タグ:ハナアブ ( 4 ) タグの人気記事

■ 目当ては花粉かな?蜜かな?   11.10.14   (セイヨウミツバチ、ニホンミツバチ、ハナアブ)

せっかく秋晴れが続いていたのに、西から天気が崩れ始めたようだ。

それほど「花粉たっぷり、蜜たっぷり」とは思えないのだが、この季節に群生するコセンダングサの花には多くの昆虫が集まってきます。


セイヨウミツバチ   11.10.13   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/500,F3.3
e0070891_17555880.jpg
        ヒメアカタテハを狙って撮影していた写真に飛翔しているセイヨウミツバチが写っていました。
        下のニホンミツバチと比べて腹の黄色い縞の幅が大きいのがわかります。

e0070891_181367.jpg
        小さな舌状花をつけたコセンダングサ、花粉をいっぱい抱え込んだセイヨウミツバチ。
        どこで集めてきたのでしょうね。


ニホンミツバチ   〃   〃    1/500,F3.3
e0070891_1863576.jpg
         こちらは、キタテハを狙って撮影していた写真にニホンミツバチが写っていました。
        黄色い縞の幅が狭いですよね。



ハナアブ   〃   〃    1/500,F3.3
e0070891_1894480.jpg
        こちらはミツバチではなく「ハナアブ」、ハチではありません。
        ハチとアブの違いでいちばんわかりやすいのは、「ハチは4枚翅なのに対して、アブの翅は2枚」ということ。
        アブには、お尻に針がなく刺されることはありません。ただ血を吸うアブがいるので「要注意」です。
[PR]
by higirinikki | 2011-10-14 18:17 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 古民家にて   08.3.4

黄砂がまだ漂っている気配のある午前中、古民家では「お雛様」を収納する作業が行なわれていました。
裏庭では、赤と黄色のマンサクの競演、盛りをすぎつつあるフクジュソウに大きなハナアブがとまっていました。


「お雛様」を収納   08.3.4   PENTAXistDs 100mm/macro ISO1600 1/30,F5.6
e0070891_18132328.jpg
        片付け作業をしていたのは小谷戸の里・事務所スタッフの I さんと M さん。
        「今日中に片付けないと婚き遅れる、といいますよね」 と笑っていました。


フクジュソウ   〃   〃ISO200 1/350,F5.6
e0070891_1819362.jpg
        古民家の裏庭にはフクジュソウが5株あります。
        今が盛りの時期でしょうか。こんなに沢山の花が咲くのですね。


ハナアブ   〃   〃1/500,F5.6
e0070891_18215731.jpg
        今まで観察したのは小さなヒラタアブでした。
        今日見つけたのは、開ききらない花弁を隠すほど大きなハナアブでした。


赤と黄色のマンサク   〃   〃1/350,F5.6
e0070891_18271036.jpg
        遅れて咲き始めた黄色のマンサクも満開になってきました。
[PR]
by higirinikki | 2008-03-04 18:27 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ センダングサに集まる虫たち   07.10.12

きのうのつづきです。

補足です。
 「センダングサ」で一括りしましたが、白い花弁のあるのが「シロノセンダングサ」、ないのは「コセンダングサ」です。
この日は探索しませんでしたが、園内には「アメリカセンダングサ」もあります。 センダングサの仲間  06.10.19 もご覧ください。

追加補足です。   10日の記事中「コウヤボウキ」は「オケラ」と訂正しました。

キタキチョウ   07.10.7   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/60,F8
e0070891_211073.jpg


ナナホシテントウ   10.10   〃   1/90,F8
e0070891_2173626.jpg


ハナアブ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_21513100.jpg


ハラナガツチバチ   10.11   〃   ISO400 1/500,F6.7
e0070891_21102237.jpg

[PR]
by higirinikki | 2007-10-12 21:12 | 舞岡公園の虫 | Comments(8)

■ イノコヅチにきた虫たち   07.9.8

「秋」になって園路脇などにイノコヅチが伸びて花が咲き始めています。
瓜久保前の梨畑の垣の下、道に沿って小柄なイノコヅチが並んでいます。
その花に小さな虫たちが飛びまわっていました。


トックリバチ   07.9.7   PENTAXistDs 100mm/macro(trimming) ISO200 1/90,F8
e0070891_20125931.jpg
        花は下無向きに咲くのでしょうか、よく見えません。
        細身の小さな黒いハチがくるくると動いていました。
        くびれた胴と黄色い帯、トックリバチでよいでしょうか。


ハナアブ   〃   〃(trimming) 1/60,F8
e0070891_20164458.jpg
        こちらはミツバチかと思いましたが、画像をみるとハナアブのようでした。


ダイミョウセセリ   〃   〃 1/60,F8
e0070891_2019292.jpg
        上の二種にくらべると大きく見えますね。
        後翅に紋様がない、東日本タイプです。
[PR]
by higirinikki | 2007-09-08 20:21 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)