえています。獲物は何でしょうね?


アオオビハエトリ   〃   〃   1/170,F8
e0070891_2140088.jpg
        きのう出会えなかったアオオビハエトリ、こんなに小さかったのか。
        小さすぎて獲物が何なのかわかりません。


デーニッツハエトリ ♀   〃   〃   1/160,F8
e0070891_21423128.jpg
        綺麗な背中の紋様ですね。


アリグモ 幼体   〃   〃   1/160,F8
e0070891_2144641.jpg
        ほんとにアリにそっくりです。
[PR]
by higirinikki | 2015-04-17 21:44 | Comments(0)

■ ハエトリグモ 3種   15.4.16   (ネコハエトリ、カラスハエトリ、アリグモ)

急に天気がよくなって初夏の気温に。でも風は冷たいので日陰は爽やかで気持ち良い。
4日ぶりの散策に出た。

木柵に探す小さい虫、今日はハエトリグモの仲間が多くいた。


ネコハエトリ   15.4.16   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/250,F8
e0070891_2137843.jpg
        暗い所、陽が強く当たる所、数頭のネコハエトリグモを見つけた。
        しかし、見られる画像をなかなか撮れない。わりとマシに撮れたのが、これ。♀雌かな?


カラスハエトリ   〃   〃   ISO400 1/20,F8
e0070891_21411846.jpg
        最初はカメラに、次は私の袖に、そっと石畳に降りてもらった。
        アオオビハエトリに似た色合いだが、微妙に違う、検索してカラスハエトリとわかった。
        初見のクモです。

アリグモ   〃   〃   ISO400 1/90,F8
e0070891_2144407.jpg
        「大きなアリだな」と思って、念のために撮ったもの。PCで拡大してアリグモ♂雄とわかった。 ♀雌の誤りでした。
        何かをくわえているようだ。
[PR]
by higirinikki | 2015-04-16 21:46 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 柵にいる虫 (2)   14.12.1   (ナミテントウ、キイロテントウ、ネコハエトリ)

1日中、雨が降ったりやんだりの落ち着かない天気。寒冷前線が通過するたび激しく雨が降り、気温が上下する。

きのうの散策で見つけた 瓜久保カッパ池の周囲の 「柵にいる虫」 です。


ナミテントウ 班紋型   14.11.30   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/60,F3.3
e0070891_17423177.jpg
        あまりに小さく見えたので肉眼では識別困難でした。
        ナミテントウの紋の多くの変化の内、こんなに複雑な班紋型は初めて見た気がする。


ナミテントウ 二紋型   〃   〃   1/110,F3.3
e0070891_1747661.jpg
        二紋型の中でも、紋に丸みが残っているタイプです。
        膜状の後翅がはみ出ていました。


キイロテントウ   〃   〃   1/60,F3.3
e0070891_1751184.jpg
        露光調節できず黄色が飛んでしまいました。


ネコハエトリ   〃   〃   1/110,F3.3
e0070891_17545882.jpg
        この日もクモを見つけました。 ♀です。
[PR]
by higirinikki | 2014-12-01 17:53 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ クモ 3種 (2)   14.10.3   (チリイソウロウグモ、ネコハエトリ、チュウガタシロカネグモ)

またまた大型台風の18号g接近中。明日のウォーキングはすれすれ大丈夫のようだが、日曜からは雨が続きそう。
今日は、風は強いが秋晴れの日。散策に出たが、花はきのう撮りつくしたので、自然に「虫の目」に。
(ちなみに、園内に珍しい鳥が出ているらしく、見知らぬカメラマンが大勢押しかけているようです。)

またまた、クモの姿が目に入ることに。


チリイソウロウグモ   14.10.3   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/75,F5.6
e0070891_16513641.jpg
        先日はヒイラギと紹介した葉ですが、ヒイラギモクセイだったようで香りの強い白い花が咲き始めていた。
        あの卵嚢を守っている♂が、手入れ(?)をしているようでした。


