タグ:ハリギリ ( 8 ) タグの人気記事

■ 秋の実 (3)   13.10.29   (ケンポナシ、コブシ、ハリギリ)

寒い!終日、小雨が降り続いていた。よって、休養日に。

きのうの続き、あまり馴染みのない秋の実です。


ケンポナシ   13.10.14   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/480,F8
e0070891_23134653.jpg
        台風の強風にも耐えて実をつけている。

〃 実
e0070891_2315465.jpg
        この実を齧ってみると、うっすらと梨の味がします。


コブシ   13.9.19   〃 ISO400 1/20,F5.6
e0070891_23153446.jpg
        コブシ(拳)の名の由来を示す拳(こぶし)の姿は崩れてしまっていた。

〃 実   10.10   〃 ISO400 1/10,F11
e0070891_23203356.jpg
        こちらは地面に落下していたが、拳形をのこしていた。


ハリギリ   10.28   〃 ISO800 1/550,F8
e0070891_23245984.jpg
        順序が逆で、地面に落ちていた赤い実に気づき上を見上げたもの。

〃 実   〃   〃   1/320,F8
e0070891_23261217.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-10-29 23:26 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 冬芽・葉痕 (3)   10.1.10   (ハリエンジュ、タラノキ、ハリギリ)

穏やかなあたたかな日です。これから出かけ、帰りが遅くなる(かもしれない)ので早目にアップします。

今回は鋭い針を持った木です。


ハリエンジュ   10.1.6   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/125,F8
e0070891_1453921.jpg


タラノキ   1.7   〃   1/640,F8
e0070891_1482391.jpg


ハリギリ   1.9   〃   1/50,F8
e0070891_14102141.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-01-10 14:12 | 冬芽・葉痕 | Comments(4)

■ 冬芽・葉痕 (12)   09.1.23   (アワブキ、ハリギリ、ミズキ)

飽きてしまった読者もいらっしゃるでしょうが、「冬芽・葉痕」シリーズは、まだまだ続きます。


アワブキ   09.1.21   PENTAXistDs 100mm/macro ISO800 1/750,F8
e0070891_1974963.jpg
        昨年、「前田の丘」で初めてみつけたアワブキ。高い枝先を撮影してみました。
        多数の細長い冬芽が揃っているようです。


ハリギリ   〃   〃 ISO200  1/60,F8
e0070891_19104173.jpg
        「小川アメニティ」沿いに枝を伸ばしたハリギリ、幹は背が高いのですが。これはヒコバエかも。


ミズキ   〃   〃 ISO200  1/20,F8
e0070891_19132646.jpg
        こちらも「小川アメニティ」沿いで見られたもの。
[PR]
by higirinikki | 2009-01-23 19:15 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕 (1)   09.1.9   (ヌルデ、ガマズミ、ハリギリ)

「本州南岸沿いに低気圧が通過すると関東地方は雪」という気象現象通りに、明け方に東京は雪がパラついたようだ。
当地は雪は降らなかったが冷たい雨が降りしきる寒い一日だった。
しばらく舞岡公園には足が遠のいているのですが、今日も5日の散策で出会った「冬芽・葉痕」、シリーズ第一弾です。


ヌルデ   09.1.5   PENTAXistDs 28-200mm ISO200 1/180,F8
e0070891_1853611.jpg
        名前も樹姿も、あまりぞっとしない木ですが、葉痕もまた「この通り」です。
        羊の顔?何か妖怪みたい?見る人の想像力しだいの模様が見えますね。


マユミ  → ガマズミ   〃   〃    1/250,F8
e0070891_1856414.jpg
        去年のマユミは、どの木も実のつきが極端に悪かったようです。
        この冬芽は元気よくバンザイをしているように見えます。今年はどうかな?

