タグ:フジカンゾウ ( 6 ) タグの人気記事

■ 小谷戸の里で (3)   13.9.3   (フジカンゾウ、タマアジサイ、キツネノマゴ)

今日も暑い日。きのう発生した竜巻のもととなった積乱雲が、きょうの横浜でも見られる。

「小谷戸の里」で見た草花です。


フジカンゾウ   13.8.31   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/700,F9
e0070891_1844759.jpg


タマアジサイ   〃   〃   ISO400 1/350,F3.3
e0070891_18454918.jpg


キツネノマゴ   〃   〃   ISO100 1/105,F9
e0070891_1847890.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-09-03 18:47 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 草の実 (2)   11.9.17   (オオカモメヅル、フジカンゾウ、スズメウリ)

今日も暑い日、午前中、小谷戸の里でのお手伝いの後、ざっとコンデジで撮影してきました。

きのうの撮影分からです。


オオカモメヅル   11.9.16   FinePix F300EXR 6.4-32mm ISO400 1/140,F3.3
e0070891_20404629.jpg
        いっぱい花が咲くのですが、実になるのはごく僅かですね。


フジカンゾウ   〃   〃   1/170,F3.3
e0070891_20425570.jpg
        ヌスビトハギをひとまわり大きくした実です。


スズメウリ   〃   〃   1/120,F3.3
e0070891_20443344.jpg
        あれ?こんな所に?
        カラスウリの実に比べると、なんと小さな実でしょう!
[PR]
by higirinikki | 2011-09-17 20:46 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 秋の気配 (2)   10.8.28   (ヌスビトハギ、フジカンゾウ、タマアジサイ)

今日の暑さはすこしは和らいだようで、夕方の散歩nは爽やかな風も吹いていました。

きのうの散策で見つけた花と虫です。


ヌスビトハギ   10.8.27   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/125,F8
e0070891_18524841.jpg
e0070891_1853555.jpg



フジカンゾウ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_18543221.jpg
e0070891_18541841.jpg
        隣りにはジョロウグモが巣を張って、吸蜜に来る虫を待構えているようでした。


タマアジサイ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_18563780.jpg
e0070891_18565327.jpg
        タマアジサイの盛りはこれからのようです。
        蕾の陰にいる肢の長い虫は「ザトウムシ」のようです。
[PR]
by higirinikki | 2010-08-28 18:59 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 草の実   09.9.11   (ヌスビトハギ、フジカンゾウ、キンミズヒキ)

すっかり秋めいた一日。きのうの散策で見た草の実です。


ヌスビトハギ   09.9.10   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/250,F8
e0070891_18291491.jpg



フジカンゾウ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_18301010.jpg



キンミズヒキ   〃   〃   1/160,F8
e0070891_18311466.jpg

[PR]
by higirinikki | 2009-09-11 18:32 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 出会いの草花 (2)   08.9.1   (タムラソウ、フジカンゾウ、ツルマメ)

やっといつもの暑い日に戻ったようです。きのうは午後遅くからの会議出席の前にちょっと散策。
秋の花が咲き始めていました。


タムラソウ   08.8.31   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/15,F8
e0070891_18311283.jpg
        小谷戸の里の売店「こやと屋」の脇で、アザミに間違えそうな花が咲き始めていました。
        葉を見れば、アザミとは違うなと気づきます。


フジカンゾウ   〃   〃   1/15,F8
e0070891_18343480.jpg
        小谷戸の里の庭の裏、フジカンゾウの花穂が伸びて花が咲き始めていました。
        最盛期のフジカンゾウの姿は、こちら フジカンゾウとヌスビトハギ  06.8.30 をご覧ください。


ツルマメ   〃   〃   1/45,F8
e0070891_18381383.jpg
e0070891_18384015.jpg
        木道の脇の芦原、大豆の原種かといわれるツルマメの花が咲き始めていました。
        マメコガネも “嬉しそうに” 花弁を食べています。
[PR]
by higirinikki | 2008-09-01 18:42 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)

フジカンゾウとヌスビトハギ  06.8.30

マメ科ヌスビトハギ属のフジカンゾウとヌスビトハギが花盛りの時期にある。
よく似たマメ科特有の花と果実をつけるが、フジカンゾウの方が花も果実も大きい。

フジカンゾウ
e0070891_20423241.jpg
撮影データ 06.8.29 PRNTAXistDs 100mm/macro ISO800 1/180,F5.6

舞岡公園・小谷戸の里、古民家の前庭で長い茎を伸ばして薄桃色の花をつけていました。風に揺れてピントが定まりません。
「花をフジに、葉をカンゾウになぞらえた名前」だそうですが、カンゾウとは?

去年、古民家裏庭に出現した花いっぱいの株です。  05.8.24撮影
e0070891_2049574.jpg

果実です。  05.9.9撮影
e0070891_20513783.jpg


ヌスビトハギ
e0070891_2053141.jpg
撮影データ 06.8.18 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/30,F8

谷戸田・3,4番田んぼの流れの縁で花が咲き始めていました。

盗人の忍び足のような果実がつくので、この名前がついたという。果実は中央の節のところで大きくくびれ、熟すと2つにちぎれる。果実の表面に密生したカギ状の毛で動物などについて運ばれる。  04.8.30撮影
e0070891_210169.jpg

小谷戸の里・三角山の園路側で。手前はキンミズヒキの花。  06.8.23撮影
e0070891_20591453.jpg

[PR]
by higirinikki | 2006-08-30 21:08 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)