ネコハエトリ ♀   〃   〃   1/2000,F6.4
e0070891_16543999.jpg
        稲田に架けられたネットに枯れ葉を背にしたクモの巣を見つけました。
        袋状になった巣の奥には住民がいるようです。
e0070891_16555119.jpg
        拡大してみるとネコハエトリが、こちらを睨んでいるようでした。
        ハエトリグモは捕獲用の網を張らずに徘徊して、獲物を捕まえるとのこと。
        この巣は、居住用でしょうか、それとも産卵用でしょうか?


チュウガタシロカネグモ   〃   〃   1/2000,F6.4
e0070891_1703482.jpg
        高角度からの陽光をバックに、いつもは撮りにくい背中側を見せて巣の中心にいました。
        肢だけでなく、胸(?)も透けて見えますね。


クモの卵嚢?   〃   〃   1/180,F5.6
e0070891_1722196.jpg
        別のヒイラギモクセイの垣根の葉の間から白いボールが見えました。
        最近、気になりだした「クモの卵嚢」のように見えますが、同定できません。
        どなたかクモに詳しい形のご指導をお願いします。
[PR]
by higirinikki | 2014-10-03 17:06 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ネコハエトリがハエ獲った   14.3.18

毎日、強い風が吹いていたが、やっと今日の風が「春一番」だという。いくら気温が上がっても、この風では蝶は飛べないようで、目をこらしても姿は見えない。

とはいえ、収穫が多かった今日の散策。まずトップは、蜘蛛です。名前の由来通り、ハエを獲った姿です。
「やったぜ」という目をしていた。 それは私の目、でもありました。


ネコハエトリ   14.3.18   FUJIFILM X-S1 24-624mm(trimming) ISO400 1/150,F5.6
e0070891_166833.jpg

e0070891_1661883.jpg
e0070891_1662727.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-03-18 16:06 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(2)

■ ネコハエトリ♀   11.9.14

毎日同じ書き出し、は芸がないのですが、残暑がきついですね。今日は休養日、宿題を抱えた学生時代の気分を脱するべく、PCに向き合って「感想文」「記念文集」に向けての作文に余念なく過ごしました。

大相撲の画面を横目に、今日もウェブサイト渉猟にも時間を割きました。


ネコハエトリ♀の巣?   11.9.9   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/25,F8
e0070891_1838764.jpg
        ツユクサの葉の上に巣を張って、中にいるのはネコハエトリ♀のようです。

        どのサイトを見ても、「ネコハエトリは捕獲用のクモの巣は張らないで、歩き回りながらハンティングをする徘徊性のクモである」
        としか書いてありません。

        とすると、この巣は何でしょうか?
        どうも「居住用の巣」というのが別にあって、これはその巣のようです。


ネコハエトリ♀の脱皮殻?
e0070891_18425291.jpg
        よく見ると、この巣の右上・入口とおぼしきあたりに、もう一頭いるように見えます。
        が、これは脱皮殻にも見えます。一本の肢が抜きそこなったのか離れているようにも見えます。

e0070891_1845296.jpg
        身体の向きを変えたので、頭側が見えました。
        口のあたりのもやもやしたものは何でしょう?
[PR]
by higirinikki | 2011-09-14 18:47 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 春の虫たち   10.4.28   (ベニシジミ、セスジナミシャク、ネコハエトリ)

25日の散策で出会った虫たちです。


ベニシジミ   10.4.25   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/500 F8
e0070891_16545138.jpg
        先日の「恋の季節」の仲間です。2頭のベニシジミが追いかけっこをしていました。
        じっと見ていると、この状態になりました。腹が捩れているみたいです。
        左が♂でしょうか。子孫を残すことができれば、厳しい冬を耐えたことへの報酬でしょうね。


セスジナミシャク   〃   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/75 F9.0
e0070891_17129.jpg
        早朝の瓜久保の家の庭で小さな蛾が飛んできました。
        地面で見分けにくいですが、独特な模様を見せています。


ネコハエトリ ♂   〃   PENTAX K20D 100mm/macro (trimming) ISO400 1/160 F8
e0070891_1754859.jpg
        今までなぜか見つからなかったネコハエトリ ♂に出会えました。なんて毛むくじゃらなことか!

