タグ:フヨウ ( 7 ) タグの人気記事

■ きれいに撮れました?   14.8.23   (コスモス、フヨウ、トロロアオイ)

今日は千葉市内に用のある妻に同行して、早朝出発・午後早々帰宅のお出かけをしました。
千葉駅西口改札すぐの新ビルに、高校同級のO君が新しく開店したピザ店を訪ね、お昼をいただいてきました。

おとといの散策からの続きです。


コスモス   14.8.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/3000,F8
e0070891_1915485.jpg
        近隣の小学校の1年生が育てているコスモスが青空にむかって咲いています。


フヨウ   〃   〃   1/3000,F8
e0070891_191744.jpg
        芙蓉の花を大写ししてみました。


トロロアオイ   〃   〃   1/3000,F8
e0070891_19181935.jpg
        和紙づくりの材料に栽培されているトロロアオイ、大きな花が咲いています。
        好きな人は、この花を食べるそうですね。
[PR]
by higirinikki | 2014-08-23 19:19 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 新しい花   12.9.2   (キツリフネ、フヨウ、ツルマメ)

ようやく大量の雨がふりました。おかげで、今日1日は曇り空のそれほどは暑くない日だった。

さきおととい見た花たちです。


キツリフネ   12.8.30   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/60,F3.3
e0070891_1881931.jpg
        上の駐輪場から入った林の中、以前誰かが種子を散布したキツリフネが群落をなしています。
        花が二つぶら下がっていました。


フヨウ   〃   〃   1/80,F9
e0070891_1816382.jpg
        小谷戸の里、足洗い場の上の株。いつも強い剪定を受けるのですが、今年も花を咲かせ始めました。


ツルマメ   〃   〃   1/80,F9
e0070891_1821169.jpg
        木道脇のススキの中で、ツルマメが咲き始めていました。
[PR]
by higirinikki | 2012-09-02 18:22 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 小谷戸の里 (2)   11.12.3   (フヨウ、キンカン、マンサク)

今日も寒い、どうも出不精になってしまったらしく、先日の大学同窓会の写真を整理してCDに焼く”仕事”に専念した。といいながら、夕方には高校の同期会にお出かけの予定。

29日の散策から、小谷戸の里の木々の風景です。


フヨウ   11.11.29   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/200,F3.3
e0070891_15325137.jpg
        小谷戸の里に入ってすぐ右手のフヨウの実が弾けて種子を飛ばしていました。
        背景は炭焼き小屋です。


キンカン
e0070891_15345117.jpg
        水屋の前の垣、キンカンの実が旨そうに色づいています。
        背景の赤い実はウメモドキの実です。


マンサク
e0070891_15364271.jpg
        古民家の裏庭のマンサクの大きな葉が黄色く色づいていました。
[PR]
by higirinikki | 2011-12-03 15:38 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 初冬の実   09.12.16   (ヤマユリ、フヨウ、アカバナ)

きょうは暗い冬寒の一日、今にも雪が落ちてきそうです。

きのうの散策、小谷戸の里で見つけた実です。アカバナの種子は全部落ちたあとでした。


ヤマユリ   09.12.15   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/125,F8
e0070891_18365781.jpg
        網で結んだ籠のようです。その網目から種子がこぼれ出るのでしょうね。


フヨウ   〃   〃   1/640,F8
e0070891_18384731.jpg
        こちらはシュークリームのシューのような皮が割れて毛むくじゃらの種子が収まっていました。


アカバナ   〃   〃   1/200,F8
e0070891_18413513.jpg
        こちらは気づくのが遅かったようです。細い皮を繋ぐ網もなくなって、籠の中の種子は空っぽでした。
[PR]
by higirinikki | 2009-12-16 18:44 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 冬芽・葉痕 (9)   08.1.23

朝起きて窓を開けたら雪。夜半から昼過ぎまでみぞれ混じりに降り続いていました。
寒い一日、厚いコートで肩を丸めて歩いたサラリーマン時代を思い出しました。

11日撮影の 「冬芽・葉痕」 のつづきです。


ハクモクレン(白木蓮)   08.1.11   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/180,F8
e0070891_1855281.jpg
        古民家・水屋の脇で大きな花芽・葉芽をつけています。
        この花芽は皮のコートをまだ纏っているのでしょうか。


キリ(桐)   〃   〃   1/250,F8
e0070891_18573938.jpg
        「足洗い場」に降りる階段脇の若い株です。


フヨウ(芙蓉)   〃   〃   1/45,F6.7
e0070891_18592778.jpg
        キリの隣りにある株、幹の途中の葉痕と葉芽です。顔に見えないこともないですね。


シダレザクラ(枝垂れ桜)   〃   〃   1/180,F8
e0070891_192210.jpg
        小谷戸の里の門の内側で枝垂れている枝先です。
        丸くみえるのが花芽でしょうか。
[PR]
by higirinikki | 2008-01-23 19:05 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

フヨウ(芙蓉)とムクゲ(木槿)  06.8.27

舞岡公園・小谷戸の里、門脇の足洗い場に降りる階段傍に、「今年は開花が遅いな」と思っていたフヨウの株があります。
今日は私たちが世話している谷戸田13番A田んぼのヒエ抜きと草刈の日でした。作業を終えて足洗い場に下りようとして、フヨウの花がいくつか開花しているのに気づきました。
e0070891_2027519.jpg
撮影データ 06.8.27 FinePix F401 35-105mm ISO200 1/160,F7

落葉低木1~3m。7~10月、直径10~15cmの大きな淡紅色の花が咲く。花は一日花で、朝開いて、夕方にはしぼむ。花弁は5個、雄しべは筒状になっていて、その中から雌しべがつきでる。
果実は熟すと5つに割れる。  05.11.24撮影
e0070891_2115521.jpg


小谷戸の里・古民家入口の垣にはムクゲの株があって、8月初めから花を咲かせています。
フヨウの花とそっくりだな、と思って調べたら同じアオイ科フヨウ属に属していました。道理で。  06.8.18撮影
e0070891_20371832.jpg
中国原産の落葉低木。韓国では無窮花(ムグンファ)と呼び、国花となっているそうです。花の色は紅紫色、赤、紫、白などがあり、半八重や八重咲きの品種もあります。

「中の上屋休憩所」脇の株は紅紫色の八重花です。  06.8.10撮影
e0070891_2045619.jpg

[PR]
by higirinikki | 2006-08-27 20:49 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

 05.12.3  フヨウ(芙蓉)

e0070891_15215949.jpg
 撮影データ 05.11.24 PENTAXistDs 100mm/macro 1/45,F8

舞岡公園「小谷戸の里」内の足洗い場に降りる階段脇にあるフヨウの実が、5つにはじけて綿毛の中の黒い種が顔を出しています。造形的におもしろいな、と思って撮影しました。

e0070891_1527664.jpg夏にはピンクの花を咲かせていました。
[PR]
by higirinikki | 2005-12-03 15:29 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)