タグ:ノイバラ ( 16 ) タグの人気記事

■ 白い花 (2)   12.5.18   (ハコネウツギ、テイカカズラ、ノイバラ)

なんだか天候不順が続いていて、今日も黒雲が雷鳴と一瞬の強い雨を降らせて去っていった。

最近の散策で見た初夏を示す白い花たちです。


ハコネウツギ   12.5.16   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/500,F8
e0070891_18343427.jpg


テイカカズラ   5.17   〃   1/100,F8
e0070891_18355137.jpg


ノイバラ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_18364698.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-05-18 18:37 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 赤い実   11.12.15   (カマツカ、ガマズミ、ノイバラ)

今日は1ヶ月前の気温に戻って穏やかな日に。

新居の建築現場の様子を見に行ってみると、3人の職人さんが土台の鉄筋組立作業に入っていました。
ものすごい数量の鉄筋が床下部分一面に張り巡らされていて(べた基礎というのだそうです)、「これなら耐震性十分の家になりそうだ」と安心しました。

おとといの散策で見た「赤い実」です。何度か同じシーンを取り上げていることを承知の上です。


カマツカ   11.12.13   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/160,F16
e0070891_17425866.jpg


ガマズミ   〃   〃   1/640,F8
e0070891_17442366.jpg


ノイバラ   〃   〃   1/320,F8
e0070891_17453651.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-12-15 17:47 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 木の実 (2)   11.11.7   (ノイバラ、ナンテン、ムラサキシキブ)

暖かな日が続いている。が、けっこう忙しい用事も続いて、なかなか散策にも出られない。

「木の実」のつづきです。


ノイバラ   11.11.2   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/280,F3.3
e0070891_18261567.jpg
        赤と紫の実が見えました。赤はノイバラ、紫はアカネです。


ナンテン   11.4   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/60,F3.3
e0070891_1833883.jpg
        気が付いたら、ナンテンが実をつけて色づいていました。
        もっと真っ赤なイメージがあったのですが、くすんでいるのは日陰だからかな?


ムラサキシキブ   〃   〃   1/60,F3.3
e0070891_18353550.jpg
        こちらも気が付いたら、紫色の小さな実をつけていました。
        コムラサキとは実の付き方が違うみたいです。
[PR]
by higirinikki | 2011-11-07 18:36 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 白い花が咲き始めた   11.5.18   (エゴノキ、ガマズミ、ノイバラ)

ようやく散策を出た16日から3日連続で歩いている。
ミズキの白い花が雪のように降る中、その他の白い花も咲き始めました。この表題は、まだ続きそうです。


エゴノキ   11.5.18   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/250,F8
e0070891_21442681.jpg
        エゴノキで見られるオトシブミやゾウムシを捜しましたが、見つかりませんでした。


ガマズミ   〃   〃   1/500,F8
e0070891_2147531.jpg
        上のエゴノキの隣りで白い花が咲いていました。
        この場所は日照がよいのか、2種ともほかより早い開花です。


ノイバラ   〃   〃   1/500,F8
e0070891_21493259.jpg
        ノイバラの白い花には、時に紅をつける花もあります。
[PR]
by higirinikki | 2011-05-18 21:51 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 赤い実   10.11.4   (カマツカ、ノイバラ、ツルウメモドキ)

散策間隔があきました。
朝から寒い曇り空でしたが、午後になって青空が出てきたので、暖かい格好をして出かけました。


カマツカ   10.11.4   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/30,F8
e0070891_2081421.jpg
        今年は、園内のどの株も実のつき方が悪いようです。
        ようやく赤く色づいた実を見つけました。


ノイバラ   〃   〃   1/15,F8
e0070891_2011217.jpg
        急ぎ撮影したので、写真の出来栄えがあまりよくありませんが。


ツルウメモドキ   〃   〃   1/40,F8
e0070891_20125272.jpg
        クワの古木に絡んだツルウメモドキの実が色づいてきました。
        その内、ぱっくりと割れて真っ赤な実が顔を出すでしょう。
[PR]
by higirinikki | 2010-11-04 20:16 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 白い花 (3)   10.5.19   (ノイバラ、コゴメウツギ、シャリンバイ)

爽やかな夏日続きがおわって、湿気のある春日に戻るようです。風の強い曇り日でしたが、3日ぶりに野に出ました。
「3日見ぬ間の・・・」とやら、いろいろな白い花が咲き始めていました。


ノイバラ   10.5.19   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO100 1/320,F3.3
e0070891_19582328.jpg
e0070891_19584136.jpg
        開花するとアッというまに、シベの色がきたなくなります。
        新鮮なうちに撮影するチャンスを掴まないと。


コゴメウツギ   〃   〃  ISO400  1/160,F3.3
e0070891_2014647.jpg
        園内某所、初めてこの花に気づきました。
        コゴメウツギで間違いないですよね?