こっち、向いて!
e0070891_1764746.jpg
        ビックリした方、ごめんなさい。
[PR]
by higirinikki | 2010-04-28 17:12 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

■ 春の蜘蛛   10.4.11   (ネコハエトリ、クサグモ、ゴミグモ)

暖かな春になれば「虫の目」出動の機会が多くなります。
肢が6本の昆虫でなないのですが、8本のクモも活動を始めています。

8日の散策で見つけたネコハエトリが、その名前の由来となったハエを捕まえているシーンを撮影することができて嬉しくなりました。


ネコハエトリ ♀   10.4.8   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/320,F8
e0070891_1824271.jpg
        瓜久保の奥、ヤマブキの葉の上を探してみるとネコハエトリの♀がいっぱい獲物が来るのを待ち伏せしていました。
        その中に、何かを捕まえている♀がいたのでしつこく追いかけて撮影に成功しました。
        この複眼と翅の様子から、獲物はハエの一種ではないかと思います。


ネコハエトリ→ ヨダンハエトリ ♂ 亜成体   4.10   〃   1/320,F8
e0070891_18255441.jpg
        葉の上に黒い粒が見えました。目を凝らして見ると、どうもネコハエトリの♂の幼体のようです。
        ♂を見たのは初めてのようで、これも嬉しくなりました。
        「夏子」さんから ヨダンハエトリ ♂ 亜成体 とのご教示をいただきました。
        腹の赤い模様が、4段あるのが名前の由来のようです。
        この亜成体で越冬したあと、春に成熟するようです。
        成体のオスは、さらに前脚にオレンジ色のお化粧と、逆毛までつけるそうです。


クサグモ   〃   〃   1/80,F8
e0070891_18314617.jpg
        ヒイラギモクセイの葉の間に、棚網が張られているのを見かけるようになりました。
        主はどこに、と覗き込んで見ると気づいてすぐに物影に隠れてしまいます。
        そっと気づかれないようにレンズを向けて撮影できました。
        幼体だと思います。綺麗な色取りをしています。


ゴミグモ   3.23   〃   1/125,F8
e0070891_18353995.jpg
        かなり弱々しい丸い網の中心に隠れ帯を作って、早くもゴミグモがゴミをつけていました。
[PR]
by higirinikki | 2010-04-11 18:39 | 舞岡公園の虫 | Comments(6)

■ クモ3種 (3)   09.9.6   (ネコハエトリ、ワキグロサツマノミダマシ、クサグモ)

風は秋の爽やかな風ですが、残暑は厳しいです。

最近のクモ・ブームの続きです。


ネコハエトリ   09.8.24   PENTAX K20D 100mm/macro ISO1600 1/250,F8
e0070891_17363340.jpg
e0070891_17364921.jpg
        正面顔の単眼が可愛いいですね。
   9.3   〃   1/100,F8
e0070891_1736348.jpg



ワキグロサツマノミダマシ   9.4   〃 ISO200 1/125,F8
e0070891_17432076.jpg
        いつもは背中から見ているクモですが、網糸にとまった後ろからの姿です。
        撚れた糸の色彩が綺麗です。


クサグモ   9.4   〃 ISO1600 1/125,F8
e0070891_17471414.jpg
        ヒイラギの葉の中で網を張っていました。せっかく綺麗なクモが続いたのに醜い姿でごめんなさい。
[PR]
by higirinikki | 2009-09-06 17:51 | 舞岡公園の虫 | Comments(8)