タグ:ムクゲ ( 6 ) タグの人気記事

■ 小谷戸の里の花木   12.8.23   (サルスベリ、コムラサキ、ムクゲ)

例によって暦の上で「処暑」という今日も、書くもおろか暑い。

散策の間隔があいている。18日の画像から「小谷戸の里」で咲いていた花木です。


サルスベリ   12.8.18   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/220,F4.4
e0070891_17163543.jpg


コムラサキ   〃   〃   1/350,F3.3
e0070891_17184034.jpg


ムクゲ   〃   〃   1/200,F3.3
e0070891_17194990.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-08-23 17:20 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 桃色の花   11.8.27   (オオガハス、ママコノシリヌグイ、ムクゲ)

雨は上がりましたが、曇り空から今にも雨が落ちてきそうな一日でした。

おととい、小谷戸の里で見た花です。



オオガハス   11.8.25   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/640,F8
e0070891_18285971.jpg
        24番田んぼから見えなくなった「オオガハス」ですが、その一部が「小谷戸池」の傍で鉢植えされていました。


ママコノシリヌグイ   〃   〃   1/40,F8
e0070891_18314781.jpg
        花弁は開いてはいませんでした。
        「水屋」裏の花壇で栽培?されています。そういえば、園内で自生している姿は見かけないですね。


ムクゲ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_1832569.jpg
        「水屋」裏の株、低い位置で花を見つけました。
[PR]
by higirinikki | 2011-08-27 18:35 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕 (9)   09.1.20   (キブシ、レンギョウ、ムクゲ)

今日は二十四節季にいう「大寒」、その通りの寒い曇り空でした。
とうとう10日間続けての散策なし。「在庫」が尽きかけてきました。


キブシ   09.1.10   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/45,F8
e0070891_18433934.jpg
        冬の初めから、このような花芽をいっぱいつけた枝が垂れ下がっています。


レンギョウ   〃   〃   1/60,F8
e0070891_184621100.jpg
        植栽されたレンギョウは、枝先を刈り込まれることが多いので、このように頂芽を見ることは少ないです。


ムクゲ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_18484960.jpg
        「小谷戸の里」のムクゲの枝先です。どれが葉痕、どれが冬芽か識別困難ですね。
[PR]
by higirinikki | 2009-01-20 18:51 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 古民家の花(3)   08.9.11   (ムクゲ、アカバナ、ヤマホトトギス)

今日は蒸暑い暑さに逆戻りしました。
きのうの散策で古民家の庭で見つけた花たちです。

ムクゲ   08.9.10   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/90,F8
e0070891_174433100.jpg
        水屋横のムクゲ、なぜか目の高さに花がついています。
        校外学習の小学生たちが飛び回っていました。


アカバナ   〃   〃   1/20,F8
e0070891_17473063.jpg
        水屋裏の花壇の隅で赤い花が見えました。


ヤマホトトギス   〃   〃ISO800 1/60,F11
e0070891_17493861.jpg
        事務所側の花壇の隅、ヤマホトトギスの蕾が膨らんできました。
[PR]
by higirinikki | 2008-09-12 17:51 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 夏の木の花   08.8.20   (ムクゲ、タマアジサイ、カクレミノ)

今日も暑い日が予想されたが午前中3時間歩いた。水道の蛇口からの給水を3回して熱中症を予防する。


ムクゲ   08.8.16   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/250,F8
e0070891_1759441.jpg
e0070891_1803550.jpg
        ムクゲ(木槿)は韓国の国花だそうですね。3mくらいの木ですが、花は上の方についています。
        目の高さの木の股に花がひとつ咲いていました。


タマアジサイ   8.20   〃   1/60,F11
e0070891_1865013.jpg
e0070891_18835.jpg
        古民家の裏の池、木道の脇のタマアジサイの蕾が綻び始めました。
        引きの距離が取れないので、横からのアップしか撮影できません。


カクレミノ   8.16   〃   1/30,F8
e0070891_18142369.jpg
        暖地の山地に生える常緑高木。ふつう高さ8~10mになる。
        7~8月、枝先に淡黄緑色の小さな花が多数集まってつく。

        「堆肥場」への園路際、目の高さでヤツデの花のように小さな花が集まって咲いています。
[PR]
by higirinikki | 2008-08-20 18:20 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

フヨウ(芙蓉)とムクゲ(木槿)  06.8.27

舞岡公園・小谷戸の里、門脇の足洗い場に降りる階段傍に、「今年は開花が遅いな」と思っていたフヨウの株があります。
今日は私たちが世話している谷戸田13番A田んぼのヒエ抜きと草刈の日でした。作業を終えて足洗い場に下りようとして、フヨウの花がいくつか開花しているのに気づきました。
e0070891_2027519.jpg
撮影データ 06.8.27 FinePix F401 35-105mm ISO200 1/160,F7

落葉低木1~3m。7~10月、直径10~15cmの大きな淡紅色の花が咲く。花は一日花で、朝開いて、夕方にはしぼむ。花弁は5個、雄しべは筒状になっていて、その中から雌しべがつきでる。
果実は熟すと5つに割れる。  05.11.24撮影
e0070891_2115521.jpg


小谷戸の里・古民家入口の垣にはムクゲの株があって、8月初めから花を咲かせています。
フヨウの花とそっくりだな、と思って調べたら同じアオイ科フヨウ属に属していました。道理で。  06.8.18撮影
e0070891_20371832.jpg
中国原産の落葉低木。韓国では無窮花(ムグンファ)と呼び、国花となっているそうです。花の色は紅紫色、赤、紫、白などがあり、半八重や八重咲きの品種もあります。

「中の上屋休憩所」脇の株は紅紫色の八重花です。  06.8.10撮影
e0070891_2045619.jpg

[PR]
by higirinikki | 2006-08-27 20:49 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)