タグ:ハナオチバタケ ( 3 ) タグの人気記事

■ かわいいキノコ   14.7.11   (ハナオチバタケ、オオホウライタケ、アカキツネガサ)

日本中に大雨を降らせた台風8号が、夜中にいつのまにか去っていた。
「台風一過」気温が急上昇した中を散策に出た。のに、目ぼしい被写体に出会わない。

薄暗い林間の足許に見つけた、かわいいキノコたちです。


ハナオチバタケ   14.7.11   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/100,F8
e0070891_17483122.jpg


オオホウライタケ   〃   〃   1/160,F5.6
e0070891_17505339.jpg


アカキツネガサ ?   〃   〃   ISO3200 1/500,F5.6
e0070891_17513542.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-07-11 18:09 | 舞岡公園のキノコ | Comments(0)

■ 小型キノコ3種   13.10.10   (ハナオチバタケ、シバフタケ、キツネノカラカサ)

朝、抜けるような青空。きょうも暑い。
10月10日、といえば「東京オリンピック・開会式」の日。晴れの特異日から選ばれた日だっただけに、後に「体育の日」になった日。
今日も、その謂われに背くことはなかった。

まだ、一昨日の「キノコ探索」から。


ハナオチバタケ   13.10.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/25,F5.6
e0070891_1721222.jpg
        アオキの下の枯れ葉の山の間から生えていました。


シバフタケ    〃   〃   1/52,F5.6
e0070891_1723445.jpg
        芝生の中ではないのが気になるところですが、見かけは「シバフタケ」そっくりです。


キツネノカラカサ   〃   〃   1/420,F5.6
e0070891_17264464.jpg
        こちらも枯れ葉の山の間から生えている。
        小さいキノコですが、よく見ると「風情」も感じる。
[PR]
by higirinikki | 2013-10-10 17:28 | 舞岡公園のキノコ | Comments(0)

■ キノコ3種 (2)   09.6.23   (サンコタケ、ハナオチバタケ、タマゴテングタケモドキ)

梅雨の中休みはとんでもない高温・多湿の日。暑い真昼、短時間の散策でしたが大きな収穫が続きました。
順番に頭を痛めましたが、まずキノコからにしました。          「舞岡公園のきのこ図鑑」


サンコタケ   09.6.23   PETAX K20D 100mm/macro ISO400 1/20,F8
e0070891_18254028.jpg
        園内某所で4年ぶりの再発見。新鮮個体のようです。
        この仲間は猛烈な悪臭を発散している(らしい)のですが、鼻の利かない私は超接近しても気づきませんでした。


ハナオチバタケ   〃   〃   1/8,F8
e0070891_18291953.jpg
        アオキの樹下、暗い所で肉桂色の小さなキノコが群生していました。
        淡紅色~紫紅色の個体もあるようですが、そちらは見たことがありません。


タマゴテングタケモドキ 幼菌   〃   〃   1/6,F8
e0070891_18333331.jpg
〃 成菌   〃   〃   1/13,F8
e0070891_18371283.jpg
        名前の通り、ゆで卵がつるりと剥けたみたいな幼菌の姿です。
[PR]
by higirinikki | 2009-06-23 18:37 | 舞岡公園のキノコ | Comments(4)