タグ:ベニシジミ ( 30 ) タグの人気記事

■ 春の蝶 (3)   15.3.29   (ルリシジミ、ツバメシジミ、ベニシジミ)

予報通りに朝方は晴れて花見客が大勢繰り出していたが、ごごは曇りから小雨に。3~5分咲きの桜が雨に濡れていた。

ツマキチョウ捜しの3日目、遠くに静止している閉翅♂の証拠写真しか撮れず。そのかわり、交尾中のベニシジミのペアを見つけた。すでに撮影済みの春のシジミチョウとの3種です。


ルリシジミ ♂   15.3.26   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO100 1/220,F8
e0070891_16542155.jpg
e0070891_1654356.jpg
        アセビのまわりを2~3頭のルリシジミが忙しく飛びまわっていた。
        淡い水色のシジミチョウは、いかにも春の蝶だ。


ツバメシジミ ♂   3.28   〃   ISO400 1/1400,F5.6
e0070891_16585080.jpg
e0070891_1659230.jpg
        これもルリかなと思ったら尾状突起がある。小さな生まれたて?のチョウだ。
        ツバメシジミとしては早い出現かな?


ベニシジミ ペア   3.29   〃   ISO200 1/500,F8
e0070891_1721347.jpg

e0070891_1722283.jpg
e0070891_1722927.jpg
        ツマキチョウ狙いの先着カメラマンから譲ってもらったシーンです。
        「春型」の綺麗な姿。左が♀、右が♂です。
[PR]
by higirinikki | 2015-03-29 17:04 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 春のチョウ   15.3.23   (モンシロチョウ、ベニシジミ、キタキチョウ)

寒気が戻りつつあるようで、日陰は寒い。4日ぶりの散策は、飛び始めた春の蝶や花を撮りに出かける。

なかなか接近させてくれないが、なんとか今シーズン初見(見てはいたが、撮影が初めて)のチョウに会った。


モンシロチョウ   15.3.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO400 1/850,F8
e0070891_20565049.jpg


ベニシジミ   〃   〃   1/1500,F5.6
e0070891_20575015.jpg


キタキチョウ   〃   〃(trimming)   1/850,F8
e0070891_20583070.jpg

[PR]
by higirinikki | 2015-03-23 20:59 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 秋の蝶 3種   14.11.14   (ルリタテハ、キタテハ、ベニシジミ)

朝はきつい冷え込みだった。すっかり晴れあがった10時過ぎから散策に出た。

最近、目にしなくなったチョウに出会った。


ルリタテハ   14.11.13   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/850,F8
e0070891_16252087.jpg
        「もみじ広場」でNaさんと話をしている目の前で日向ぼっこを始めた。
        冬になったら 「成虫越冬」 をするのでしょう。ご苦労様、元気で。


キタテハ   11.14   〃   1/600,F8
e0070891_162857100.jpg
        「きざはし谷戸」の垣に飛んできて翅をひろげた。こちらも日向ぼっこ?


ベニシジミ   〃   〃   1/600,F8
e0070891_16303737.jpg
        「小谷戸池」前の園路を飛んできて日向ぼっこを始めた。
[PR]
by higirinikki | 2014-11-14 17:16 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ベニシジミ 夏型と春型   14.6.18

連日、ワールドカップサッカーのTV放送(深夜と早朝の3試合)を録画して、翌日の午前から午後にかけて視聴している。10試合くらい見ていると目が肥えてきたのが自分でもわかる。とはいえ、それぞれ世界選りすぐりのチームだけあって、冷静に見る目と興奮して見る目とがあるのに気づく。次の日本の試合までには、観戦プロになっていそうだ。

今日は梅雨に戻ったようで小雨、散策は休み。きのうの散策で、ベニシジミの真っ黒な姿を見たので記事にする。


ベニシジミ 夏型   14.6.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/480,F8
e0070891_18125844.jpg
e0070891_1813538.jpg
        ご覧のように前翅表のオレンジ色と黒色の部分の割合が黒の方が多いので、
        全体の印象が「真っ黒」に見えます。

        この「夏型」は、春型のチョウが卵を産んで、それ以降に繁殖したものです。
        なぜか色黒になり、黒い斑点も大きくなります。


        一方、春先に飛んでいたベニシジミはオレンジ色部分が多いので明るい印象があります。

ベニシジミ 春型   4.7   〃   ISO400 1/800,F8
e0070891_18181828.jpg

   4.19   〃   1/750,F8
e0070891_1819578.jpg
        この「春型」は、前年に産みつけられた卵が幼虫で越冬し、春になって成虫になったものです。
        明るいオレンジ色が特徴です。


        春型と夏型の違いは幼虫の時の日照時間の差によると言われ、
        日照時間が13時間以下で春型、14時間以上で夏型になるらしい、という記事がありました。
[PR]
by higirinikki | 2014-06-18 18:23 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ チョウ 3種   14.4.20   (ベニシジミ、ヒメウラナミジャノメ、スジグロシロチョウ)

