タグ:ミツマタ ( 14 ) タグの人気記事

■ 春の花木   15.3.22   (ミツマタ、コブシ、キブシ)

春のお彼岸、妻の亡母の墓参りに2階の息子家族と一緒に行ってきました。東名高速の往き帰りで、大渋滞にはまり大変でしたが楽しい1日でした。富士山が雲に隠れて見えなかったのが、孫娘たちにとっては残念なことでしたが。

里山ではサクラの前にいろいろの花木が花をつけ始めています。


ミツマタ   15.3.18   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/90,F8
e0070891_22495515.jpg


コブシ   3.19   〃   1/180,F8
e0070891_22522132.jpg


キブシ   〃   〃   1/180,F8
e0070891_2253672.jpg

[PR]
by higirinikki | 2015-03-22 22:53 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 春の兆し   15.2.19   (ネコヤナギ、フキノトウ、ミツマタ)

暦の上で「雨水」、雪から雨にかわる季節の変わり目とか。ひさしぶりに陽射しもあって暖かな一日でした。

一週間前の画像ですが、春を感じさせる蕾たちです。


ネコヤナギ   15.2.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/550,F8
e0070891_19422683.jpg
        蕾の帽子を脱いで綿毛姿になっている。今頃は、赤紫の花の色にかわりつつあるのだろう。


フキノトウ   〃   〃   1/25,F8
e0070891_19444872.jpg
        小谷戸の里の入り口付近で見つけました。
        わが家の庭でもフキノトウが顔を覗かせ始めています。


ミツマタ   〃   〃   1/1400,F4
e0070891_19464129.jpg
        蕾が膨らんでいます。「三椏」、三つの叉になっていて、名前の由来がわかりますね。
[PR]
by higirinikki | 2015-02-19 19:48 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 小谷戸の里にて   15.2.1   (ガマズミ、ミツマタ、コウヤボウキ)

きのう、カリントウの食べ過ぎかと思われる胃痛になり、今日は用心のため「おかゆ」だけを食している。よって「休養日」に。青空の散策日和だったのに、家でじっとしていた。

26日の散策で出会ったものです。


ガマズミ   15.1.26   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO200 1/400,F5
e0070891_1827343.jpg
        寒くなって赤い実が萎びてきた。甘味が増して、鳥が喜びそうだ。


ミツマタ   〃   〃   1/150,F8
e0070891_1829028.jpg
        開花するのはまだ先のことだが、蕾が大きくなってきた。


コウヤボウキ   〃   〃   1/28,F8
e0070891_18311177.jpg
        これを集めて箒にした?


剪定作業   〃   〃   1/28,F8
e0070891_18331351.jpg
        女性スタッフ二人が、サルスベリの枝の剪定作業をしていた。
[PR]
by higirinikki | 2015-02-01 18:33 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ ミツマタ   13.3.16

大学の仲間と「昼飯を食う会」で横浜中華街に行ってきた。ちょうど東横線・渋谷駅の開業で埼玉と横浜が繋がった日で、中華街は凄い人出の中でお祝いの獅子が舞っていた。

12日の散策で黄色い三椏の花が賑やかに咲き始めているのを見つけた。


ミツマタ   13.3.12   FUJIFILM 24-624mm ISO800 1/900,F8
e0070891_19272860.jpg
e0070891_19273668.jpg
e0070891_19275435.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-03-16 19:27 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ ミツマタ   12.3.29

やっと春らしい気温になった。
夜の打ち合わせで、家の外構プランもやっと固まって一安心となった。

里山に植栽されたミツマタも、ようやく開花してきた。


ミツマタ   12.3.21   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/500,F8
e0070891_0171495.jpg
e0070891_09335.jpg
        小谷戸の里、水屋の横の株。青空をバックに咲き始めていた。



   3.27   〃   1/800,F8
e0070891_0113859.jpg
e0070891_0115739.jpg
        東門から谷戸の坂を降りてきて田んぼに出る左側、上の株より少し遅れて咲き始めた。
        西日を浴びている様子を逆光で撮影した。
[PR]
by higirinikki | 2012-03-29 23:46 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 春が来たかな?   12.3.13   (タネツケバナ、ノミノフスマ、ミツマタ)

