タグ:ミドリシジミ ( 32 ) タグの人気記事

■ 続 ミドリシジミ   14.6.17

明日はまた天気が崩れる予想。手が空いた午後、散策に出た。
ゼフ第6弾「オオミドリシジミ」には出会えそうにない。

夕方になると観察ポイントでは「卍飛び」をする多くの♂を目撃するが、昼間はどこにいるのだろうか。
産卵する♀と、テリを張る♂を何頭か見ることができるのだが。


産卵する ♀   14.6.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO800 1/125,F8
e0070891_19594435.jpg
e0070891_19595815.jpg



テリを張る ♂   〃   〃   1/70,F8
e0070891_2044032.jpg


   6.17   〃   1/56,F8
e0070891_2062080.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-06-17 20:01 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ミドリシジミ ♀ 健在   14.6.13

梅雨の晴れ間か、28℃を越える青空。1時過ぎの散策、各観察ポイントでミドリシジミの姿を確認できた。
某所では、開翅する ♀ 3頭に出会った。みんな真っ黒なO型だった。つまり、同じ親から生まれた姉妹かな?


開翅する ミドリシジミ ♀ 1   14.6.13   FUJIFILM X-S1 24-624mm() ISO800 1/1600,F5.6
e0070891_21415040.jpg


〃 2   〃   〃   1/480,F5.6
e0070891_2143452.jpg


〃 3   〃   〃   1/1600,F5.6
e0070891_21445211.jpg
        同じO型といっても、日の当たり具合で色合い・印象はずいぶん違うものです。


産卵する ♀    〃   〃   1/140,F5.6
e0070891_21464217.jpg
        今日も産卵シーンを記録することができました。
[PR]
by higirinikki | 2014-06-13 21:47 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ゼフ第5弾は ミドリシジミ   14.6.4

暑い日は今日まで、あすから梅雨模様の予報。また、孫娘とジジ、ババの3人で舞岡公園で遊びました。
お昼は「瓜久保の家」で。合い間をみて、ゼフ探しに。

ゼフ第5弾の ミドリシジミ には、きのう4頭、きょう1頭、出会いました。開翅した3頭はみな ♂ でした。発生初期は、♂ が目立つのでしょうか。


ミドリシジミ 1   14.6.3   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/180,F4.5
e0070891_1743276.jpg
        いつもの観察ポイント、羽化したてかな?

   〃   〃   1/150,F5
e0070891_17453478.jpg



ミドリシジミ 2   〃   〃   1/750,F5.6
e0070891_17475427.jpg
        観察ポイント2のハンノキの葉の上で。強風に揺れる葉にしがみついていました。

   〃   〃   1/180,F8
e0070891_1749561.jpg


ミドリシジミ 3   〃   〃   1/850,F5.6
e0070891_17501812.jpg
        ふと下を見ると、下草の上で開翅する ♂ がいた。2回シャッターを切っただけで飛ばれた。


ミドリシジミ 4   〃   〃   1/600,F5.6
e0070891_17523937.jpg
        夕方、観察ポイント1に行ってみると、ソシンロウバイの葉の上で開翅する ♂ に出会った。


ミドリシジミ 5   6.4   〃(trimming)   1/80,F8
e0070891_17562716.jpg
        遊びの合い間に、観察ポイント1に行ってみると、カメラマンが集まっていた。
        ちょっと中に入れてもらった。
[PR]
by higirinikki | 2014-06-04 17:58 | ・ゼフィルス | Comments(0)

■ ミドリシジミ幼虫   14.5.17

爽やかな風の吹く気持ち良い青空の日。小谷戸の里でボランティア作業した後に散策。
年に1回だけ姿を見せるシジミチョウの仲間「ゼフィルス」の季節が近づいてきた。

去年は6日には姿を見た「ミドリシジミ幼虫」になかなか出会わなかったのだが、今日ようやく観察樹を降りてくる姿を見つけた。
このまま地面近くのどこかで蛹になって、無事に成蝶になって目の前に現れてくれることを祈ろう。


ミドリシジミ幼虫   14.5.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/150,F5.6
e0070891_1883562.jpg
e0070891_18101695.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-05-17 18:10 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ミドリシジミ   13.6.15

