タグ:ヒメウズ ( 7 ) タグの人気記事

■ 春の花   15.3.25   (ヒメウズ、ヒトリシズカ、キウリグサ)

寒気はまだ上空を覆っているようで肌寒い日が続いている。きのうの足の疲れもあって、今日は休養日とした。

里山では春の花々がいっせいに開き始めている。今日は、古民家裏庭で咲き始めた花です。


ヒメウズ   15.3.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/340,F8
e0070891_18305135.jpg


ヒトリシズカ   〃   〃   1/350,F8
e0070891_18314669.jpg


キウリグサ   〃   〃   1/350,F8
e0070891_18323880.jpg

[PR]
by higirinikki | 2015-03-25 18:32 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 春の花   14.3.13   (ヒメウズ、ナノハナ、キクザキイチゲ)

今日も気温が高い日、しかし朝から小雨が続き夕方からは大雨が予想されている。

寒さ厳しき中でも、春の花は咲き始めている。


ヒメウズ   14.3.11   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/480,F8
e0070891_17504985.jpg
        古民家裏庭で一番で咲いた花です。
        遠景にスミレが。


菜の花   3.12   〃   1/600,F8
e0070891_17532537.jpg
        狐久保の畑の一画で植えられている菜の花が咲き始めました。
        モンシロチョウが飛ぶのは、もうじきだろう。


キクザキイチゲ   〃   〃   1/550,F8
e0070891_17555297.jpg
        園内某所の株が花をつけていました。
[PR]
by higirinikki | 2014-03-13 17:56 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ ヒメ・・登場   11.3.4   (ヒメウズ、ヒメオドリコソウ、ヒメカンスゲ)

ひさしぶりの青空ながら風が強く、午後には冷え込んできた。花粉がいっぱい飛んでいるようです。

きのうの 「花探索」 で見つけた 「ヒメ」 とつく植物たち、花の時季としてはすこし早すぎたかな?


ヒメウズ   11.3.3   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/320,F8
e0070891_1814946.jpg
        もうすこし暖かくなれば咲きそうです。


ヒメオドリコソウ   〃   〃   1/160,F8
e0070891_18154319.jpg
        このくらいの咲き具合が好きな私です。


ヒメカンスゲ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_18172965.jpg
        いつもの年なら、もっと多くの株があるのですが。
        落ち葉掻き、草刈のタイミングが悪かったのかな?

        ヒメカンスゲの受粉戦略 を解説した記事も見てください。
[PR]
by higirinikki | 2011-03-04 18:20 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 春の息吹 (8)   09.2.21   (キランソウ、ヒメウズ、フッキソウ)

空気は冷たいが日溜りは暖かな日。その日溜りで見つけた春の花のさきがけです。


キランソウ   09.2.21   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/125,F8
e0070891_17512576.jpg
        そろそろ「地獄の釜の蓋(キランソウの異名)」が開いているかなと、いつも見つける斜面を覗くと「ありました」。
        あまり泥もかぶらずに綺麗な花です。


ヒメウズ   〃   〃    1/750,F5.6
e0070891_17543948.jpg
        こちらも、いつも見られる日溜りを探しまくると、ありました。
        小さな蕾ですが、あと2~3日も暖かな日が続けば開花しているでしょう。


フッキソウ   〃   〃    1/20,F8
e0070891_17574083.jpg
        先日紹介したジンチョウゲの足元のグランドカバーで植えられています。
        蕾がふくらんできましたが、開花はもうすこし先のようです。
[PR]
by higirinikki | 2009-02-21 18:00 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 春の花・その後   08.3.25   (ヒメウズ、ヒトリシズカ、カラスノエンドウ)

今日の暖かさでサクラの開花がだいぶ進んでいました。
以前とり上げた花のその後の姿も見られました。


ヒメウズ   08.3.23   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/180,F5.6
e0070891_18174930.jpg
        横向きの花を見つけました。風がなく真正面から撮影できました。
        花弁に見えるのは萼で、黄色く見える部分が花弁だとか。
        正面すぎてしまいました。

   3.25   〃(trimming)   1/10,F8
e0070891_18252890.jpg
        夜半の雨か、露が降りたのでしょうか、葉の尖った先に小さな水玉がついていました。


ヒトリシズカ   3.25   〃   1/60,F8
e0070891_18302556.jpg
        古民家裏のヒトリシズカが見慣れた姿になっていました。


カラスノエンドウ   3.25   〃   1/30,F8
e0070891_18331043.jpg
        唇形の花に接近してみました。
[PR]
by higirinikki | 2008-03-25 18:35 | 舞岡公園の草木 | Comments(14)

■ 春の花 (7)   08.3.20   (シュンラン、ニオイタチツボスミレ、ヒメウズ)

今日は「お彼岸のお中日」。浅草にある菩提寺にお墓参りに行ってきました。
「暑さ寒さも彼岸まで」という通り、寒が戻って寒い雨の日でした。
せっかく都心に出たので、上野の科学博物館で行なわれている「ダーウィン展」を観てきました。


シュンラン   08.3.19   PENTAXistDs ISO200 1/20,F8
e0070891_18413259.jpg
        小谷戸の里・事務所前の花壇で大きくなっている時期、ということを忘れていました。
        地面すれすれの花を腹這いになって撮影しました。


ニオイタチツボスミレ   〃   〃    1/30,F5.6
e0070891_18452476.jpg
        古民家の裏庭で落葉を掻いてもらって花を咲かせ始めていました。
        タチツボスミレより色濃く、中の白い模様の境目がくっきり見えます。


ヒメウズ   〃   〃    1/45,F3.5
e0070891_18483299.jpg
        こちらも同じ裏庭にあります。園内でいつも咲く仲間では一番手です。
        やはり地面すれすれ、下向きの花を覗き込むのは到底無理でした。
[PR]
by higirinikki | 2008-03-20 18:51 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

花芯を覗く  07.3.16

小さな花、高いところの花、揺れる花の中心はどうなっているのだろうか?
執念で撮った花たちをご覧ください。  (みなtrimmingしています)


ヒメウズ  07.3.14 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/180,F8
e0070891_2101049.jpg
高さ10cmの位置に花が開いていました。
地面に寝そべって、小さいファインダーを覗きこんでの接写です。


ヒサカキ  3.10  〃  1/20,F5.6
e0070891_2144521.jpg
ヒサカキは雌雄異株、これは雌株です。
中心に大きなメシベの先に四本の突起が出ておもしろい形を見せていました。


キブシ   〃  1/90,F5.6
e0070891_218274.jpg
キブシも雌雄異株、これは雄株です。
「古御堂の谷戸」で、小柄な株の枝先でユラユラ揺れる花を見上げて撮影しました。


ウグイスカグラ   3.4  1/60,F11
e0070891_2111277.jpg
小谷戸の里、古民家の裏庭にある株です。
こちらもユラユラ揺れて接写するのが難しいことおびただしい。絡んでいるのは蜘蛛の糸でしょうか。
[PR]
by higirinikki | 2007-03-16 21:17 | 舞岡公園の草木 | Comments(16)