タグ:ビロードツリアブ ( 7 ) タグの人気記事

■ ビロードツリアブ   15.3.27

朝方はまだ寒さが残っていて、気温が急に上昇したとはいえ「初夏」の陽気にはならなかった。
散策に出るタイミングが遅くなったので、10時頃には飛んでいたというツマキチョウに出会うことができなかった。

きのう出会ったビロードツリアブのペアです。目の前を黒い虫が横切ったなと気づき、目で追うと枯れ草にとまって、しばし被写体になってくれた。


交尾するビロードツリアブ   15.3.26   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO100 1/180,F8
e0070891_18284837.jpg
e0070891_1829223.jpg
        雌雄の見分けはハエ・アブの仲間なので、左の複眼がくっついているのが♂、右の離れているのが♀です。
        体毛の色合いも微妙に違うようです。

ホバリングするビロードツリアブ   3.23   〃    ISO400 1/800,F8
e0070891_18322682.jpg
        アンズの花を見上げていると、飛んできた。
        お得意のホバリングをしながら、吸蜜していた。
[PR]
by higirinikki | 2015-03-27 18:33 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ 春の虫 大発生!   15.3.13   (イタドリハムシ、ビロードツリアブ、ナミホシヒラタアブ)

今日も強い風が吹きすさんでいたが、気温は高い。

きのう、きょうの散策は「虫の目」で歩いた。とくにイタドリハムシとビロードツリアブが「大発生」という感じで目についた。


イタドリハムシ   15.3.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/680,F8
e0070891_18302278.jpg


ビロードツリアブ   〃   〃   1/950,F8
e0070891_18311961.jpg


ナミホシヒラタアブ   〃   〃   1/750,F8
e0070891_18323841.jpg

[PR]
by higirinikki | 2015-03-13 18:32 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 交尾するビロードツリアブ   14.4.2

花曇りの今日、午前中は舞岡の桜を愛で、午後は東京・江戸川区の「小松川千本桜」を愛でてきました。

午前中の散策で出会った珍しいシーンは、交尾しながら飛ぶビロードツリアブのペアでした。


交尾しながら飛ぶビロードツリアブ   14.4.2   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO200 1/420,F8
e0070891_21352888.jpg
e0070891_21354688.jpg
        目の下を交尾しながら飛んでいるビロードツリアブを撮影してみました。
        下はトリミングした画像です。 手前、複眼が離れているのが雌、向う側が雄です。

葉にとまった交尾中のビロードツリアブ
e0070891_2139254.jpg
        肢が12本あるわけだから、とまる場所を確保するのが難しかったようです。
[PR]
by higirinikki | 2014-04-02 21:40 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 早春の虫たち   13.3.14   (ビロードツリアブ、イタドリハムシ、キタテハ)

帰国後、暑かったり寒かったり、強風が吹いて「煙霧」や「花粉の嵐」に襲われるなど気象変動が大きい。
ひさしぶりに強い花粉症の症状が出た。目が痒くて涙がとまらない。
そんな涙目で小さな昆虫を探そうとする「根性」。仕事に活かせなかったものか?

                                                   
春の嵐の中で、新しい春の昆虫も出始めていた。            4日分を一挙掲載していますので、遡ってご覧ください。
この日(12日)、強い風に流されているモンシロチョウの飛翔を目撃、当然ながら撮影はできず。


ビロードツリアブ   13.3.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/950,F8
e0070891_193065.jpg


イタドリハムシ   〃   〃   1/1100,F8
e0070891_1944753.jpg


キタテハ   〃   〃   1/1300,F8
e0070891_196063.jpg
e0070891_196937.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-03-14 19:06 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 春を告げる虫   09.3.22   (キタキチョウ、キタテハ、ビロードツリアブ)

今日は、列島北部を低気圧が通過するので強い南風が吹く荒れる天気。「花に嵐」はまだ先の話かな?
新しい花や虫が次々と姿をあらわすので、急いで在庫写真から取り出さないと「アッ」という間に時期遅れになってしまいそうです。


キタキチョウ   09.3.19   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/500,F8
e0070891_18151018.jpg
       キタキチョウは「成虫越冬」します。
        この個体は、どこでこの冬を過ごしたのでしょう。綺麗な姿をしています。


キタテハ   3.18   〃   〃
e0070891_1825575.jpg
        キタテハも「成虫越冬」します。翅の一部が傷んでいますね。


ビロードツリアブ   〃   〃   〃
e0070891_18263558.jpg
        温かそうなビロードのコートを着ていますね。
        越冬形態は?調査不足で知りません。
        この虫を見つけると「春が来たな」と思います。
[PR]
by higirinikki | 2009-03-22 18:31 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

■ 虻蜂撮ったり   08.3.23

今日の暖かさで各地で桜の開花が進んだようですが、こちらでも明日の雨が上がったあさってからどんどん咲き始めるのでしょう。
「春の花」シリーズを続けるとボツになってしまいそうなので、アブとハチの仲間を紹介しましょう。


ビロードツリアブ   08.3.15   PENTAXistDs 100mm/macro(trimming) ISO400 1/500,F8
e0070891_1817925.jpg
        今年もこのアブを見る季節になったかと思わせる春先を先駆ける虫です。
        狐久保の草原、「星の瞳」の小さな花に肢をかけホバリングしながらの吸蜜です。
        この柔かそうな毛はまさにビロードのようです。触ってみたいものです。


セイヨウミツバチ   〃   〃(trimming) 1/500,F8
e0070891_1822583.jpg
        同じ場所でセイヨウミツバチも吸蜜・花粉収集活動に余念がありません。
        後肢に大きな花粉の玉がついていますね。


アシブトハナアブ   3.16   〃   1/500,F8
e0070891_1824488.jpg
        長久保の紅梅(?)で吸蜜活動している虫がいました。
        後肢が太いのでアシブトハナアブの ♂ であるとわかります。
[PR]
by higirinikki | 2008-03-23 18:29 | 舞岡公園の虫 | Comments(12)

チョウとアブ  07.3.14

このまま春になるのかと思ったら、また冬に逆戻りしたらしい。、「春に浮かれ出た」であろうチョウや甲虫の探索に、今日で3日連続で散策に出ました。
まだ早かったらしく、めぼしい収穫は挙がりませんでした。その一部を紹介しましょう。
(全部trimming画像ですが)


モンシロチョウ  07.3.13 PENTAXistDs 100mm/macro(trimming)
                             ISO200 1/1000,F5.6
e0070891_20515096.jpg
この日が私のモンシロチョウ初見日でした。やっととまってくれたのは、枯れ草の上でした。「見たよ」という証拠写真にすぎませんが。


ホソヒメヒラタアブ   〃  1/350,F5.6
e0070891_20554641.jpg
今年初めてのアブ・ハチの撮影です。そっと近づいて大きく撮影する「腕」を取り戻すには時間がかかりそうです。


ナミホシヒラタアブ   〃  1/180,F8
e0070891_2124171.jpg
オオイヌノフグリの花の大きさで、このアブの大きさがわかりますね。


ビロードツリアブ   〃  1/350,F8
e0070891_2152625.jpg
名前の通り、ビロードのような体毛に包まれたアブです。いつも枯葉にとまるのですが、珍しく吸蜜(?)していました。
[PR]
by higirinikki | 2007-03-14 21:13 | 舞岡公園の虫 | Comments(6)