タグ:ビロードハマキ ( 2 ) タグの人気記事

■ 綺麗な虫 2種   14.6.20   (タマムシ、ビロードハマキ)

ワールドカップサッカー、日本第2戦をTV観戦した。11人対10人でも勝てない。
フラストレーション解消に散策に出たが、うっかり電池切れ寸前に。大事に被写体を選んで撮影。

収穫は、6年ぶりに出会ったビロードハマキの美麗個体。
4日前に、こちらは9年ぶりに出会った、タマムシと一緒に紹介して気を晴らしましょう。


ビロードハマキ   14.6.20   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/27,F8
e0070891_1872079.jpg
        葉の中に微妙な模様を見せる蛾を発見。ひさしぶりに見るビロードハマキだ。
        接写しようと近づいたら飛ばれた。
e0070891_187627.jpg
        飛んだ先は、もっと条件がよかったが、電池切れ警告が出たのでワンショットだけですませた。


        参考まで、6年前の写真をお見せします。翅が傷んだ個体だったので後翅の模様の一部が見えます。

   08.7.2   PENTAX istDs 100mm/macro ISO400 1/20,F9.5
e0070891_18254155.jpg
        



タマムシ   6.16   〃   1/110,F8
e0070891_18162071.jpg
e0070891_18163684.jpg
        9年前に撮影したのは死体だったので、生きて動くタマムシは初めてだった。
        いつ飛ばれるかドキドキしての撮影だったが、全く飛ぶ気配はなくいろいろのショットを撮らせてくれた。
[PR]
by higirinikki | 2014-06-20 18:18 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 持つべきものは・・・   08.7.2   (アサギマダラ、ビロードハマキ、マダラアシゾウムシ)

きのうも午後涼しくなる頃を見計らって散策にでました。
散策お仲間から、中の上屋前の草の名を問われて 「カラスビシャクです」 とお教えしました。
そのお礼でしょうか、「アサギマダラ」 と 「ビロードハマキ」 の撮影場所を教えてくれました。


アサギマダラ   08.7.1   PENTAXistDs 100mm/macro ISO400 1/30,F9.5
e0070891_18165228.jpg
        チョウ目 タテハチョウ科
        大きさ (前翅長)43-65mm
        時 期 4-7月、9-10月
        分 布 本州・四国・九州・沖縄
        移動性が強く、マーキング調査では数百キロも離れた場所で発見されたりする。

        3年ぶりの再会です。咲き始めたオカトラノオの花の下から上に吸蜜しては、
        隣りの株に移り、30分以上はここにとどまっていました。


ビロードハマキ   〃   〃   ISO800 1/20,F9.5
e0070891_18254155.jpg
        チョウ目 ハマキガ科
        (開張(mm)) ♂34-40 ♀40-59
        (分布) 本州、四国、九州
        (成虫出現月) 6-7,9-10

        ロウバイの葉に翅を半開きにしてとまっています。
        ご覧のように鮮やかな色彩・模様のガです。
        普通は前翅を閉じているので、後翅を見ることはほとんどできないそうですが、
        片方の前翅の先端が欠けているので、閉じることも飛ぶこともできないようです。



マダラアシゾウムシ   〃   〃   ISO800 1/15,F9.5
e0070891_18364097.jpg
e0070891_18372373.jpg
        甲虫目カブトムシ亜目 アナアキゾウムシ亜科
        大きさ 15mm前後
        時 期 5-8月
        分 布 本州・四国・九州
        穴だらけの体にこぶ状の突起があり、あしには輪状の斑紋があるゾウムシ。

        これも3年ぶりの再会です。散策のたび、ヌルデの幹を覗き込んで所在を確認してきました。
        横からの光線で体が浮かび上がって見えました。
        正面からでは、ヌルデの幹の模様と紛れて見つけることは至難の技が必要です。
[PR]
by higirinikki | 2008-07-02 18:45 | 舞岡公園の虫 | Comments(12)