タグ:ミズイロオナガシジミ ( 13 ) タグの人気記事

■ ふたたび ミズイロオナガシジミ   14.6.5

今日、関東地方が梅雨入りしたという。 何事も、「いつもの通り」 が安心できる。

きのう、合い間のゼフ探しでは綺麗な ミズイロオナガシジミ を撮影できたので、続けて紹介します。


ミズイロオナガシジミ   14.6.4   FUJIFILM X-S1 24-624mm() ISO800 1/105,F8
e0070891_1713599.jpg
e0070891_17131429.jpg
e0070891_1713213.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-06-05 17:12 | ・ゼフィルス | Comments(2)

■ ゼフ第4弾は ミズイロオナガシジミ   14.6.3

3日間のあいだが空いて、やきもきしていたが「大発生」はしていなかったようで、今朝9時過ぎの散策で第4弾のミズイロオナガシジミ、第5弾のミドリシジミに出会うことができた。

まずは、ミズイロオナガシジミ。羽化直後とみられる綺麗な姿を低い位置の下草の中に見つけた。
途中、飛ばれたがむしろ撮影しやすい位置に。2度目に飛ばれたときは、高く接写は無理だった。


ミズイロオナガシジミ   14.6.3   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/450,F5.6
e0070891_18512558.jpg


   〃   〃    1/450,F5.6
e0070891_18522483.jpg


   〃   〃    1/160,F5.6
e0070891_18531065.jpg


   〃   〃    1/180,F5.6
e0070891_18534743.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-06-03 18:54 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 5日のゼフ 3種   13.6.8   (ミズイロオナガシジミ、アカシジミ、ウラナミアカシジミ)

今日も暑い1日。「田んぼで婚活」の3回目、田植えです。写真記録係として参画、心地よく疲れました。

ミドリシジミの開翅をフォローしていますが、その他のゼフにも出会っています。


ミズイロオナガシジミ   13.6.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/1000,F5.6
e0070891_20352620.jpg
e0070891_20352733.jpg
        カメラマンが集まっていたが通り過ぎた後、しばらくして通ったらこのシーン。
        バリアングル液晶のおかげで、這い蹲らないでもこんな撮影ができる。


アカシジミ   〃   〃   ISO400 1/140,F5.6
e0070891_20385445.jpg
e0070891_2039892.jpg
        もういないかなと思ったポイントにいました。
        飛んでくれると気づく。足元で撮ったあと、高いところにとまった。


ウラナミアカシジミ   〃   〃   ISO1600 1/110,F5.6
e0070891_2042122.jpg
        こちらも飛んでくれて見つけた。が、下には下りてくれなかった。
[PR]
by higirinikki | 2013-06-08 20:45 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

■ ゼフ 第4弾は ミズイロオナガシジミ   13.6.2

ずっと天気予報に「傘マーク」がついていた今日の天気、「晴れ男」の面目躍如、私の所属する田んぼグループ「やとに会」の田植え、公開田んぼの田植え、が涼やかな青空の下で行うことができた。
朝から3時過ぎまで、自身の田植え作業と、公開田植えの写真撮影にかかっていた。

その後、ゼフ探しに瓜久保方面に向かう。思いがけず、羽化直後らしい「ミズイロオナガシジミ」の集団に出くわした。かなり小柄な個体が多かったが、風に飛ばされまいとしがみつく葉の上。撮り放題だった。


ミズイロオナガシジミ    13.6.2   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/75,F3.3
e0070891_17591543.jpg
        アキカラマツの葉陰に下がっていた。


ミズイロオナガシジミ    〃   〃    1/160,F3.3
e0070891_182164.jpg
        先に見つけていたご婦人が「こちらにもいますよ」と教えてくれた。


