タグ:ミチヤナギ ( 3 ) タグの人気記事

■ 小さな花   11.8.31   (キンミズヒキ、キツネノマゴ、ミチヤナギ)

台風12号がゆっくりと北上してきています。「関東地方直撃」予想から西に頭を変えているようで、今日の天気予報も外れ気味。夕方のにわか雨もあがっています。

29日の散策で見つけた小さな花です。


ヒメキンミズヒキ  キンミズヒキ   11.8.29   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/50,F8
e0070891_1755178.jpg
        キンミズヒキにくらべると可愛いい花です。「姫」とつく由縁です。

        と、紹介しましたが。よく観察してみると、オシベが10本ちかくありました。
        ヒメキンミズヒキならば、オシベは5本程度です。


キツネノマゴ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_1759096.jpg
        花の咲き始めです。日にちがすすむと花が咲きあがっていきます。


ミチヤナギ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_1811311.jpg
        人に踏みつけられ、虫に食われ、綺麗な姿を保っている株はあまりみつかりません。
[PR]
by higirinikki | 2011-08-31 18:03 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ ミチヤナギとクマヤナギ   10.8.20

午前中は曇り空でそれほど暑く感じなかったが、午後は青空に30℃を超えて暑くなった。
高校野球準決勝は打撃戦に、明日は神奈川対沖縄の対決だ。神奈川・東海大相模がんばれ!

きのうの散策で「ミチヤナギ」を2年ぶりに撮影しました。「・・ヤナギ」つながりで、「クマヤナギ」とのセットにしました。


ミチヤナギ   10.8.20   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/250,F8
e0070891_17464281.jpg
e0070891_17465516.jpg
        タデ科ミチヤナギ属   道ばたや荒れ地などに生える。
        花は葉の脇に1~5個つく。花弁はなく、萼片は5個で長さ約2mm。緑色でふちが白~淡紅色となる。花期は5~10月。


クマヤナギ   7.23   〃   1/400,F8
e0070891_17494110.jpg
e0070891_17495267.jpg
        クロウメモドキ科クマヤナギ属   
        枝先や葉腋から円錐花序を出し、緑白色の小さな花を多数開く。
        花弁は小さく、花弁のように見えるのは5個の萼片で卵状披針形。雄しべは5個。
        果実は楕円形の核果で、緑色から赤色になり、のち黒く熟す。花期は7~8月。


今日の話題の組み合わせになった理由を説明しないとおわかりいただけないでしょう。
Blogお仲間の「はもよう」さんに、「在庫写真にクマヤナギがあるが、どうも絵になりにくい」とコメントを差し上げたところ、『楽しみにして居るんですけれど、クマヤナギの花って、そんなに…ですか?』とお返しいただきました。
ご覧のように、見た目に華(はな)が感じられないので私は掲載に躊躇していたのです。
よく見れば、それなりにおもしろい花なのに、写真が悪い、のです。ごめんなさいね。
[PR]
by higirinikki | 2010-08-20 17:57 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)

■ 瓜久保の花 (2)   08.7.23   (ミソハギ、オモダカ、ミチヤナギ)

おとといの散策からです。
瓜久保で新しい花が咲いていました。


ミソハギ   08.7.21   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/250,F8
e0070891_17494329.jpg
        「お盆花」 のミソハギ(禊萩)が満開になっていました。
        田んぼの奥の休耕地ですが、草刈りを適切に行なっているのでしょうか、
        アシの合間にクサレダマやチダケサシと一緒に、毎年その株を増やしています。


オモダカ   〃   〃   1/180,F8
e0070891_17541065.jpg
        「田んぼの雑草」 のはずですが、不思議なことにこの田んぼだけに毎年発生します。
        田の草取りを免れるのでしょうか、稲株の根元で大きくなっています。


ミチヤナギ   〃   〃   1/180,F8
e0070891_17581776.jpg
        先日、「瓜久保休憩所」 の庭でクサイを撮影した時、昨年ここで ミチヤナギ を撮影したことを思い出しました。
        強い日差しの下、小さな花が咲いていました。
        薄緑色の花弁の縁が、白とピンクの両方の色があるようです。
[PR]
by higirinikki | 2008-07-23 18:06 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)