タグ:ミシシッピアカミミガメ ( 3 ) タグの人気記事

■ 外来種   13.6.11   (コジュケイ、ガビチョウ、ミドリガメ)

台風3号が接近しているのだが高気圧に阻まれて停滞しているようだ。
小雨降る中、ひさしぶりに「神奈川県立歴史博物館」にでかけてきた。

最近の里山の賑やかなこと。「チョットコイ、チョットコイ」と喚くコジュケイ、なにやら南国風の甲高いさえずりをくりかえすガビチョウ、朝から1日中鳴き声が聞こえてくる。


コジュケイ   13.6.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/220,F5.6
e0070891_2193180.jpg
        いつもは林の下草のあいだで鳴き交わしているコジュケイ。
        この日は、いやに高いところから聞こえてくる。探してみると目の前の木の上にいた。

        おすすめ過去記事


ガビチョウ   6.7   〃   1/100,F8
e0070891_21131746.jpg
        暗い山道の下の方から鳥のいる気配が伝わってくる。ガビチョウだった。
        大きな枯れ葉をくわえていた。巣の材料にするのだろうか?

        おすすめ過去記事


ミドリガメ   6.10   〃   1/1800,F5.6
e0070891_21162346.jpg
        宮田池でザリガニ釣りをしている親子がいた。
        バケツの中にミドリガメがいた。あの「ミシシッピアカミミガメ」が繁殖している証拠を見せつけられた。
        それにしても、ミドリガメを釣り上げるとは、ザリガニ釣り名人のお父さんだった。

        おすすめ過去記事
[PR]
by higirinikki | 2013-06-11 21:18 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ 冬の生き物   10.12.16   (ベニシジミ、ミシシッピアカミミガメ、?)

いよいよ真冬の日がやってきたようです。10℃以下の暗い曇り日、当然「休養日」です。
きのうの散策で見つけた「生き物」たちです。


ベニシジミ   10.12.15   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/250,F13
e0070891_18255820.jpg
        この黄色い花はセイタカアワダチソウですよね。
        草刈された園路脇斜面で芽生えて花まで咲かせています。
        その花にとまったベニシジミ、大切な蜜・花粉源なのですね。


ミシシッピアカミミガメ   〃   〃   1/250,F8
e0070891_18294762.jpg
e0070891_18301242.jpg
        「さくらなみ池」の木柵(?)の上で日向ぼっこをしている亀がいました。
        「みどりがめ」として縁日などで売られている可愛いカメが飼いきれなくなって放置されることの多いカメです。

        原生地のミシシッピでは冬眠せずに冬を乗り切れる(?)のでしょうが、
        ここ横浜の冬の平均気温では冬眠が必要なのではないでしょうか?


鳥の羽   〃   〃   1/200,F13
e0070891_18362080.jpg
        Blog「舞岡公園を歩く」で見た光景、私も見つけました。
        「ひっつき虫」であるセンダングサの実に、鳥の羽が絡んでいました。
[PR]
by higirinikki | 2010-12-16 18:39 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

ミシシッピアカミミガメ  06.6.13

舞岡公園・瓜久保の通称「カッパ池」の畔で、睡蓮を撮影しようときれいな花を探していると、葉の上に乗ろうとしている生き物を見つけました。

e0070891_23362567.jpg
撮影データ 06.6.12 PENTAXistDs 100mm/macro(trimming) ISO200 1/350,F8

頭の側面に赤い模様が見える亀、米国南部原産のミシシッピアカミミガメです。
夜店などで「ミドリガメ」として売られているのをよく見かける、子供たちに人気の亀です。ところが、大きくなって飼いきれなくなり池や川に放たれて野生化することが多く、在来の日本原産の亀の生息を脅かすまで殖えているということです。この個体もそういう経歴を持った亀なのでしょうか。

以前、アカボシゴマダラの放虫のことを書きましたが、アライグマや台湾リスなど舞岡公園でも広がっているいわゆる「外来生物」の問題は困ったことです。
[PR]
by higirinikki | 2006-06-13 23:49 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(14)