タグ:ホソヘリカメムシ ( 5 ) タグの人気記事

■ ミズヒキにカメムシが   12.9.12   (チャバネアオカメムシ、ホソヘリカメムシ)

まだ暑い日が続きます。近くのカメラ量販店で、かねてから欲しいと思っていたデジカメを思い切って購入しました。いずれ、その成果を紹介することになるでしょう。

6日の散策、「小川アメニティ」の道端にミズヒキが群生していた。その茎や葉に小さなカメムシがいました。


   12.9.6   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/20,F8
e0070891_20213093.jpg
        あまりに小さくて、その場では模様を見分けるのは難しい。


チャバネアオカメムシ   〃   〃   1/30,F8
e0070891_2024422.jpg
        近くにいた「チャバネアオカメムシ」の成虫です。
        上の幼虫は、どうやら、この「チャバネアオカメムシ」の幼虫のようです。


ホソヘリカメムシ   〃   〃   1/60,F8
e0070891_2027740.jpg
        葉の上にいたのは「ホソヘリカメムシ」でしょう。


   〃   〃   1/60,F8
e0070891_20285771.jpg
        これは何でしょうか? あまりに小さく、撮影角度が悪く、同定不能です。

        おすすめ過去記事
[PR]
by higirinikki | 2012-09-12 20:30 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ カメムシ3種   10.7.9   (ホソヘリカメムシ、ノコギリカメムシ、ツマキヘリカメムシ)

ゲリラ豪雨が各地を襲っています。わが街は高台にあるので出水の懼れはないと、心の中でそっと思うのは罪でしょうか。

最近会ったカメムシたちです。地味すぎますね。


ホソヘリカメムシ 5 齢幼虫   10.7.6   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/125,F8
e0070891_21295342.jpg
        この幼虫が、蟻に擬態しているのがわかりますか?
        なんの実でしょうか。こんなところにいるところを、よく見つけたものと自分で自分を褒めてやりましょう。


ノコギリカメムシ   〃   〃    1/15,F8
e0070891_21362061.jpg
        初めて見ました。鋸の刃のような縁をしていますね。


ツマキヘリカメムシ   6.30   〃    1/125,F8
e0070891_21385547.jpg
        集団交尾(?)中?これまた目立たないカメムシですね。
[PR]
by higirinikki | 2010-07-09 21:40 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ カメムシ   09.5.26   (アカスジキンカメムシ、ホソヘリカメムシ、オオメカメムシ)

今日も気持ちよく晴れ上がった五月晴れの一日。クリ林にアカシジミを探しに行きましたが、証拠写真を一枚撮れただけでした。
ナツグミの葉にいたパンダ型のアカスジキンカメムシの5齢幼虫の羽化を待っていたのですが、今日その艶姿を撮影することができました。


アカスジキンカメムシ   09.5.26   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/125,F8
e0070891_18544012.jpg
e0070891_18545720.jpg

〃 5齢幼虫   5.15   〃    1/25,F8
e0070891_18582661.jpg


ホソヘリカメムシ   5.26   〃   1/250,F8
e0070891_19131024.jpg
        ハチが飛んできたのかと思ったら、後肢が太いカメムシでした。
        成虫はハチに、幼虫はアリに、それぞれ擬態するおもしろい虫です。


オオメカメムシ   〃   〃   1/60,F8
e0070891_1982020.jpg
e0070891_1983862.jpg
        上の写真で、その小ささを想像してください。カメムシの仲間では、体に比べて目が大きいですね。
[PR]
by higirinikki | 2009-05-26 19:17 | 舞岡公園の虫 | Comments(6)

■ 幼虫3体   08.8.23   (アケビコノハ、ホソヘリカメムシ、アシグロツユムシ)

北京五輪もいよいよ大詰め、マスコミの煽りに踊らされず冷静にTV観戦してきましたが、アメリカとの女子ソフト決勝戦だけは応援に熱が入りました。
今日も涼しい小雨降る一日でした。

18日の散策で出会った幼虫たちです。「虫ブログ」になってきました。お嫌いな方、ごめんなさいね。


アケビコノハ   08.8.18   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/15,F8
e0070891_18165442.jpg
        その名の通り、瓜久保の奥の藪のアケビの若葉の陰にいました。
        ちょっと驚かせると、このように身体を反らせて目玉模様を見せつけます。右側が頭です。

        成虫を見たことがないのですが、これも名前が示す「枯れ葉」姿に擬態するので気づかないからでしょう。
        その姿は 「みんなで作る日本産蛾類図鑑」 を参照してみてください。



ホソヘリカメムシ   〃   〃   1/45,F8
e0070891_18273822.jpg
        同じ瓜久保の奥、ヤマブキの垣に絡んだヤブガラシの花の蜜をアリが吸っていました。
        え?よく見ればアリとは違うようです。
        これはホソヘリカメムシの5齢幼虫でした。後ろ肢を踏ん張っている様子は成虫を思わせます。


アシグロツユムシ   〃   〃   1/30,F8
e0070891_18322976.jpg
        観察コースの始めにあるヤブミョウガに小さな虫がついていました。
        カマドウマに似た姿です。調べてみたらアシグロツユムシの終齢幼虫のようです。
        翅が伸びれば成虫そっくりです。
[PR]
by higirinikki | 2008-08-23 18:38 | 舞岡公園の虫 | Comments(12)

■ カメムシ 4種   07.8.21

きのうの散策でオオクモヘリカメムシの成虫と幼虫が揃っているところを目撃しました。
幸か不幸か私は嗅覚が弱いのか、カメムシの臭いが鼻につきません。
そこで最近撮影していたカメムシを紹介します。臭いはしませんので、近づいて見ても大丈夫ですよ。


オオクモヘリカメムシ   07.8.20   PENTAXistDs 100mm/macro(trimming) ISO200 1/30,F11
e0070891_20273019.jpg
        散策仲間のKoさんと、瓜久保に入って左手の草むらを覗き込んだところ、
        オオクモヘリカメムシの成虫・幼虫群を見つけました。上段が成虫、下段が4齢幼虫です。
e0070891_20292227.jpg
e0070891_20301110.jpg
        上が4齢幼虫、下は5齢幼虫です。違いを見つけてください。


カスミカメムシの一種   〃   〃   1/15,F8
e0070891_20372893.jpg
        営農田の山側のオオブタクサが群生しています。
        その葉にブタクサハムシが密生していました。その蛹を捕食しているのはメンガタカスミカメの幼虫でしょうか。


ホソヘリカメムシ   8.1   〃   1/60,F8
e0070891_20414272.jpg
        これも瓜久保で見たカメムシ。見事な太股(?)で踏ん張っている様子が可笑しいですね。


ナガメ幼虫   8.1   〃   1/500,F8
e0070891_20454017.jpg
        こちらも営農田のオオブタクサで見つけた綺麗な模様のカメムシです。


e0070891_20501957.jpg「カメムシ幼虫図鑑」でナガメの幼虫であることがわかりました。
[PR]
by higirinikki | 2007-08-21 20:55 | 舞岡公園の虫 | Comments(6)