タグ:ヒヨドリ ( 23 ) タグの人気記事

■ 採餌する鳥 3種   15.1.29   (ヒヨドリ、シジュウカラ、ヤマシギ)

寒気が残って冷え込みが厳しいが、風は弱いので体感温度はそれほどでもない。
寒気のせいか鳥の姿が見えない。それでも出会った鳥たちです。


ヒヨドリ   15.1.29   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO3200 1/75,F8
e0070891_20554056.jpg
        シロハラを追いかけているうちに、いつの間にかヒヨドリを追っていた。
        アオキの葉陰から出した顔にびっくり、アオキの実をくわえていた。


シジュウカラ   〃   〃   ISO200 1/70,F8
e0070891_20584219.jpg
        すぐ近くから「ジュルジュル」という鳴き声が聞こえた。
        目の前の常緑樹の枝先をつついているのはシジュウカラだった。


ヤマシギ   〃   〃   ISO200 1/125,F8
e0070891_2101357.jpg
        遠くの木の隙間から餌を探すヤマシギが見えた。
[PR]
by higirinikki | 2015-01-29 21:01 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ 枝にとまる鳥3種   15.1.15   (カラス、シメ、ヒヨドリ)

南岸を低気圧が通過中、昼前から強い雨が降り出した。9日間続いた散策が途切れた。
きのうの散策で出会った鳥たちです。


カラス   15.1.14   FUJIFILM X-S1 24-624mm(soutou) ISO400 1/60,F8
e0070891_15355583.jpg
        「都市鳥」というイメージが強いカラスですが、
        ここ舞岡では田んぼの土や稲切り株をつついている姿を見ます。
        このカラスは木の枝についた何かをほじっていました。


シメ   〃   〃   1/150,F8
e0070891_1539157.jpg
        隣りの木の枝にはシメがいました。時折り、下草に下りて枯れ葉をひっくりかえしています。


ヒヨドリ   〃   〃   1/280,F8
e0070891_1541917.jpg
        目の前を黒い鳥が飛んできて、枝にとまって身体を震わせていました。
        どこかで水浴びをしてきたらしく、びしょびしょ姿です。
[PR]
by higirinikki | 2015-01-15 17:29 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 光る眼 鳥3種   15.1.13   (シロハラ、ヒヨドリ、コゲラ)

風も弱く、穏やかな日。3時間ほど散策、目ぼしい収穫がなかった。ジョウビタキがいない。

近い距離で撮った鳥です。「光る眼」でまとめました。


シロハラ   15.1.13   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/45,F8
e0070891_18491938.jpg
        ヒイラギの垣の下から落ち葉をひっくりかえす音が聞こえた。
        カメラを差し込んでみると、シロハラだった。視線が合ってしまった。


ヒヨドリ
e0070891_18512227.jpg
        残り少なくなったツルウメモドキの実を啄むヒヨドリ。
        首を伸ばして反転しようとしたところでしょうか。眼は、どこを見ているのでしょうか。


コゲラ
e0070891_18535568.jpg
        頭の上の枝をいそがしく移動中。
        目の光を写しこむのは、まったくの偶然です。
[PR]
by higirinikki | 2015-01-13 18:55 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ 鳥、のせ残し   14.12.29   (エナガ、ヒヨドリ、ツグミ、ほか)

今朝未明に「南岸低気圧」が通過して天気が崩れていた。寒気が強いと雪になるのだが、今朝の特別早朝歩きは小雨ですんだ。

今年もあと2日、のせ残した「鳥」写真を一挙掲載します。


モズ   14.12.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO800 1/750,F8
e0070891_2111672.jpg
        21日にボケた写真を載せましたが、2日後にはしっかりと撮れたシーンです。


ウソ   12.28   〃   1/500,F9
e0070891_21151082.jpg
        瓜久保にいついているウソ、ウツギの実を夢中で啄んでいます。


エナガ   12.21   〃   1/950,F5.6
e0070891_21174058.jpg


ヒヨドリ   12.22   〃   1/105,F8
e0070891_21194859.jpg


コゲラ   12.23   〃   1/1300,F8
e0070891_2121469.jpg


ガビチョウ   12.24   〃   1/80,F8
e0070891_21212798.jpg


ツグミ   〃   〃   1/950,F5.6
e0070891_21263111.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-12-29 21:27 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ 鳥撮りの季節に   14.12.13   (ヒヨドリ、ハクセキレイ、ガビチョウ)

8日間に4回の忘年会や集まりで胃腸も心も疲れたので、また休養日に。夕方、自転車で買い物に出た。強い北風(?)で寒かった。

広葉樹の枯れ葉が落ち切って見通しがよくなって、「鳥撮り」の季節になった。


ヒヨドリ   14.12.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/850,F8
e0070891_210840.jpg
        ツルウメモドキの実が食べ頃になった。ヒヨドリが来たのだが、空抜けだと撮影がむずかしい。


ハクセキレイ   〃   〃   1/750,F8
e0070891_214480.jpg
        「さくら広場」の真ん中にいたのでレンズを向けたところ、どんどん近寄ってきた。
        その動きの早いこと。構図もピントも合わせられない。


ガビチョウ   〃   〃   1/140,F8
e0070891_2171519.jpg
        きのうフユシャクを撮ったあと、落ち葉を掻き分けているガビチョウに出会った。
[PR]
by higirinikki | 2014-12-13 21:08 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 雪の中の鳥   14.2.21   (コジュケイ、ヒヨドリ)

