タグ:ノダケ ( 6 ) タグの人気記事

■ 秋の草花   14.10.21   (ノダケ、イヌタデ、柿)

朝から雨。散策はあきらめる。在庫写真を探るが、最近は草花の撮影にリキが入っていないので、お茶濁し画像しかない。


ノダケ   14.10.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/150,F8
e0070891_17362952.jpg
        以前はよく見たノダケですが、スズメバチが大好物の花で吸蜜しようとブンブン飛んでいる。
        そのせいか、花の時期には刈り取られてしまう。
        手の届かない場所に刈り残された株の花がついていた。 この後、やっぱり刈り取られて見えなくなった。


イヌタデ   〃   〃   1/1000,F8
e0070891_1741121.jpg
        稲架をバックに、畦のイヌタデ=あかまんま、です。


柿の葉   〃   〃   1/640,F8
e0070891_17431623.jpg
        今年は柿の実の成りが悪い「裏年」でしょうか。
        赤くなった葉です。
[PR]
by higirinikki | 2014-10-21 17:44 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 秋の花 (2)   08.9.17   (ヒガンバナ、ヤブマメ、ノダケ)

迷走台風が足早に動き出して明日から長雨の予想。それではとじっくりと散策してきました。
野も足早に秋の気配を深めています。


ヒガンバナ   08.9.17   PENTAXistDs 100mm/macro ISO800 1/10,F8
e0070891_2004352.jpg
        園内のあちこちで、花茎が突然伸びてきて「あ~お彼岸が近いな」と思わせます。
        「古御堂谷戸」の林の中で見た一番花です。


ヤブマメ   〃   〃 ISO200 1/60,F8
e0070891_2041580.jpg
        水車小屋情報館の向かい、園路柵に絡んで見つけたヤブマメの一番花です。


ノダケ   〃   〃    1/125,F8
e0070891_207569.jpg
        今年は「ノダケが多いな」と思わせるように、園内の藪の中に沢山伸びています。
        てっぺんの蕾(?)が綻びて、紫色の花が顔を出していました。
        これも園内一番花です。これから、花弁が開いてたっぷりの蜜を出して、多くの虫を引き寄せます。「スズメバチにご注意!」です。
[PR]
by higirinikki | 2008-09-17 20:19 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

■ 秋の気配の花たち   07.8.11

7日の散策の時、今年初見の花がいくつかありました。
今年は翌日の8日が立秋でしたので、私の秋を感じるセンサーに狂いはないものと思いました。


ツルボ   07.8.11   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/20,F5.6
e0070891_22322038.jpg
        小谷戸の里、庭の垣の斜面に紫色の花穂が陽に当たって輝いていました。
        一瞬、ヤブランかと思いましたが、ひとつひとつの花の形でツルボであると気づきました。
        これから暫く、園路際などでよく見る花です。


センニンソウ   〃   〃    1/60,F8
e0070891_22365693.jpg
        6番田んぼの園路側の薮の中で白い花が見えました。
        これも園内の薮の中で、しばらく白い花を楽しませてくれます。


ノダケ   〃   〃    1/60,F8
e0070891_2239172.jpg
        こちらも薮の中で高々と紫色の細かい花の塊りをつけています。
         開花したばかりの花からは、たっぷりの蜜が出るので虫たちにはお好みの花です。
         ときにはスズメバチもやって来るので、散策する人もご注意を。
[PR]
by higirinikki | 2007-08-11 22:43 | 舞岡公園の草木 | Comments(14)

草の実 Ⅲ  06.12.15

冬枯れの野にかわった形の草の実を見つけました。

アカバナ   06.12.11  PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/20,F8
e0070891_21233372.jpg
Blog仲間のかえで☆さんに教わった実です。こんな風にひょろひょろと裂けた実が、好き勝手に広がっているなんて、知りませんでした。

        テイカカズラ   06.12.15  1/90,F5.6
e0070891_21271664.jpg
駐輪場の石垣を一面に覆っているテイカカズラの緑の葉に混じって、茶色の莢が数本ぶら下がっています。その内の一本が裂けて綿毛の種子が飛び出ていました。


ノダケ   〃   1/30,F5.6
e0070891_21303570.jpg
あの緑色だった実がこんなふうになっていることに気づきました。
[PR]
by higirinikki | 2006-12-15 21:32 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)

ノダケ  06.10.14

3年前は園内どこでも見られたノダケ、今年は草刈りの時期がわるかったのか刈り残しに失敗したのかごく少なく、やっと見つけた花です。
e0070891_22195747.jpg
撮影データ 06.10.13 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/8,F8


蜜いっぱいの新鮮な花  05.9.28撮影
e0070891_22224943.jpg
ノダケの花には危険がいっぱいです。このように蜜をいっぱい出すので、沢山の昆虫が集まってきます。
この時期、園内では「スズメバチに注意!」の表示がよく出されます。スズメバチ自身が蜜大好きなのと、ここに集まる虫を狩りに来る、からです。


3年前  03.9.18撮影
e0070891_22274087.jpg
3年前はこのような株をどこでも見られました。


種子です  03.10.31撮影
e0070891_22302881.jpg

[PR]
by higirinikki | 2006-10-14 22:31 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)

 05.9.13  ノダケが咲き始めました

e0070891_16365186.jpg 2年前の春から舞岡公園の草木を観察しはじめました。それまでは、園内を歩いてもいわゆる野草については何も知りませんでした。ちょうど2年前の今頃、紫色の細かい花がボールのように固まってついている草を見つけ、ノダケという名前であることを知りました。その花が開く前の状態が右の写真です。
 今日、園路を歩いていて、ノダケの花が全開していることに気づきました。クローズアップ撮影をしてみました。紫の先に白い点のように見えるのは花粉でしょうか。カメラで覗いて細かい所まで見えるようになって、自然の芸の細かさに驚かされます。
e0070891_1649475.jpg
撮影データ PENTAXistDs,100mm/macro,1/20,F8
[PR]
by higirinikki | 2005-09-13 17:08 | 舞岡公園の草木 | Comments(13)