タグ:ブタクサ ( 3 ) タグの人気記事

■ 野の草花   12.9.3   (ベニバナボロギク、ブタクサ、ヨモギ)

気温がそれほど高くなく、涼しい風も吹いていて、日中のエアコンはつけずに過ごせた。

28日の散策で見つけた野の草花です。


ベニバナボロギク   12.8.28   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/80,F8
e0070891_18243477.jpg
        名前は可哀そうだが、よく見ると煉瓦色の花は可愛い。
        「ボロ」という名の由来は、この綿毛の絡み具合からだろうか。


ブタクサ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_1827228.jpg
        午後2時の炎天下、青空に向かって大きく伸びているブタクサです。
        「花粉症の元凶」と言われていて、私の花粉症のアレルゲンでもあった。
        「あった」というのは、歳を重ねるうちに症状が年々軽くなってきて、今年は大丈夫かな思われるからです。


ヨモギ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_18292918.jpg
        草刈を受ける直前、蕾をいっぱいつけていました。
        春先の葉は「ヨモギ餅」するとおいしいのだが、道路際のヨモギは散歩の犬のおしっこがかかっている恐れがあって、
        誰も手を出さない。
        ヨモギも花粉症を引き起こす、という。
[PR]
by higirinikki | 2012-09-03 18:32 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 秋の草花   11.9.8   (ヤハズソウ、ブタクサ、イヌコウジュ)

秋めいたとはいえ、昼間は真夏日のような暑さでした。

きのうの散策で見つけた「秋の草花」です。


ヤハズソウ   11.9.7   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/80,F8
e0070891_20151530.jpg
        「おおなばの丘」の斜面で赤紫色の小さな花が目に入りました。
        この葉の縞模様で「ヤハズソウ」であることを思い出しました。


ブタクサ   〃   〃   1/250,F8
e0070891_20173471.jpg
        「花粉症の元凶」とされているブタクサの黄色い花が目につくようになりました。
        カノコガがぶらさがっていました。


イヌコウジュ   〃   〃   1/250,F8
e0070891_2020594.jpg
        いつも「これはイヌコウジュだったかな?」と思い惑わせる花です。


          乾いた空気が西の空の夕焼けと富士山のシルエットを見せてくれました。
          わが家の二階の窓からの眺めは、見た目には、もっと暗く赤い空でしたが。
e0070891_20415230.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-09-08 20:21 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 草の実   08.10.9   (エノキグサ、ブタクサ、コバノカモメヅル)

曇り空から青空になった午前中、散策で見つけた草の実です。

エノキグサ   08.10.9   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/20,F8
e0070891_19125397.jpg
        上に伸びた雄花は散っています。下の総苞に包まれている雌花も受粉して果実になりかかっています。
        この総苞の形、ご覧のように編み笠に似ているので「アミガサソウ」の異称もあるとか。


ブタクサ   〃   〃   1/20,F8
e0070891_19181748.jpg
        これはブタクサのはず、と思います。
        雌雄同株ですから、上に伸びて花が落ちているのが雄花、
        つけ根で尖った果実をつけているのが雌花だったのでしょう。


コバノカモメヅル   〃   〃   1/20,F8
e0070891_19212521.jpg
        なにげなく覗き込んだ葉の中で、尖った果実がふたつ向かい合っていました。
        ガガイモ科に属するので、この果実の中から綿毛(?)が飛び出るのでしょうか?
[PR]
by higirinikki | 2008-10-09 19:25 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)