タグ:フジバカマ ( 3 ) タグの人気記事

■ 小谷戸の里の花   12.10.19   (ツワブキ、フジバカマ、オケラ)

冷たい風の吹く青空、秋めいてきた。

おとといの散策で見た花、ちょっと接近して撮ってみました。


ツワブキ   12.10.19   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/180,F8
e0070891_2131780.jpg
        いろいろな所で、蕾がほころび始めています。
        この黄色を見ると秋も深まっていくことが思われる。

       おすすめ過去記事


フジバカマ   〃   〃   1/240,F8
e0070891_214471.jpg
        「秋の七草」のひとつ、今が盛りのようです。

       おすすめ過去記事


オケラ   〃   〃   1/180,F8
e0070891_2153756.jpg
        盛りは過ぎつつあるようです。
        真上からの眺めでは、それらしい特徴が見えないかな?

       おすすめ過去記事
[PR]
by higirinikki | 2012-10-19 21:05 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 秋の草花 (2)   11.10.25   (チャ、フジバカマ、ヤツデ)

今日一日だけのようですが、昼間の気温はいっきに27℃近くまで上がって夏の陽気になりました。

おとといの散策で「小谷戸の里」にあった草花です。


チャ   11.10.23   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/125,F9
e0070891_1893844.jpg
        「小谷戸の里」にはお茶畑があります。ハチが飛び交う季節に先だって、事務局スタッフが茶の花を摘んでいました。
        摘み残された(?)蕾が開花していました。耳の後ろで羽音がしたので、思わず首をすくめました。


フジバカマ   〃   〃    1/350,F3.3
e0070891_18134237.jpg
        古民家の裏庭で開花していました。


ヤツデ   〃   〃    1/320,F3.3
e0070891_1816862.jpg
        この時期のヤツデの蕾を撮影したことがあったかな?
        おもしろい形をしていますね。
[PR]
by higirinikki | 2011-10-25 18:18 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ フジバカマ と 似た花   07.10.16

長久保に整備されかかっている「野草園」に、「秋の七草」を求めて覗いてみました。

秋の七草とは、 ハギ、キキョウ、クズ、ナデシコ、オバナ(ススキのこと)、オミナエシ、フジバカマ をいいます。

        万葉集 巻八 山上憶良の歌
        「萩の花 尾花葛花 なでしこが花 をみなへし また藤袴 朝顔が花」

きょうは、そのうちの「フジバカマ」を取り上げます。
といっても、野生のフジバカマはほとんど見られず、ここに植栽されているのは園芸種と思われます。
一種だけではさみしいので、よく似たヒヨドリバナとマルバフジバカマも紹介しましょう。


フジバカマ   07.10.13   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/90,F11

e0070891_17572439.jpg


ヒヨドリバナ   10.16   〃   ISO400 1/250,F8
e0070891_1802994.jpg
        園路際、谷戸田の流れ際の数ヶ所で咲いています。
        「筒状花は白色ですが、まれに紫色を帯びることがある」と図鑑にありましたが、
        園内ではこの写真のように、みんな紫色を帯びています。


マルバフジバカマ   10.7   〃   ISO200 1/30,F11
e0070891_1824654.jpg
        北アメリカ原産で、昭和初期に箱根(神奈川県)で見つかり、その後各地に広がったということです。
        葉はそんなに丸くはないのに,なぜ丸葉というかは,本家のフジバカマ(藤袴)が深く 3 裂するのに比較してのことです。
        小谷戸の里、古民家左手の花壇でアジサイの下陰で花を咲かせています。
[PR]
by higirinikki | 2007-10-16 18:03 | 舞岡公園の草木 | Comments(16)