タグ:ホタルブクロ ( 10 ) タグの人気記事

■ 花を覗き込む   13.6.12   (ホタルブクロ、キキョウ、ナツツバキ)

台風が北上できず梅雨前線を刺激して大雨の降る地域が出そうだ。当地も雨模様、散策に出られない。

いつもの癖で花の中を覗き込んでみた。


ホタルブクロ   13.5.27   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/60,F8
e0070891_1026381.jpg


キキョウ   6.5   〃   1/160,F5.6
e0070891_10271953.jpg


ナツツバキ   6.10   〃  ISO1600 1/1300,F5.6
e0070891_10325924.jpg


        明日から3日間、旅にでます。 予約投稿で記事掲載を続けますので、ご承知おきください。
[PR]
by higirinikki | 2013-06-12 18:41 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 小谷戸の里にて   12.7.19   (オオカモメヅル、ホタルブクロ、コマツナギ)

今日も「猛暑日」と外出を控えていたら、3時過ぎから空が 「一天俄かに掻き曇り」 夕立が降りしきる。
その中を、14日とは別の大学仲間との暑気払いの集まりで新宿へ出かけてきました。

きのうの散策で、小谷戸の里で見つけた紫色をした花たちです。


オオカモメヅル   12.7.18   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/160,F8
e0070891_22272448.jpg
         だいぶ前から咲いているのですが、まだ実をつけるまではいたっていないようです。


ホタルブクロ   々   〃   1/125,F8
e0070891_22284620.jpg
        こちらは、もう花期もおわりの頃です。紹介が遅れていました。


コマツナギ   々   〃   1/125,F8
e0070891_22302845.jpg
         こちらは咲き始めの時期です。
[PR]
by higirinikki | 2012-07-19 22:32 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 道端の花   12.6.17   (アジサイ、ホタルブクロ、オカトラノオ)

昼過ぎから急に蒸し暑くなった。

虫が続いていたので、「口直し」におざなりですが「道端の花」を撮っていました。


アジサイ   12.6.13   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/250,F8
e0070891_21231660.jpg


ホタルブクロ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_21244091.jpg


オカトラノオ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_21255787.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-06-17 21:26 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 薄紫色の花   12.6.7   (ホタルブクロ、アジサイ、ハエドクソウ)

明日は、「梅雨入り」平年日だという。梅雨の代表の花「アジサイ」が咲き始めている。
ひさしぶりの花シリーズです。


ホタルブクロ   12.6.2   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/60,F8
e0070891_19413.jpg


アジサイ   6.5   〃   1/125,F8
e0070891_1955057.jpg


ハエドクソウ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_19797.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-06-07 19:07 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ ホタルブクロ   10.6.15

きょう、6月15日といえば、「60年安保」では忘れられない日です。(去年も同じ言葉を使いましたが、知らない読者も多いでしょうね。) ちょうど50年前にあたるのでした。

きのう梅雨入りしたのに、今日は梅雨の晴れ間に。
昨夜は、遅くまでワールドカップサッカー日本勝利のゲームを見たのですが、今朝までゆっくり睡眠がとれたので、ミドリシジミの開翅を目当てに散策にでました。残念ながら、結果は空振りにおわりました。


里山には、ホタルが飛び始めるのとあわせるように、ホタルブクロの花が咲き始めました。
きのうのキキョウの記事を書くにあたって、同じキキョウ科に属するホタルブクロの花も、自花受粉を防ぐために、雄蘂先熟(ゆうずいせんじゅく)という方法を採っていることを知りました。


ホタルブクロ   10.5.27   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/60,F8
e0070891_19593789.jpg
        駐車場前の道路の石垣の上で、園内では一番最初の花を見つけました。


雄花の時代   〃   〃   1/60,F8
e0070891_2021223.jpg
        オシベの花粉がメシベの花柱にまぶされています。オシベは後退しています。


雌花の時代   6.15   〃   1/125,F8
e0070891_204733.jpg
        きのうのキキョウと同じように、メシベの先端が三つに分かれていますね。
[PR]
by higirinikki | 2010-06-15 20:06 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ 夏の草花   09.6.9   (オオカモメヅル、ホタルブクロ、ノビル)

元気が戻った今日は、午前と夕方の2回も散策に出ました。夕方は収穫はほとんどゼロでしたが。
そろそろ夏の草花に入れ替わってくるようです。


オオカモメヅル   09.6.9   PENTAX K20D 28-200mm (trimming) ISO400 1/60,F8
e0070891_18304414.jpg
        古民家裏庭の垣に絡んだツルの一番花です。


ホタルブクロ   〃   〃   1/45,F8
e0070891_1833177.jpg
        小谷戸の里の門前で花が咲き始めていました。


ノビル   〃   〃(trimming)   1/45,F13
e0070891_1835369.jpg
        「中の上屋休憩所」前の流れの縁で見つけました。
[PR]
by higirinikki | 2009-06-09 18:39 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ 草刈り場の花   09.5.22   (ドクダミ、ヒルガオ、ホタルブクロ)

