タグ:ヒメムカシヨモギ ( 2 ) タグの人気記事

■ ヒメムカシヨモギ   12.8.29

今日は日照時間が若干短かったようで、涼しく感じる風もあった。が、きのうの疲れが出て「休養日」に。

きのうの散策の目的のひとつは、「ヒメムカシヨモギ」を丁寧に撮影することだった。「オオアレチノギク」と並んで生えている「ヒメムカシヨモギ」がなく、これで正しいのかの自信はありません。


ヒメムカシヨモギ   12.8.28   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/200,F8
e0070891_21351758.jpg
        孤立して生えている株がなかなかみつかりません。
        これは瓜久保休憩所の門前に生えている株です。


〃 花   〃   〃   1/180,F9
e0070891_21375023.jpg
        小さな舌状花が見えますね。


〃 葉   〃   〃   1/180,F9
e0070891_21383177.jpg
        毛は、葉の縁にまばらに生えているだけです。
        
[PR]
by higirinikki | 2012-08-29 21:39 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 「迷惑」雑草の花   07.8.31

今日は暦の上では「夏」の最終日。あすから「秋」です。
秋雨前線が北に上がる途中の曇り日、雨が降らないよう祈りながら散策。
野原には夏~秋の「迷惑」雑草の花が咲き誇っていました。


オオブタクサ   07.8.31   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/20,F8
e0070891_9445838.jpg
        園路や農道の脇にあるオオブタクサは、早目に刈り取られることが多いのですが、
        ここでは花穂が伸びて黄色い花が開いています。
        「花粉症」の元凶と言われる花です
e0070891_9543819.jpg
。        「谷戸見の丘」の南側は新しい道路工事で切通しができつつあります。
        その境界にオオブタクサの大きな株が二本たっています。


ヒメムカシヨモギ   〃   〃   1/10,F8
e0070891_9572121.jpg
       頭花は筒状花があるだけ、と思いきや小さな舌状花も見えますね。
        花後は冠毛ができます。

e0070891_2052329.jpg園路から見上げる営農畑に生えている大きな株。



カナムグラ   〃   〃   1/30,F8
e0070891_20561773.jpg
        斜面をクズ、ヤブガラシとニッチを争っているカナムグラ、これからが蔓延るシーズンです。
        全体の姿をまだ撮っていませんでした。
[PR]
by higirinikki | 2007-08-31 21:02 | 舞岡公園の草木 | Comments(13)