タグ:ヒイラギ ( 5 ) タグの人気記事

■ さくら広場にて   12.11.28   (ヒイラギ、ヒサカキ、ツワブキ)

「今日は”底冷え”」という予報通り、寒い一日。どうも外に出る気がせず。高校同窓会のWEBの原稿作りにてこづったが、なんとか仕上げた。

22日に「さくら広場」で見つけた花や実です。


ヒイラギ   12.11.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/56,F8
e0070891_17275796.jpg

       おすすめ過去記事

ヒサカキ   〃   〃   1/56,F8
e0070891_17292647.jpg

       おすすめ過去記事

ツワブキ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_17312548.jpg

       おすすめ過去記事
[PR]
by higirinikki | 2012-11-28 17:31 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ モクセイの仲間   09.10.18   (ヒイラギ、ヒイラギモクセイ、キンモクセイ)

公園を歩いていると甘い匂いがただよってくる季節になりました。
トイレタリーにキンモクセイの香りが使われているので、その匂いとむすびついて変な気になりますが。
キンモクセイが見あたらない所からの香りで、きょろきょろ探すと白い花がみつかります。


ヒイラギ   09.10.18   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/80,F5.6
e0070891_2003776.jpg
        小谷戸の里の入口はヒイラギの垣になっています。
        ヒイラギは雌雄異株、なぜかこの垣は雄株だけのようです。2本の突出したオシベが目立つ白い花です。


ヒイラギモクセイ   10.14   〃   1/50,F8
e0070891_2041126.jpg
        北門付近の園路の垣根はヒイラギモクセイ。散策途中、甘い匂いがして開花に気づきました。
        園内の垣は、小谷戸の里前以外は全部がヒイラギモクセイのようで、あちこちで気づくようになりました。
        ヒイラギモクセイは、ヒイラギとギンモクセイの雑種だそうですが、雄株だけしかなくて繁殖方法は取り木だそうです。


キンモクセイ   〃   〃   1/25,F8
e0070891_2010778.jpg
        キンモクセイも中国から雄株だけが入ってきた園芸種だそうです。
        小谷戸の里のトイレの脇に植わっているのは意味深?
        当園ではギンモクセイは見かけません。
[PR]
by higirinikki | 2009-10-18 20:13 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ いま咲く花   08.11.11   (リンドウ、ヒイラギ、シロダモ)

寒い!1ヶ月先の気温だとか。
花の少ない、いまどきに咲いている花たちです。


リンドウ   08.11.6   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/180,F8
e0070891_1837848.jpg
       先日、蕾を紹介した花が咲いていました。
        ところが、翌日には頭を摘まれたとのことで、きのうは茎だけが残っていました。
        何度も、こんなことがあるのは悲しいことです。


ヒイラギ   11.7   〃    1/45,F5.6
e0070891_1830157.jpg
        三角山の向いの垣のヒイラギ。傍を通った時、甘い芳香でむせかえりました。
        ヒイラギは雌雄異株とか。この花はオシベがよく目立つ雄花です。


シロダモ   11.10   〃    ISO400 1/30,F8
e0070891_18334449.jpg
        「おおなばの丘」の際にある株です。
        シロダモも雌雄異株。この花も雄花です。びっしりと花がついていますね。
        雌花も撮ってこなくては。
[PR]
by higirinikki | 2008-11-11 18:38 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)

■ 三角山周辺の花   07.11.15

ここ数日おだやかな「小春日和」が続いていました。
小谷戸の里の入口の前には「三角山」と呼ばれる一郭があります。
ここが整備される時に、自然環境をそのまま保存した所なので、今でも珍しい植物があるものと想像されます。


キチジョウソウ   07.11.14   FinePixS9000 28-300mm ISO200 1/12,F8
e0070891_15365117.jpg
        「ふくろう」の石彫の前の草の中に見慣れぬランのような花がありました。
        7日に見つけたのですが名称不詳のままにしていました。
        おととい、散策仲間のKoさんから「キチジョウソウが咲いていますよ」とのメールを、
        貰って名前がわかりました。
e0070891_154153.jpg
        この花が咲くと吉事があるという言い伝えが、名前の由来だそうです。
        去年までこの花に気づいていなかったので、何か良いことがあるのではと期待しています。
        去年の花の果実がことしになって赤く熟すそうですが、いくら探してもみつかりませんでした。
        ですから、去年は咲かなかったのだろうと推測しておきます。

リュウノウギク   〃   〃   1/17,F8
e0070891_1546355.jpg


ヒイラギ   〃   〃   1/15,F8
e0070891_15471832.jpg


秋の空   〃   〃   1/350,F8
e0070891_15485052.jpg
         ふと上を見上げたら白い雲が流れていました。
[PR]
by higirinikki | 2007-11-15 15:51 | 舞岡公園の草木 | Comments(16)

■ ヒイラギの花   07.11.5

きのう・おとといの行事参加で足腰が疲れていますが、「今晩から雨」の予報に誘われて散策に出ました。
新しい花をいくつか見つけましたが、今日は小さな白い花です。

小谷戸の里の入口の男子トイレの目の前にヒイラギが植栽されています。
目を凝らして見ると白い花が見えました。


ヒイラギ   07.11.5   PENTAXistDs 100mm/macro ISO400 1/90,F5.6
e0070891_20205324.jpg
        庭木によく植えられていますね。鋭く尖った棘で侵入を防ぐのでしょう。

        節分には、ヒイラギの枝の先にいわしの頭を付けたものを家の軒先に挿す風習があったそうです。
        これは邪鬼を払うためということで、ヒイラギはトゲのある葉が邪鬼を刺すので、その進入を防ぎ、
        いわしの頭は邪鬼がその臭気を厭うところから、追い払うのに役立つのだという。
e0070891_20251227.jpg
        小谷戸の里に入る小道の垣にも多くのヒイラギが植えられていました。
        ここでも白い花が咲き始めていました。  1/45,F8
e0070891_2027697.jpg
        今年の6.3に見つけたヒイラギの果実です。けっこう大きい実でした。  1/60,F5.6


ヒイラギモクセイ   07.10.13   〃   1/180,F8
e0070891_20343122.jpg
        こちらは、北門付近で垣根として植栽されています。
        ヒイラギとギンモクセイの雑種だそうです。
        キンモクセイの花が終わる時期に、それより強い芳香を漂わせていました。
[PR]
by higirinikki | 2007-11-05 20:38 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)