タグ:ヘビイチゴ ( 10 ) タグの人気記事

■ 春のきざし   15.3.2   (タンポポ、ヘビイチゴ、タネツケバナ)

風がない青空の日。それほど気温は高くはないが暖かい。
おとといの散策で見つけた「春のきざし」です。


タンポポ   15.1.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/1600,F5.6
e0070891_2016989.jpg
        狐久保にて。この奥にベニマシコのポイントがある。


ヘビイチゴ   〃   〃   ISO100 1/240,F5.6
e0070891_20183113.jpg
        「14番田んぼ」の縁で咲き出していた。


タネツケバナ   〃   〃   1/200,F5.6
e0070891_20201024.jpg
        ヘビイチゴのすぐ傍で。どちらも1株だけでしたが。
[PR]
by higirinikki | 2015-03-02 20:21 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 田んぼの草   14.3.27   (タネツケバナ、コオニタビラコ、ヘビイチゴ)

きのうは小雨が降っても桜の開花がすすむ気温だったが、今日は寒さが戻った小雨模様。
桜の花はどれくらい咲きすすんでいるのだろうか。 3日と5日に花見の宴を予定しているのだが。

田起こしをしていない「14番田んぼ」では、タネツケバナの白い花の群落の中に混じって黄色い花が見える。


タネツケバナ   14.3.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/300,F11
e0070891_15325479.jpg
        「一面真っ白」を再現できただろうか?


コオニタビラコ   〃   〃   1/400,F11
e0070891_15344926.jpg
        春の七草のひとつ「ホトケノザ」は、このコオニタビラコのこと。
        この葉なら食べられますね。


ヘビイチゴ   〃   〃   1/1400,F5.6
e0070891_15373382.jpg
        畦の内側にありました。すぐに赤い実になって、緑の中の赤が目立つようになります。
[PR]
by higirinikki | 2014-03-27 17:21 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 色とりどり   12.5.10   (ハハコグサ、ヘビイチゴ、シロツメクサ)

今日も不安定な天気、午後には黒雲・強い雨・雷鳴とどろく空に。

一昨日の散策は陽射しが落ちた後だったので、花がしぼんだ状態だった。それでも、久しぶりの田んぼの畦道は色とりどりの配色で賑やかだった。


ハハコグサ   12.5.8   PENTAX K20D 100mm/macro ISO800 1/500,F8
e0070891_20591331.jpg



ヘビイチゴ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_2102745.jpg



シロツメクサ   〃   〃   1/640,F8
e0070891_2112153.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-05-10 21:02 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 黄色い似た花   11.4.19   (キジムシロ、ミツバツチグリ、ヘビイチゴ)

明け方まで降雨、午前中は曇り空だったが、午後には明るく陽が差し始めたので散策に出ました。

畦道や山裾などに、よく似た黄色い花が咲いています。


キジムシロ   11.4.19   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/800,F8
e0070891_17574155.jpg
e0070891_17575894.jpg
        放射状に葉を広げた姿を、キジの座る敷物に見立ててこの名がある。
        山野の日当たりのよい所に多い多年草。茎や葉には粗い毛がある。
        根元の葉は奇数羽状複葉で、2~3対の小葉がある。
        花期は4~5月。花は黄色で直径1.5~2cm。花弁は5個。


ミツバツチグリ   〃   〃   1/250,F8
e0070891_1801930.jpg
        キジムシロに似ているが、小葉が3個あるところが違う。
        根元の葉には長い柄があり、小葉は長さ2~5cmの楕円形。
        花期は4~5月。花は黄色で直径1~1.5cm。花弁は5個。


ヘビイチゴ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_182973.jpg
        へびがいそうなところに生えるので、この名がついたといわれる。
        日当たりのよい湿った草地に多い多年草。
        4~5月、直径1.5~2cmの黄色の花が咲く。花弁は5個。


        気づいたら、いつの間にか先頭記事についていた広告が表示されなくなっていました。
        読みやすくなったでしょうか。

[PR]
by higirinikki | 2011-04-19 18:04 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 春が来た (3) 黄色い花   11.3.20   (タンポポ、ヘビイチゴ、コオニタビラコ)

きのうに続いて気温が上がり青空も見えた一日。
原発事故への対応は一進一退の様相に見える。ただただ、無事収束を祈る。

鳥にかまけている内に一気に春が来たようで、今日の散策でも新しい花を多く見つけた。
草を中心に、順次とりあげていきます。


タンポポ   11.3.18   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/200,F22
e0070891_2043535.jpg


ヘビイチゴ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_2061773.jpg


コオニタビラコ   〃   〃   1/500,F8
e0070891_207196.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-03-20 20:08 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 黄色の一番花が   10.3.2   (コオニタビラコ、ヘビイチゴ、タガラシ)

この頃の暖かさで、野山の野草が花をつけ始めました。
彼らは、「一番花」を競っているわけではないのですが、散策するこちらは「見ーつけた」とばかりに喜んで撮影しています。