13日から3日間の旅、明日16日も予定があって散策には出られない。もう、ゼフのシーズンはおわりだろうか。

ということで、在庫写真から9日に出会ったミドリシジミ3頭です。出会った順の紹介です。


ミドリシジミ ♀?   13.6.9   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/500,F6.4
e0070891_2044209.jpg
        先着のカメラマンが引き上げた後に行ってみると、葉陰にミドリシジミがチラッと見えた。

   〃   〃   1/500,F6.4
e0070891_2046266.jpg
        どうにも全体を撮れないので、横から枝を引き寄せてみた。
        それでも逃げないので思いっきり引き寄せて片手撮りです。
        翅の隙間から見える表翅は真っ黒、♀と推定しました。


ミドリシジミ ♂   〃   〃 (trimming)   1/320,F6.4
e0070891_20485962.jpg
        場所を変えた所で、目の前で開翅している♂が。1回だけシャッタを切った途端に飛び上がった。

e0070891_20502823.jpg
e0070891_2050427.jpg
        隣りのハンノキの高い枝にとまって、開翅を繰り返していた。


ミドリシジミ ♀?   〃   〃   1/240,F6.4
e0070891_2053785.jpg
        傍の目の前の葉の上にも1頭いた。先着カメラマンが「たぶん♀だろうが、いくら待っていても開翅してくれないのですよ」
        あまり近くまでレンズを近づけたので飛ばれてしまった。
[PR]
by higirinikki | 2013-06-15 17:38 | ・ゼフィルス | Comments(0)

■  開翅するミドリシジミ   13.6.6

風が弱く、ちょっと蒸し暑い。が、雨はまだ降らない。日光防除態勢で散策に。たぶん、時間帯が悪いのだろう、ミドリシジミに出会わない。

やっと違うポイントで、今季初の♂の開翅を目撃。


ミドリシジミ ♂ 開翅   13.6.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/340,F8
e0070891_17544750.jpg
e0070891_17535769.jpg
        ネムノキの葉の上でのこととあって、撮影角度が悪い。
        めざましいブルーが見えた。右上翅が完全には伸びきっていないようだ。

   〃   〃   1/900,F5.6
e0070891_17564167.jpg
        もう1頭が傍にとまって完全開翅した。真下から裏翅が見えるだけだ。


ミドリシジミ ♀ 開翅   〃   〃   1/900,F5.6
e0070891_17592134.jpg
e0070891_1811257.jpg
        別の所で、♀が飛んでは葉にとまってすぐに開翅する動作を繰り返していた。
        どこかにいる♂へのアピールなのか、それともカメラマンへのサービス?
        鮮やかなブルーと、うっすら見えるオレンジの班紋。AB型とみてよいのかな。

e0070891_1851153.jpg
        開翅するまえの一瞬の閉翅姿です。
[PR]
by higirinikki | 2013-06-06 18:05 | ・ゼフィルス | Comments(0)

■ ゼフ 第3弾は ミドリシジミ   13.5.31

夜半までの雨が上がって青空、28℃近くまで気温が上がったが湿度も低く木陰は爽やか。やっぱり「梅雨入り」はフライング?と思わせる。

12時半ころ「ミドリシジミ・ポイント」に行ってみると、5月6日にハンノキから下草に下りて蛹化した幼虫たちが、一斉に羽化をしていた。午前中は一頭もいなかったというので、まさにピッタリのタイミングで間に合ったようだ。ラッキー!

全部で七頭は撮影した。内、開翅状態を撮影したり、飛び立ったところを目撃したかぎりでは、全部♀だったようだ。♂と羽化の時期をずらしている、なんてことはないだろうが不思議ではある。


ミドリシジミ    13.5.31   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/600,F8
e0070891_17414691.jpg
e0070891_17425514.jpg
e0070891_1742188.jpg
        目の前で時々、全開してくれた。綺麗なオレンジ色の紋様が、A 型の♀でした。


ミドリシジミ    〃   〃    1/240,F8
e0070891_17454125.jpg
        下草が混み合った陰にいて撮影しにくかった。


ミドリシジミ    〃   〃    1/1800,F8
e0070891_17475427.jpg
        手の届きそうな位置にいる。羽化直後、翅が固まるまでじっとしているようだ。
        しばらくして飛んだ。表翅は真っ黒だったから O 型の ♀。


