タグ:ハハコグサ ( 7 ) タグの人気記事

■ 色とりどり   12.5.10   (ハハコグサ、ヘビイチゴ、シロツメクサ)

今日も不安定な天気、午後には黒雲・強い雨・雷鳴とどろく空に。

一昨日の散策は陽射しが落ちた後だったので、花がしぼんだ状態だった。それでも、久しぶりの田んぼの畦道は色とりどりの配色で賑やかだった。


ハハコグサ   12.5.8   PENTAX K20D 100mm/macro ISO800 1/500,F8
e0070891_20591331.jpg



ヘビイチゴ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_2102745.jpg



シロツメクサ   〃   〃   1/640,F8
e0070891_2112153.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-05-10 21:02 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 畦に咲く花   11.11.14   (ヒメジョオン、オオジシバリ、ハハコグサ)

10月半ばの気温で暖かかったのだが、今日も散策に出られなかった。

きのう見つけた花たちです。純粋に「秋の花」とは言えない花でしょうが。


ヒメジョオン   11.11.13   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/240,F3.3
e0070891_2135417.jpg
        なぜか、この株だけが花をいっぱいつけていました。


オオジシバリ   〃   〃   1/220,F3.3
e0070891_2154435.jpg
        これも、ここだけで黄色い花を咲かせていました。


ハハコグサ   〃   〃   1/160,F3.3
e0070891_2172211.jpg
        こちらも、ここだけで見つけました。
[PR]
by higirinikki | 2011-11-14 21:08 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 黄色い花   11.5.13   (オヘビイチゴ、ミヤコグサ、ハハコグサ)

今日はまた梅雨のような陽気に。午前中は15日の「まい作品展」に出展する準備、午後は小谷戸の里のお仕事、散策する余裕はありませんでした。

10日の散策で見つけた「黄色い花」です。


オヘビイチゴ   11.5.10   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/250,F8
e0070891_2122949.jpg


ミヤコグサ   〃   〃   1/250,F8
e0070891_21232934.jpg


ハハコグサ   〃   〃   1/250,F8
e0070891_21244831.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-05-13 21:25 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 畦の黄色い花   09.4.9   (ミツバツチグリ、タガラシ、ハハコグサ)

春全開です。夏のような陽気のもと、谷戸田の畦では黄色い花が盛りです。


ミツバツチグリ   09.4.9   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/500,F8
e0070891_192593.jpg


タガラシ   〃   〃   1/250,F8
e0070891_1945734.jpg


ハハコグサ   〃   〃   1/350,F8
e0070891_1963233.jpg

[PR]
by higirinikki | 2009-04-09 19:07 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ 春の訪れ (4)   09.3.9   (オランダミミナグサ、タネツケバナ、ハハコグサ)

しばらく散策ご無沙汰している内に、在庫写真が少なくなってきました。
4日の在庫から、田んぼの畦で見つけた小さな花たちです。


オランダミミナグサ   09.3.4   PENTAXistDs 100mm/macro ISO400 1/750,F5.6
e0070891_2133621.jpg


タネツケバナ   〃   〃   1/500,F5.6
e0070891_2134030.jpg


ハハコグサ   〃   〃   1/500,F5.6
e0070891_2143697.jpg

[PR]
by higirinikki | 2009-03-09 21:07 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 春の花 (?)   08.12.20   (タネツケバナ、ノミノフスマ、ハハコグサ)

野の花がすっかり見えなくなりました。でも、よくよく探して見ると日溜りや寒風吹きすさぶ田の畦で、春の花を見つけることができます。


タネツケバナ   08.12.19   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/20,F5.6
e0070891_1865678.jpg
        タネツケバナは稲刈りの終わった水田や路傍などに10月頃に発芽し、
        ロゼットで越冬し、春に花を咲かせるが、秋にも花を付けるものがあります。
        つまり、この花は気の早い慌て者、ということになります。

ノミノフスマ   〃   〃   1/45,F5.6
e0070891_18103675.jpg
        小さな葉をノミの衾(夜具)に見立ててこの名がついたという。
        花期は4~10月だから、まだ咲き残っているということです。
        花弁は5個ですが、基部近くまで切れ込んでいるので、10弁のように見えます。


ハハコグサ   〃   〃   1/60,F5.6
e0070891_18142975.jpg
        花期は4~6月。春の七草でいうオギョウ(御形)はこのハハコグサのこと、という。
        だから、今、花が見られるのは不思議でもないのでしょうか。
[PR]
by higirinikki | 2008-12-20 18:33 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 畦の草花 (1)   08.4.18   (ハハコグサ、オニタビラコ、オオジシバリ、タガラシ、ヘビイチゴ)

おとといの散策テーマ「田んぼまわりの草花」のうちの黄色い花です。


ハハコグサ   08.4.16   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/250,F8
e0070891_1811112.jpg


オニタビラコ   〃   〃   1/250,F8
e0070891_1835293.jpg


オオジシバリ   〃   〃   1/350,F8
e0070891_1851761.jpg


タガラシ   〃   〃   1/250,F8
e0070891_1863495.jpg


ヘビイチゴ   〃   〃   1/180,F8
e0070891_187404.jpg

[PR]
by higirinikki | 2008-04-18 18:10 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)