シャリンバイ?→ タチバナモドキ   〃   〃   1/250,F3.3
e0070891_2041915.jpg
        コゴメウツギの隣りで咲いていた、この花。
        花はどこかで見た覚えがあるが、放射状に広がる細い葉。 シャリンバイの葉には変異が多い、ということなのですが。

        kinkuro_puka さんのご助言で、タチバナモドキ(ピラカンサ)とします。
[PR]
by higirinikki | 2010-05-19 20:08 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)

■ 草木の実   09.12.9   (ガガイモ、ノイバラ、センニンソウ)

ようやく冬らしい寒い日になりました。「今年は乾燥注意報が一度も発令されていない」そうで、そういえば空っ風はまだ吹いていませんね。
今にも雨が落ちてきそうな暗い日でしたが、ひさしぶりの散策に出ました。


ガガイモ   09.12.9   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/80,F8
e0070891_22182058.jpg
        しばらくぶりの散策で「どうなったかな?」と覗き込んだ先。
        いくつものガガイモの実が、いっせいに種髪を飛び出させていました。

ノイバラ   〃   〃   1/80,F6.3
e0070891_22214158.jpg
        そういえば、今年はノイバラの赤い実を撮っていませんでした。
        思い出して探してみました。とうに黒っぽくしぼんでいました。

センニンソウ   〃   〃   1/80,F6.3
e0070891_22234441.jpg
        ヒイラギモクセイの垣の上の、白い綿毛?を広げたセンニンソウの実が茶色く熟してきました。
[PR]
by higirinikki | 2009-12-09 22:28 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 初夏の花の木   09.5.5   (ノイバラ、タニウツギ、ハコネウツギ)

9日ぶりの雨とか、今、外からは強い雨音が聞こえてきます。
この数日、いろいろ用事があって散策に出られなかったので、ひさしぶりに小雨降るまでの短時間散策に出ました。
新しい木の花が咲き始めていました。


ノイバラ   09.5.5   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/125,F8
e0070891_20152580.jpg
e0070891_20154061.jpg
        「ばらのまる橋」の際に植えられているノイバラが咲き始めていました。


タニウツギ   〃   〃   1/160,F8
e0070891_20184849.jpg
e0070891_2019729.jpg
        「堆肥場」への分かれ道の際にあるタニウツギ。
        ピンクの花が咲き始めています。晴れていればチョウやハチがいっぱい来ているはずでしたが。


ハコネウツギ   〃   〃   1/60,F8
e0070891_20213766.jpg
        長久保の「野草園」のハコネウツギ。
        咲き始めの白い花に、カラスアゲハ(?) がやってきていました。
[PR]
by higirinikki | 2009-05-05 20:26 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ 冬芽・葉痕 (7)   09.1.16   (ノイバラ、サンショウ、メギ)

「冬芽・葉痕」シリーズ、第7弾です。共通点は「トゲ」です。


ノイバラ   09.1.10   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/125,F8
e0070891_1905754.jpg
        肝心の冬芽がよくわかりませんが。


サンショウ   〃   〃   1/30,F8
e0070891_1924414.jpg
        雌雄異株のサンショウ、これは雄株ですので、ピリリと辛い実はなりません。


メギ   〃   〃   1/45,F8
e0070891_1943351.jpg
        鋭いトゲが目だって、これも冬芽がよくわかりませんが。
[PR]
by higirinikki | 2009-01-16 19:06 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 園路沿いの草花   08.5.11   (ノイバラ、ニワゼキショウ、ウラジロチチコグサ)

北門付近の園路沿いの垣根の下で見つけた花と、木道沿いの花です。


ノイバラ   08.5.9   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/350,F8
e0070891_1857289.jpg
        まだまだと思っていたノイバラが、木道の脇で白い花をつけていました。
        咲き始めの花の黄色いシベが新鮮でした。


ニワゼキショウ   〃   〃   1/60,F13
e0070891_1903241.jpg
        北門脇のヒイラギモクセイの垣根の足元で咲いている、ニワゼキショウの白いタイプの花です。


ウラジロチチコグサ   〃   〃   1/90,F8
e0070891_1935166.jpg
        ニワゼキショウの隣りには、遠目でも近寄ってもあまり綺麗とはいえないウラジロチチコグサの花です。
        自分の綿毛と、クモの糸でしょうか張り巡らされたネット、長い綿毛をつけた何かの種子、
        それに小さなアリ、いろいろなものがついています。
[PR]
by higirinikki | 2008-05-11 19:07 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)