ミドリシジミ    〃   〃    1/1800,F8
e0070891_17501116.jpg
        こちらはマクロズームいっぱいの距離にいた。これも表翅は真っ黒だった。


ミドリシジミ    〃   〃    1/350,F8
e0070891_17523825.jpg
        遠くの下枝の葉にとまって、翅を半開していた。これも真っ黒。


ミドリシジミ    〃   〃    1/350,F8
e0070891_17542256.jpg
        柵の杭にとまっていて撮りにくい。隣りのカメラは別個体を狙っている。
        これも飛んだ時に見えた表翅は真っ黒だった。


ミドリシジミ    〃   〃    1/250,F8
e0070891_17563230.jpg
        これも下草の向こうで撮りにくい。チラッと見えた表翅は真っ黒。

        30分ほどいた間に次々に飛び立っていった。もう少し遅れてやってきたら、高い葉の上にいる個体しか見つからなかっただろう。
        こんな所で「運」を使うのもなんだが、まあ、まだ運は残っているでしょう。
[PR]
by higirinikki | 2013-05-31 18:03 | ・ゼフィルス | Comments(0)

■ ミドリシジミ幼虫   13.5.6

南風が強く吹いて気温が上がった。日陰は涼しい。
そろそろミドリシジミの幼虫がハンノキから降りて、下草で蛹になる準備をする頃。心当たりの樹に行ってみると、「いた、いた!」ぞろぞろ、という感じで4頭が下向きに歩いて(?)いた。葉にも1頭見つけた。

1ヶ月後、無事に成蝶に羽化してくれることを祈ろう。


ミドリシジミ幼虫   13.5.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/220,F8
e0070891_20533225.jpg


e0070891_2054088.jpg


e0070891_20541170.jpg


ミドリシジミ 産卵   12.6.19   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/40,F9
e0070891_20554351.jpg
        昨年のシーンです。この卵は無事に成長しているだろうか?
[PR]
by higirinikki | 2013-05-06 20:57 | ・ゼフィルス | Comments(0)

■ 開翅するミドリシジミ   12.6.19

台風4号が関西に上陸して北東に移動中。まだ雨が降り始めていなかった午前中、ミドリシジミを求めて散策に出ました。天候不順とあって「チョウ撮り」カメラマンの出動は少なかった。
「ここぞ」と狙い撃ちした場所で♀3頭に出会うことができました。カメラマンはなし、私の独擅場です。


ミドリシジミ ♀ AB型   12.6.19   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/80,F9
e0070891_19175427.jpg
        鮮やかなブルーとオレンジの組合わせが綺麗です。
        両方揃ったタイプがAB型です。


ミドリシジミ ♀ O型   〃   〃   1/80,F9
e0070891_19205127.jpg
        オレンジ色に見える部分はスレだと思います。
        ブルーもオレンジもないのが「O型」です。


ミドリシジミ ♀ 産卵中?   〃   〃   1/100,F9
e0070891_1923831.jpg
        ハンノキの若木の幹を下に下がっていました。
        窪みを探して、腹端を押し付けていました。
[PR]
by higirinikki | 2012-06-19 19:24 | ・ゼフィルス | Comments(0)

■ ゼフ第3弾は ミドリシジミ   12.6.5

明日は天気が崩れる予想なので、曇り空の午後の散策に出た。
「そろそろ、あそこで羽化が始まる頃」という場所に行ってみた。予想通り、下草に隠れて羽化直後かと思われるミドリシジミがいた。
草の陰で撮影しにくい、いけないことだがチョッカイをかけて動きをさせたが、おなじような所ばかり。
禁じ手のフラッシュを焚いて撮影した。
最後はチョッカイに嫌気がさしたのか、飛んで行ってしまった。その時、表翅の鮮やかなグリーンが見えた。♂だったのだ。


ミドリシジミ   12.6.5   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/25,F8
e0070891_2048399.jpg
        葉にぶら下がっているので、上から撮ってみた。

        以下の3シーンは、みな別の葉にとまっています。


   〃   〃   1/125,F8
e0070891_2050544.jpg


   〃   〃   1/125,F8
e0070891_20511625.jpg


   〃   〃   1/125,F8
e0070891_2052250.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-06-05 20:55 | ・ゼフィルス | Comments(0)