ミズイロオナガシジミ    〃   〃    1/75,F3.3
e0070891_1835346.jpg
        すぐ近くにも。


ミズイロオナガシジミ    〃   〃    1/100,F3.3
e0070891_187051.jpg
        こちらにも。


ミズイロオナガシジミ    〃   〃    1/550,F3.3
e0070891_1884875.jpg
e0070891_1883220.jpg
        こんな杭の上にもいた。気づかない方がおかしいくらいの場所だ。
        すぐ目の前にレンズを向けたら、くるくると回ったが飛ぼうとはしなかった。
[PR]
by higirinikki | 2013-06-02 18:11 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ゼフ 第5弾は ウラナミアカシジミ   12.6.15   傷んだゼフたち

今日も「梅雨の中休み」、昼前の散策もきのうと同じ。ようやく、ゼフ 第5弾は 「ウラナミアカシジミ」に出会えた。


ウラナミアカシジミ   12.6.15   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/50,F8
e0070891_1730151.jpg

   〃   〃   1/250,F8
e0070891_17311422.jpg
        今日も「ついさっきまで、4頭も飛びまわっていたんですよ」と教えてくれる人がいました。
        やっと一頭を見つけたのですが、翅がむしりとられたように見えるこの姿でした。


        ゼフの仲間は、観察されることが多いからなのか、翅の一部が欠けた「傷んだ」姿を見ることが多い。
        きょう、きのう、おととい、こんな傷んだゼフに出会っている。



アカシジミ   6.15   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/200,F8
e0070891_17382020.jpg


ミズイロオナガシジミ   6.14   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/180,F8
e0070891_17402381.jpg


ウラゴマダラシジミ   6.13   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/160,F8
e0070891_17575135.jpg
        よく見ると上翅の一部が欠けている。 左にバッタがいるのも驚きですが。
[PR]
by higirinikki | 2012-06-15 17:40 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ ゼフ第4弾は ミズイロオナガシジミ   12.6.13

「梅雨寒」はまだ続いているが、午後には陽射しも出て日溜まりは暖かい。
陽射しをもとめて短時間の早足散策に出た。幸い、ゼフ第4弾 「ミズイロオナガシジミ」 に出会うことができた。


ミズイロオナガシジミ   12.6.13   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/250,F8
e0070891_1951617.jpg
        園内某所、この葉はヤブガラシでしょうか。
        かなり小柄な新鮮個体でした。


e0070891_1972494.jpg
e0070891_1974064.jpg
        10分後、少し移動していた。この葉は常緑樹のもの、何でしょうか。
[PR]
by higirinikki | 2012-06-13 19:09 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 旧友来たる   11.6.14

今日は、新婚時代に社宅が一緒だった同僚・夫人方4人が我が家を訪れたのを機に、舞岡公園を案内してきました。

38年前、結婚1~2年の転勤組20世帯ほどが集められた、川崎市にある借上げ社宅「〇〇マンション」で隣組だった4家族です。一緒だったのは2年ほどで、その後は自宅を建ててばらばらになったものの、その後も絶えることなく親交を続けてきました。

今日は、法事のために札幌から上京したK氏夫妻と二宮から駆け付けたS夫人、Y夫人の4人。
K氏のたっての希望で、舞岡公園を2時間ほど散策しました。


星野富弘さんの詩碑の前で   11.6.14   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/550,F3.3
e0070891_18391056.jpg
e0070891_18392577.jpg
        夫人の皆さんは、すでに数年前に訪れていたので今回は2度目です。
        前回は妻が案内人でしたが、今回は私が「今、舞岡公園で見られる生物」と題して、解説つきの案内をしました。


カワセミを狙うK氏
e0070891_18484594.jpg
        元の勤務先で長年、プロカメラマンとしごとの上でつきあってきたK氏は、
        最近、ブログを立ち上げて、自身のカメラの成果を発表しています。
        私のブログも見てくれていて、自然豊かな「舞岡公園」で写真を撮りたいと強く思われて、
        今回の訪問となったものです。


ミズイロオナガシジミ
e0070891_18584522.jpg
        驚いたことには、今この公園でカメラマンを集めるゼフィルスの一種「ミズイロオナガシジミ」が
        目の前に出現してくれたことでした。
        あちらこちらと位置をかえてモデルになって、一行を歓迎してくれました。

