タグ:ネムノキ ( 13 ) タグの人気記事

■ 小雨の中のピンクの花   14.6.23   (シモツケ、ネムノキ、ムラサキシキブ)

朝から爽やかな晴れ日だったが、衣類の片付け、庭の野菜の世話など妻の手伝いで散策はお休み。

きのうの草取りの前、園路際で小雨に濡れるピンクの花が綺麗だった。


シモツケ   14.6.22   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO200 1/180,F4.7
e0070891_17424272.jpg


ネムノキ   〃   〃 ISO100 1/60,F9
e0070891_1744275.jpg


ムラサキシキブ   〃   〃 ISO200 1/320,F3.3
e0070891_17453616.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-06-23 17:46 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ ネムノキの花   13.6.22

今日はひさしぶりの青空が顔をのぞかせた。やや曇り始めた午後、小谷戸の里での会議に出席。
リョウブの花にトラフシジミがやって来ていた。

きのうの雨の中の散策では、ネムノキの花が咲き始めていたのが印象的だった。
梅雨空に咲くピンクの花は、「奥の細道」 で 「象潟や雨に西施がねぶの花」 と松尾芭蕉が詠んだ俳句を思い出させる。


ネムノキの花   13.6.21   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/500,F5
e0070891_20565545.jpg
e0070891_2057674.jpg
e0070891_2057187.jpg

        蛇足ながら芭蕉の句の大意は、
        象潟の雨に濡れて咲いている合歓<ねむ>の花は
        (かの美女の誉れ高い)西施が(目を閉じて)眠っているかのような趣である。

[PR]
by higirinikki | 2013-06-22 20:59 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 初夏の光の中で   12.7.13   (オニドコロ、ネムノキ、ヒトツバハギ)

九州の大雨は今日もつづいている。関東は降りそうで降らない、落ち着かない一日。
10日の散策で見つけた、「初夏の光の中で」輝く草木の葉、たちです。


オニドコロ   12.7.10   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/640,F8
e0070891_18333926.jpg


ネムノキ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_18351120.jpg


ヒトツバハギ   〃   〃   1/640,F8
e0070891_18355389.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-07-13 18:36 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕 (1)   12.2.4   (アジサイ、ネムノキ、ニワトコ)

今日はハイキンググループ「悠々会」の例会。「旧東海道」を、横浜駅前から東戸塚駅までの13kmほどを歩いてきました。

きのうの散歩では、今年初めて「冬芽・葉痕」を捜してきました。
今日の3種は、「動物顔」でまとめました。 え?、何に見える? 人により違うでしょうが、どうぞご覧ください。


アジサイ   12.2.3   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/320,F5.6
e0070891_20424458.jpg


ネムノキ
e0070891_20433598.jpg


ニワトコ
e0070891_2044292.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-02-04 20:45 | 冬芽・葉痕 | Comments(4)

■ 早足の散策 (2)   11.7.14   (セリ、ネムノキ、シモツケ)

今日も、夕方近くに日陰をたどる散策に妻と一緒に出ました。
今日は、田んぼの畦道をたどりました。


セリ   11.7.14   FinePix K20D 6.4-32mm ISO400 1/250,F3.3
e0070891_18553457.jpg
        畦草刈りを免れたようで、小さな株先に白い小さな花が咲いていました。


ネムノキ   〃   〃   1/450,F3.3
e0070891_18573965.jpg
        低い位置に花が咲いていました。「雨が欲しいよ」と言っているかどうか。


シモツケ   〃   〃   1/420,F3.3
e0070891_18592879.jpg
        いつも蛾の幼虫に葉を丸かじりされている株ですが、今年は大丈夫だったようです。


谷戸田   〃   〃   1/100,F9
e0070891_1911922.jpg
        画面の向こう側からこちらに歩いてきました。
[PR]
by higirinikki | 2011-07-14 19:03 | 舞岡公園・その他 | Comments(4)

■ 梅雨の花(5)   10.7.4   (ネムノキ)

今日は、わが母校・東京下町の高校の全体同窓会幹事団の一員として準備にあたってきた同窓会に参加、成功裡におえることができた満足感いっぱいで、さきほど帰宅しました。

「梅雨の花」の代表といえば、ネムノキにつきるでしょう。


ネムノキ   10.7.2   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/400,F8
e0070891_22453984.jpg
e0070891_22455973.jpg
e0070891_2246165.jpg
e0070891_22463092.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-07-04 22:47 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 梅雨に似合う草花   09.6.26   (ネムノキ、チダケサシ、ウマノスズクサ)