ぬけるような青空だが風が冷たい。高校同窓会のWEB委員会の会合に出席、有志の飲み会にも参加してきた。

在庫写真からのこじつけ表題です。


タネツケバナ   12.3.6   PENTAX K20D 28-200mm ISO800 1/1600,F5.6
e0070891_22143598.jpg
        名前の由来は、田植えの準備に種もみを水に漬けるころ花が咲くことから。
        田んぼや水辺、畑、道ばたなどにふつうに見られる2年草。花期は3~5月。


ノミノフスマ   12.3.12   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/350,F3.3
e0070891_2222283.jpg
        小さな葉をノミの衾(夜具)に見立ててこの名がついたという。葉は長さ1~2cmの長楕円形で柄はない。
        花期は4~10月。


ミツマタ   〃   〃   1/400,F3.3
e0070891_2224422.jpg
        枝がかならず3本に分かれるので三又。小学校時代「和紙の原料はコウゾ(楮)、ミツマタ(三椏)」と習った。
        花期は3~4月だが、蕾は秋からこの形でついていた。
[PR]
by higirinikki | 2012-03-13 22:28 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕 (2)   12.2.9   (リョウブ、キブシ、ミツマタ)

青空が戻った冬の日に。新居のカーテンや物干し道具の見立てで動き回っている。

しばらく散策らしい散策をしていない。在庫写真から「おもしろい枝先」を集めてみました。


リョウブ   12.2.9   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/500,F5.6
e0070891_20294930.jpg
        冬芽の「皮」が剥ける、これをなんと言ったっけ?


キブシ   〃   〃   1/320,F5.6
e0070891_2031556.jpg
        垂れ下がった枝についた粒粒、これが花芽です。


ミツマタ   〃   〃   1/400,F5.6
e0070891_20332184.jpg
        「みつまた」に別れた枝先には、今にも綻びそうな大きな花芽がついています。
[PR]
by higirinikki | 2012-02-09 20:36 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 春の花木 (2)   11.3.5   (冬桜、ミツマタ、アセビ)

ようやく「冬」らしい寒い青空の一日に戻りました。花粉も飛んでいる中、ハイキンググループ「悠々会」の仲間と「国分寺崖線」が走る東京・世田谷の住宅街と公園を巡ってきました。
1万6千歩・12㎞の行程、ちょっと疲れましたが、溝の口で打ち上げ、ほろ酔い気分で帰宅しました。

3日の散策で見つけた花木のさきがけの花です。


冬桜   11.3.3   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/500,F8
e0070891_18525449.jpg


ミツマタ   〃   〃   1/60,F8
e0070891_18544022.jpg


アセビ   〃   〃   1/50,F8
e0070891_18554466.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-03-05 18:56 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 黄色い花が   10.2.26   (サンシュユ、ミツマタ)

きのうは「春一番」が吹き、きょうも雨模様の中を強い風が吹いています。
園内では黄色い花をつける木が勢いをつけています。23日に撮影した開花直後の写真、早く掲載しないと時期遅れになってしまいそうです。


サンシュユ   10.2.23   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/400,F8
e0070891_18162916.jpg
e0070891_1816475.jpg
        ご存じ「ひえつき節」の歌詞に 「庭のさんしゅうの木に鳴る鈴かけて・・・」とあります。
        「ひえつき節」のふるさと「宮崎県・椎葉村」の公式HPでは
        「庭の山椒の木・・・」 と紹介されています。
        このサンシュユではないようです。

ミツマタ   〃   〃   1/500,F8
e0070891_18182119.jpg
e0070891_18183888.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-02-26 18:19 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ 春の訪れ   09.3.3   (サンシュユ、ミツマタ、ヒイラギナンテン)

今日は3月3日「桃の節句」だが、今にも雪が落ちてきそうな暗い寒空。
井伊掃部守直弼が暗殺された「桜田門外の変」は3月3日大雪の朝、旧暦でしょうから遅い大雪の日だったのでしょうね。

きのうの散策、ひさしぶりの青空の下で春の訪れを思わせる黄色い花を見つけました。


サンシュユ   09.3.2   PENTAXistDs 100mm/macro ISO400 1/45,F8
e0070891_17134759.jpg


ミツマタ   〃   〃    1/1500,F5.6
e0070891_17184421.jpg


ヒイラギナンテン   〃   〃   ISO200 1/250,F8
e0070891_1719108.jpg

[PR]
by higirinikki | 2009-03-03 17:21 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)