メイストーム?強い風が一日吹き募っています。
きのうの散策、駐車場前の道路の石垣沿いは、年に何回かの草刈りが行なわれます。今、ここには元気なドクダミが群生して花を咲かせ始めています。石垣の上では、草刈りに耐えた草花も見えます。


ドクダミ   09.5.21   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/125 F8
e0070891_1817922.jpg
        葉の赤い縁取りが綺麗です。
        白い花びらのように見えるのは「苞葉」、花は上部の細かい部分で花弁がなく、おしべ・めしべが沢山見えます。
        これが種子となって産婦されるのですから、増えるわけです。


ヒルガオ   〃   〃   1/350 F8
e0070891_18234197.jpg
        石垣の隙間からツルが伸びています。
        葉の切れ込みが浅く、花の下に翼がない、ことでヒルガオとしました。


ホタルブクロ   〃   〃   1/250 F8
e0070891_18253174.jpg
e0070891_18254957.jpg
        石垣の上の斜面、目の高さでピンクの花が見えました。
        なんと、ホタルブクロ?もう、咲いているとは。
        また「覗き込む」悪い癖を発揮してしまいました。それにしても綺麗ですね。
[PR]
by higirinikki | 2009-05-22 18:31 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 花の中をのぞく   08.6.19   (ホタルブクロ、キキョウ、ヒルガオ)

ラッパ状の花を見ると中を覗いてみたくなりませんか?
そう考えてみると、花の中をのぞいた写真が何点かありました。


ホタルブクロ   08.6.19   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/30,F8
e0070891_18174485.jpg
        小谷戸の里、流れの縁の花壇でホタルブクロが満開を迎えていました。
        普通は下向きの花が一輪だけ横を向いていました。「待ってました」とばかり、中を覗いてみました。
        自然のまま手を加えないで撮影する原則だと、下から覗くことになり撮影は困難を極めます。


キキョウ   6.18   〃   1/90,F8
e0070891_18241813.jpg
        この流れ上手、アジサイの向うにキキョウが咲いていました。


ヒルガオ   6.16   〃   1/90,F8
e0070891_18263653.jpg
        堆肥場にて。ヒルガオの花の中に黒いものが。
        覗きこんで見ると、コアオハナムグリが蜜を吸っているのか、花粉を食べているのか。
        これぞ 「頭隠して尻隠さず」 です。
[PR]
by higirinikki | 2008-06-19 18:30 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ また新しい花が   08.6.8   (ウメモドキ、ママコノシリヌグイ、ホタルブクロ)

梅雨入りしたはずが、今日も雨は降らなかった。
おとといの散策で見つけた新しい花です。


ウメモドキ   08.6.6   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/180,F8
e0070891_2339227.jpg
        秋には小さい赤い実をいっぱいつけるウメモドキ、古民家の裏手で紫色の花が綻び始めていました。


ママコノシリヌグイ   〃   〃   1/180,F8
e0070891_23423266.jpg
        古民家の前庭の隅、小さな金平糖のような花を見つけました。
        しゃがみこんで撮影していると、「何という花ですか?」と聞かれました。
        棘いっぱいの茎を見せて「ひどい名前ですよね」と説明しました。


ホタルブクロ   〃   〃   1/180,F8
e0070891_23465487.jpg
        「ねむのき休憩所」下の斜面で咲き始めていました。園路際なので花を折り取られないように祈っています。
[PR]
by higirinikki | 2008-06-08 23:49 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

ホタルブクロ  06.6.28

当Blogに貴重なアドバイスをお寄せくださる”一人静”さんのHP「鎌倉発“旬の花”」の6.24記事に、ヤマホタルブクロが舞岡公園に植栽されている、との紹介がありました。今日、やっと取材に行って撮影することができました。
(さきほど、同じくコメントをお寄せくださる”くろねこ”さんのBlog里山再生計画の今日の記事が、全く同じ話題だということがわかりましたが、我が初志を全うして掲載することとします)

私が参照している山渓ポケット図鑑「夏の花」では、このような紹介がされています。
「本州の東北地方南部から近畿地方に分布する変種のヤマホタルブクロはホタルブクロより標高の高いところに生える。ホタルブクロによく似ているが、ホタルブクロはガク片とガク片の間に三角形の付属体があり、これが上にめくれているのに対し、ヤマホタルブクロには付属体はなく、ガク片とガク片の間はぷっくりとふくれている。ヤマホタルブクロのほうが花の色が濃いものが多い。」

ホタルブクロ
e0070891_21205388.jpg
撮影データ 06.6.28 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/180,F5.6

e0070891_21211460.jpgガクとガクの境の部分が大きくめくれ上がっていますね。

ヤマホタルブクロ
e0070891_2117128.jpg
撮影データ 同上 1/350,F5.6

e0070891_21182493.jpgガクとガクの境の部分が盛り上がっているのがわかります。

[PR]
by higirinikki | 2006-06-28 21:37 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)