新潟の娘のところに来ています。池袋からの高速バスで4時間半、疲れました。

24日の雨上がりの散策で、雨雫のついた花をいくつか見つけました。


ネムノキ   09.6.24   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/80,F8
e0070891_14125294.jpg
        梅雨空にいちばん似合う花です。ちょっと雫がついていると最高ですね。


チダケサシ   〃   〃   1/50,F8
e0070891_14154255.jpg
        咲き始めの花を見つけました。こちらも梅雨の時期の花です。


ウマノスズクサ   6.23   〃   1/100,F8
e0070891_1418514.jpg
        ジャコウアゲハの幼虫の食草です。園内で見るのは初めてでした。
        これは花のようですが、この先どうなるのか確認に出られないのが残念です。
[PR]
by higirinikki | 2009-06-26 18:28 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 冬芽・葉痕 (2)   09.1.10   (ネムノキ、ニセアカシア、キリ)

強い大陸高気圧の張り出しで寒い日という予報、陽のある所はまずまず。風も案外弱く、冬芽・葉痕の撮影に差し支えるほどではなかった。

第二弾は、「くちゃくちゃ顔・怖い顔」に見えますか?


ネムノキ   09.1.10   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/180,F8
e0070891_18575725.jpg
        維管束の模様が「猿顔」になっています。

ニセアカシア   〃   〃   1/20,F8
e0070891_18585739.jpg
        別名「ハリエンジュ大王」。怖い顔を探したのですが、それほどでもないか。


アオギリ → キリ   〃   〃   1/90,F8
e0070891_1925025.jpg
        「くちゃくちゃ」は丸顔の上にあるのですが、これは何に見えるかな?
        また間違えていました。キリ(桐)に訂正します。
[PR]
by higirinikki | 2009-01-10 19:04 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ ピンクの花 (2)   08.7.1   (ネムノキ、コムラサキ、ウツボグサ)

きのうは雨が上がった午後に散策。
3日ぶりとあって、また新しい花が咲き始めていた。揃ってピンク系の色をしていました。


ネムノキ   08.6.30   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/125,F8
e0070891_18432899.jpg
        雨に濡れた、まさに一番花です。梅雨の季節とイメージがぴったりの花だと思います。
        昨年より開花状況は遅れているようです。  雨の中のネムノキ   07.7.2

コムラサキ   〃   〃    1/20,F8
e0070891_1847798.jpg
        以前掲載したムラサキシキブの花にそっくりですが、花のつき方が違います。


ウツボグサ   〃   〃    1/20,F8
e0070891_18501637.jpg
        小谷戸の里、流れの縁の花壇で咲き始めています。


ママコノシリヌグイ   〃   〃    1/90,F8
e0070891_18515687.jpg
        小谷戸の里の門の前に植栽されています。
[PR]
by higirinikki | 2008-07-01 19:02 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

■ 冬芽・葉痕 (4)   08.1.16

今日は陽射しがあった分あたたかかったようですが、連日のご出動疲れを癒すために終日在宅で過ごしていました。
冬芽・葉痕シリーズも単調になりがちですので、きのう出合ったユニーク・タイプ4種を掲載することにしました。


クロモジ   08.1.15   PENTAXistDs 100mm/macro ISO400 1/45,F8
e0070891_17421215.jpg
        先の尖った細いのが葉芽、丸いのが花芽です。
        香りのいい樹肌をいかして爪楊枝の材料になる樹です。
        雌雄異株、この株は雄株です。

タラノキ   〃   〃   1/45,F8
e0070891_17462833.jpg
        春先、この冬芽が伸びると山菜 「タラノメ」 として摘み取られます。
        この冬芽は無事に大きくなれるでしょうか?
        U字型の葉痕の上に小さな側芽がついているのが見えますか?

トチノキ   〃   〃   1/15,F8
e0070891_17482745.jpg
        トチノキの冬芽は樹脂でベトベトしています。
        維管束痕は5~9個とばらつきがあるようですが、この子の顔つきはいかがでしょうか?
        一番下の葉痕は去年のもののようです。

ネムノキ   〃   〃 (trimming)  1/15,F8
e0070891_1752449.jpg
        ユーモラスな顔でしょう? (すこし手ブレしているかな?)
        冬芽は葉痕の下に隠れていて、春の芽吹きはかなり遅い方です。
[PR]
by higirinikki | 2008-01-16 18:01 | 舞岡公園の草木 | Comments(12)