        多くの被写体をカメラに収めたK氏の収穫は、いずれそのブログに掲載されることと期待しています。
[PR]
by higirinikki | 2011-06-14 19:08 | 交友記 | Comments(2)

■ ゼフィルス 4号 ・ ミズイロオナガシジミ   11.6.9

今日も梅雨の晴れ間、午前中ゼフ探しに出かけました。
この数日で出現した「ミズイロオナガシジミ」に出会えました。羽化直後だったのでしょうか、強い風に耐えていつまでもじっとしていました。


ミズイロオナガシジミ   11.6.9   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/30,F8
e0070891_23451491.jpg
e0070891_23453761.jpg
e0070891_23455553.jpg
        この個体も「4本肢」に見えますが、前肢を抱え込んでいるのでしょう。
        きのうの「ミドリシジミ 4本肢」の記事に、疑問に答える文を加えてあります。
[PR]
by higirinikki | 2011-06-09 18:40 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

■ ミズイロオナガシジミ   10.6.12

梅雨入り前の爽やかな日は今日までとか。ゼフ全6種との出会いを求めて散策にでました。
ミズイロオナガシジミとは至近距離で、最後のウラナミアカシジミとはちょっと遠めで、出会い・撮影をすることができました。
残る課題はそれぞれの開翅姿ですが、明日から天候が崩れ梅雨入りするだろうということなので、晴れ間を縫っての挑戦ということになります。

今日の話題は、今年のゼフィルス第五弾 ミズイロオナガシジミ」 です。


ミズイロオナガシジミ  一頭目   10.6.12   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/60,F9
e0070891_1853412.jpg
        一頭目は、カメラマン諸氏が覗き込んでいる所に。
        一枚だけ撮らせていただいて、自力で見つけようとポイントを離れました。
        手持ちで、急いで撮ったので手ブレしていました。


ミズイロオナガシジミ  二頭目   〃   〃   1/60,F8
e0070891_18102561.jpg
        20分後、二頭目を見つけましたが目の上50cmばかり上。
e0070891_1813946.jpg
        カメラを上にかざしながらの撮影。葉の陰になって頭が入りません。
        後翅を少し広げる瞬間があって、表翅が垣間見えます。濃い青は♀でしょうか。
        5分ほどで飛ばれてしまいました。


ミズイロオナガシジミ  三頭目   〃   〃   1/200,F8
e0070891_18174228.jpg
        その5分後、近くのポイントで三頭目が、まさに目の高さの位置にいました。
         心いくまで撮影。満足したところで、ちょうど来合わせたカメラマンさんに場所をお譲りしました。
e0070891_18183518.jpg
        目にピンをあわせた別の写真の trimming 画像です。
        よく見ると、肢が4本しか見えません。どうなっているのでしょう。
[PR]
by higirinikki | 2010-06-12 18:26 | 舞岡公園の虫 | Comments(10)

■ 5番目のゼフ   09.6.3   ミドリシジミ

3日ぶりにゼフ探しの散策に。撮り残している2種の内のミドリシジミに出会いました。
すでに撮影済みの3種にも再会しました。
残るは、オオミドリシジミ、まだ羽化の期間はたっぷりとありそうです。


ミドリシジミ   09.6.3   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/125,F8
e0070891_19111116.jpg
        発見時の位置関係です。
e0070891_19144210.jpg
        陽射しを受けるために(?)開翅したり、強い風やほかの虫に反応して翅を閉じたりしています。
e0070891_1915649.jpg
        見る位置により緑色になったり、青色になったり見える色合いが変化します。
        この撮影位置だと、右翅にすこし緑色が混じりますが、大部分は青色に見えます。


ミズイロオナガシジミ   〃   〃   1/45,F8
e0070891_19205545.jpg


アカシジミ   〃   〃   1/45,F8
e0070891_1922813.jpg


ウラゴマダラシジミ   〃   〃   1/45,F8
e0070891_1923213.jpg

[PR]
by higirinikki | 2009-06-03 19:25 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)