        見直してみると、ガマズミかもしれません。
        お恥ずかしながら、明日、現物で確認してきます。

        確認してきました。ガマズミでした。それにしても愉快な姿をした冬芽です。


ハリギリ   〃   〃    1/250,F5.6
e0070891_190129.jpg
        「小川アメニティ」の道にかぶさるように枝を広げているハリギリ、高すぎて、とても冬芽・葉痕までは見えませんが、
        まだ実をつけた枝が放射状に広がって残っていました。
[PR]
by higirinikki | 2009-01-09 19:05 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 小枝の模様 (2)    08.2.29

24日に掲載した 「小枝の模様」 のつづきです。
新しい虫こぶも見つけました。


カマツカ    08.2.19   PENTAXistDs 28-200mm ISO200 1/350,F6.7
e0070891_20515736.jpg
        特徴のない細い枝がいっぱい、谷戸田に下りる階段の目の前に広がっています。


ヤマボウシ    〃   〃   1/1000,F8
e0070891_20522757.jpg
        瓜久保・かっぱ池の畔のヤマボウシです。
        三又に枝分かれしているのでしょうか。枝先の冬芽が膨らんで見えます。


ハリギリ   2.20   〃   1/180,F8
e0070891_20524233.jpg
        舞岡川源流「小川アメニティ」沿いに数本のハリギリがあることは知っていました。
        実をつけた花柄が扇形に広がったまま残ることを初めて知りました。


イヌシデ   2.20   〃   1/180,F8
e0070891_2053050.jpg
        瓜久保・かっぱ池の畔・奥にイヌシデがあることに気づきました。高いいくつもの枝先に丸い玉がついているようです。
        調べた結果、「イヌシデメフクレフシ」という名前の虫こぶのようです。


アカシデメムレマツカサフシ   2.29   PENTAXistDs 100mm/macro   1/180,F8
e0070891_2055751.jpg
        「ばらのまる橋」の際にある樹を「アカシデ」としていました。
        この虫コブを見つけたことによって、アカシデで間違いないと確信できました。
[PR]
by higirinikki | 2008-02-29 21:16 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 冬芽・葉痕 (8)   08.1.21

結局「雪」の予報は外れましたが、うすら寒い一日でした。
今日も11日撮影の 「冬芽・葉痕」 のつづきです。


サンショウ   08.1.11   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/15,F11
e0070891_18273712.jpg
        「中の上屋休憩所」近くの園路際にある株です。
        黄色い細かな花が咲きますが雄株なので実はつきません。
        両手をピンと伸ばした綿帽子をかぶった少年かな?


紫木蓮   〃   〃   1/180,F8
e0070891_18321483.jpg
        小谷戸の里・事務所前の花壇の株です。
        ハクモクレンの花芽に比べて小柄です。


ボケ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_183482.jpg
        鋭い棘に守られた花芽がついています。


ハリギリ   〃   〃   1/6,F11
e0070891_1836228.jpg
        古民家の左手、物置前で小柄なハリギリが幹を伸ばしています。
        頂芽は大きく特徴ある姿をしているのですが、
        幹の途中の棘と側芽もおもしろかったので紹介しますね。
[PR]
by higirinikki | 2008-01-21 18:40 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

黄葉  06.11.26

今日は田んぼグループの作業日。刈り株の残った田んぼを鍬で荒起しする作業。終了後、餅つき。野菜汁とともにお昼にしました。

最近の写真から黄葉を紹介します。


ハリギリ
e0070891_222519.jpg
撮影データ 06.11.21 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/90,F5.6


カシワ  1/45,F5.6
e0070891_2222153.jpg

エノキ  1/180,F8
e0070891_2223531.jpg

ハンノキ  1/125,F5.6
e0070891_2225047.jpg

[PR]
by higirinikki | 2006-11-26 22:12 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

ハリギリ(針桐・冬芽)  06.1.25

e0070891_18351054.jpg
撮影データ 06.1.5 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/15,F8

舞岡公園・小谷戸の里の古民家左手奥でハリギリの幼樹を見つけました。冬芽・葉痕をさがしていたところで頂芽も特徴があるのですが、針の脇から側芽が出ている様がおもしろく撮影してみました。
「ハリギリはウコギ科の落葉高木で山地に生え、大木になると高さ25m、直径1mに達するものもある。枝が太く、鋭いトゲがあるところから「ハリギリ(針桐)」の名が付けられ、一名センノモとも、ヤマギリ(山桐)とも呼ばれている」と図鑑にありました。

e0070891_184142.jpg葉はさしわたし30cmくらいでとても大きく、落ち葉を見つけて思わずこれも撮っていました(04.12.25撮影)
花をまだ見たことがないので、ことしはぜひ見たいと思っています。

[PR]
by higirinikki | 2006-01-25 18:47 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)