おとといの雪景色の中、ようやく見つけた鳥です。


コジュケイとヒヨドリ   14.2.19   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/340,F5.6
e0070891_2117787.jpg
        雪の残った藪の上と下で採餌(?)しているコジュケイとヒヨドリです。
        競合する関係ではないようで、勝手に動いていました。


コジュケイ   〃   〃   1/480,F5.6
e0070891_21204100.jpg
        雪の中に全身をさらさないようにと気をつけているのだろうか。
        3羽がいっぺんに姿を見せてはくれなかった。


ヒヨドリ   〃   〃   1/400,F5.6
e0070891_2122315.jpg
        蔓草の実を啄んでいるように見えた。
[PR]
by higirinikki | 2014-02-21 21:23 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ ヒヨドリのお食事   14.2.10

きのうの大雪が融けずに残っている。寒さもあって散策は控えている。

5日に目撃したシーンです。今、出かければ「雪の中のお食事」シーンが見られるかもしれませんね。


ヒヨドリのお食事   14.2.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/250,F8
e0070891_1814488.jpg
e0070891_18181877.jpg
        休耕田と思われる畑で野菜が植えられている。(キャベツかな?)
        餌が少なくなった谷戸では格好のお食事場のようです。
        近くを人や猛禽が近づくと飛び立つが、すぐに戻ってきます。
[PR]
by higirinikki | 2014-02-10 18:17 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ヒヨドリ   14.1.20

気温が少し上がったが風は冷たい日。
ヤマシギが出ていたが「もうすこし近づいてくれればなー」という声が。いっぽうでタシギは目の下間近にまで来て嘴を上下している。「もう見飽きたよ」という内心の声が聞こえてきそうだ。

その目の前、ツルウメモドキの絡むヤマグワの枝にヒヨドリが飛んできた。何かをくわえているが、なかなか呑み込めないようだった。 魚に見えないこともないが、いったいこれは何でしょうね。


ヒヨドリ   14.1.20   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/300,F5.6
e0070891_18142744.jpg
e0070891_18153236.jpg
e0070891_1815414.jpg
        部分拡大してみました。
e0070891_18162115.jpg
        全身オレンジ色、目玉のようなものも見えますね。
[PR]
by higirinikki | 2014-01-20 18:17 | 舞岡公園の鳥 | Comments(4)

■ マユミ食堂が大繁盛   13.12.25   (コゲラ、メジロ、ヒヨドリ)

いつもなら「鳥のシーズン」が始まるはずなのだが、「鳥がすくないねー」というのが挨拶の日が続いている。
とはいえ、井戸の傍のマユミの樹には赤い実を求めて小鳥たちがやってくる。


コゲラ   13.12.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/1800,F5.6
e0070891_1739178.jpg
e0070891_1739921.jpg
        いつもなら木の枝をつついて虫を食べている印象が強いのだが、
        木の実も食事の対象になるのですね。


メジロ   〃   〃   1/1300,F5.6
e0070891_17413432.jpg
e0070891_17414359.jpg
        いつもの「混群ではなく、メジロ単独の群れがやってきた。
        嘴の大きさにくらべて、実が大きいのではないかな?


スズメ   〃   〃   1/1000,F5.6
e0070891_17523283.jpg
        メジロの群れが去ったあとに、スズメの群れがやってきた。
        ただ身体を休めにきただけのようだったが。


ヒヨドリ   12.24   〃   1/1000,F5.6
e0070891_1745382.jpg
        きのう、別のマユミの木に来ていたヒヨドリです。 
        からみついたツルウメモドキの実ではなく、マユミの実をつついていた。


マユミの木   12.25   〃   1/1800,F5.6
e0070891_1751090.jpg
e0070891_1748549.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-12-25 17:52 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 水浴びする鳥   13.5.14   (ヒヨドリ、カラス、ムクドリ)

暑い!一気に夏が来たように。28℃くらいになったようだ。
11時から1時、真昼の強い太陽光をもろに浴びてしまった。もちろん、日焼け止めクリームは塗って出はしたものの。

この暑さで、鳥たちも一斉に水浴びをしていた。


ヒヨドリ   13.5.14   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/400,F8
e0070891_1846048.jpg
        「小川アメニティ」の細い流れの中でヒヨドリが、何度も水浴びをしては杭にとまることを繰り返していた。
        目を見開いて「ああ、さっぱりした」という感じだった。


カラス   〃   〃   1/1500,F8
e0070891_18514520.jpg
        「カラスの行水」と言われるが、ざっと羽を震わせて水浴びすること10回くらい。
        「髪は烏の濡れ羽色」というように、蒼黒く見える羽は綺麗です。


ムクドリ   〃   〃   1/1500,F8
e0070891_18484219.jpg
         ムクドリの水浴びシーンは初めて見ました。
        近くにカラスがいても、保育園児の集団が通っても平然と続けていました。


保育園児たち   〃   〃   1/1500,F8
e0070891_18534638.jpg
e0070891_1854957.jpg
e0070891_1854047.jpg
        野外保育の園児と保護者の皆さんです。
        午前中、「代掻き」をしてお弁当を食べて、お帰りです。 「暑かったねぇ」
[PR]
by higirinikki | 2013-05-14 18:55 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)