雨が上がったものの寒気が残る曇り日。寒い一日だった。

最近の散策で出会った新鮮個体の春のチョウたちです。


ベニシジミ   14.4.19   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/750,F8
e0070891_2116799.jpg
        ツマキチョウの観察ポイントには、こちらも大量羽化したベニシジミが飛び交っていた。
        雌雄の出会いもあるのか、追い駆けっこも見られた。

ヒメウラナミジャノメ   〃   〃   1/550,F8
e0070891_21195793.jpg
        こんなに輝くような新鮮な翅の姿を初めて見た気がする。
        表翅は薄黒く見栄えがしないのだが。

スジグロシロチョウ   4/16   〃   1/680,F8
e0070891_21214327.jpg
        飛んでいる姿はモンシロチョウと、なかなか区別がつかない。
        こちらも新鮮個体でした。
[PR]
by higirinikki | 2014-04-20 21:22 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ シジミチョウ3種   13.12.1   (ヤマトシジミ、ベニシジミ、ウラナミシジミ)

あー、もう12月。時の流れる速いことよ。
ここのところ毎日1万歩を越える歩きをしているので、今日は休養日です。

シジミチョウの仲間には休養日はないのでしょう、ぼろぼろになった翅で飛びまわっていた。


ヤマトシジミ   13.11.30   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/800,F5
e0070891_2123132.jpg


ベニシジミ   〃   〃   1/1300,F5
e0070891_2143221.jpg


ウラナミシジミ   〃   〃   1/1600,F5
e0070891_2152648.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-12-01 21:06 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ハルジオンと虫   13.4.16   (ベニシジミ、マルカメムシ、モモブトカミキリモドキ)

今日も春の陽気。また真央娘と古民家でタケトンボやだるまおとしで遊んできました。
ハルジオンがいっぱい、虫もいっぱいです。


ベニシジミ   13.4.15   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO100 1/550,F4.5
e0070891_22155198.jpg


マルカメムシ
e0070891_22163413.jpg


モモブトカミキリモドキ
e0070891_22171269.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-04-16 22:17 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ひさしぶりのチョウたち   13.3.21   (ベニシジミ、キタキチョウ、ルリタテハ)

急に春の陽気になって虫たちも戸惑っているのではないだろうか。
かく言う私も、急に出現したチョウたちに出会って、新カメラを「虫」用に使いこなさなければならない。どこまで接近しなくてはいけないか、その感覚に慣れるまで時間がかかりそうだ。


ベニシジミ   13.3.20   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/320,F8
e0070891_23131181.jpg
        幼虫越冬して羽化したばかりの個体でしょうか、水色の斑点が綺麗でした。


キタキチョウ   〃   〃1/500,F8
e0070891_23164263.jpg
        こちらは越冬個体でしょうか、綺麗な姿をしていました。


ルリタテハ   3.21   〃   1/500,F8
e0070891_2318375.jpg
        えーと、ルリタテハは越冬する形態は何だったかしらん? 早春によく見るのだが。
        調べたら「成虫越冬」でした。
[PR]
by higirinikki | 2013-03-21 23:20 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ベニシジミの恋   12.7.5

真夏日に近くまで気温が上がり、湿度も高く蒸し暑い日。熱中症に罹らないように注意しながら短時間の散策。
ありふれた蝶だが、やたらに目につくので「今日はベニシジミ」を撮り尽くそうと決めて歩いた。
「犬も歩けば棒に当たる」というが、歩かなければ当たらない、のが真理。当たりました。


ベニシジミ ペア   12.7.5   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/160,F8
e0070891_2323036.jpg
        翅がボロボロだが、いかにも「歴戦の勇士」という風格がある♂が♀を追いかけていた。


e0070891_234717.jpg
        その気を見せる♀にアタック開始。

e0070891_2352857.jpg
e0070891_2354281.jpg
        “恋”は成就しました。

e0070891_238876.jpg
        強い子孫を残すことに成功した「安堵感」が感じられる。  擬人的にすぎますね。
[PR]
by higirinikki | 2012-07-05 23:09 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ 花と蝶   12.6.30   (スジグロシロチョウ、ヤマトシジミ、ベニシジミ)

今日で今年前半もおわり、ますます月日の経つのが早くなる。
高校同窓会のHP充実を目指してWEB委員として参加して1年、今日の午後はその同窓会の総会に出席してきます。

おとといの散策で出会った「花と蝶」です。


ハエドクソウにスジグロシロチョウ   12.6.28   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/125,F8
e0070891_13171234.jpg


アカメガシワにヤマトシジミ   〃   〃   1/200,F8
e0070891_13191617.jpg


ネジバナにベニシジミ   〃   〃   1/320,F8
e0070891_13215813.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-06-30 18:09 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)