コオニタビラコ   10.2.21   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO100 1/450,F3.3
e0070891_18262576.jpg


ヘビイチゴ   3.1   PENTX K20D 28-200mm ISO400 1/200,F8
e0070891_18264211.jpg


ケキツネノボタン  → タガラシ   〃   〃   1/200,F8
e0070891_18265590.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-03-02 18:27 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 春の息吹 (7)   09.2.18   (カンザクラ、ミツマタ、ヘビイチゴ)

「真冬」の気候に戻ったはずですが、風のない日溜りは暖かかったです。
ちょっと散策コースをご無沙汰すると新しい花が咲いていてビックリします。


カンザクラ?   09.2.18   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/1000,F5.6
e0070891_18101930.jpg
e0070891_18104165.jpg
        「けやき広場」の園路脇でピンクの花が5分咲き近くに。気づきませんでした。
        傍のフユザクラの花はおわっているし、「おおなばの丘」奥の河津桜はまだ蕾でした。
        この花の正体は不明です。


ミツマタ   2.16   〃   1/125,F8
e0070891_1815294.jpg
        谷戸田の最奥、階段道の脇のミツマタの蕾が綻び始めていました。


ヘビイチゴ?   〃   〃   1/125,F8
e0070891_1817542.jpg
        14番田んぼの畦で黄色い花を見つけました。ヘビイチゴだと思うのですが、花弁が7枚あります。
        バラ科のヘビイチゴは5枚のはずなのですが、違うかな?
[PR]
by higirinikki | 2009-02-18 18:24 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 春の花 (3)   08.3.15   (キランソウ、ヘビイチゴ、ツクシ)

きのうの悪天候が過ぎて朝から「日本晴れ」。気温がどんどん上がって20℃近くになったようです。
野原には、新しい春の花、春の虫が目につくようになりました。


キランソウ   08.3.15   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/500,F8
e0070891_1826393.jpg
        別名「地獄の釜の蓋」、ほかの植物の生育できないような悪条件の場所でへばりつくように居を占めています。
        北門付近の裸地で、きのうの雨による流土を被りながらへばりついて花を咲かせていました。
        園内の「ここぞ」という所では、まだ見つけることができません。


ヘビイチゴ   〃   〃   1/750,F8
e0070891_18361930.jpg
        「狐久保」の石畳道の脇の斜面でひとつだけ花が咲いていました。
        谷戸田周辺にたくさんあるヘビイチゴは、まだロゼットか小さな蕾の段階です。


ツクシ   〃   〃   1/3000,F3.5
e0070891_18394223.jpg
        営農田の山側の石垣の下、草原の斜面に一本だけ見つけました。
[PR]
by higirinikki | 2008-03-15 18:41 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

イチゴ・・・  07.5.18

田植えの時期が近づいてきました。私たちの田んぼは27日の予定です。
谷戸の周辺では各種のイチゴの花や実を見ることができます。


ナワシロイチゴ   07.5.16  PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/125,F8
e0070891_21255359.jpg
        北門付近の園路から木道に降りる階段脇でナワシロイチゴの花が咲いていました。
        ご覧のように花びらが開いていないように見えますが、これでせいいっぱい開いているのだそうです。
        名前のように、苗代が作られる時期に花が咲くイチゴです。


モミジイチゴの実   〃   5.14   1/20,F8
e0070891_21345080.jpg
        「宮田池」の縁には、人の手が届かないこともあってオレンジ色をした大きな実がたくさんついています。
        この写真は狐久保付近の園路脇の株についた実です。
        美味しそうに実ると、来園者がヒョイと実を摘んでいくようです。


ヘビイチゴの実   〃   5.18   1/20,F8
e0070891_21372827.jpg
        いろいろの草地で真っ赤な実が目につきます。
[PR]
by higirinikki | 2007-05-18 21:51 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)

黄色い花  07.3.9

春は黄色い花が多いと思いませんか?
すでに取り上げたミツマタ、サンシュユもそうでしたが、今日も最近目についた黄色い一番花です。ほかにもアブラナも咲き始めているでしょう。

オニタビラコ  07.3.1 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/250,F8
e0070891_20164618.jpg
「おおなばの丘」の草の斜面で咲き始めていました。

ヒュウガミズキ  07.3.4  〃 1/250,F8
e0070891_20203944.jpg
「もみじ広場」に続く園路の垣、薄黄色い釣鐘型の花が下向きに咲き始めてきました。

ヘビイチゴ   〃  1/60,F8
e0070891_20232216.jpg
谷戸田の畦道、黄色い小さな花が葉に隠れていてもすぐに気づきます。

タガラシ   〃  1/60,F11
e0070891_20252216.jpg
同じ谷戸田でも、掘り起こされた田の土の中に図々しくもしぶとく茎・葉を伸ばして、先には黄色いコンペイトウのもとが咲き始めています。
[PR]
by higirinikki | 2007-03-09 20:29 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)