タグ:ムジナタケ ( 2 ) タグの人気記事

■ 秋のキノコ   13.11.5   (スギタケ?、ムジナタケ、ヒトヨタケ)

「木枯らし一番」がやってきそうな一日。青空の下、長時間散策になりました。
秋から冬に生きるチョウを追いかけ、残り少なくなったキノコを探しました。

「まい作品展」にキノコ写真を出展しましたが、その日にも新しい(?)キノコに出会っています。それも含めて、ここ数日の成長する姿も追いかけました。


スギタケ?   13.11.3   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/220,F3.3
e0070891_2148233.jpg
        某所の柿の木のうろに4兄弟が寄り添っていました。

   11.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/160,F8
e0070891_21512943.jpg
 
e0070891_21533748.jpg
       2日たって、傘が開いていました。きのうの雨で、傘のぬめりはとれたのでしょうか?
        もともと、ぬめりがあったかどうかも不明ですが。
        このキノコは「スギタケ」なのか、「スギタケモドキ」なのか「ヌメリスギタケ」なのか「ヌメリスギタケモドキ」なのか、
        識別・判別する力は私にはありません。


ムジナタケ   13.10.30   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/28,F8
e0070891_2157169.jpg
        暗い林の園路際で見つけました。

   11.1   〃 1/90,F5.6
e0070891_21581632.jpg
        2日後、すこし傘が開いていました。

   11.5   〃 1/80,F8
e0070891_221346.jpg
        また4日後、傘は開ききっていました。


ヒトヨタケ   13.11.50   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/10,F8
e0070891_2233185.jpg
e0070891_223574.jpg
        叢の中に小さな光るキノコを見つけ、邪魔な枯れ葉を取り除いて見ました。
        幼菌、成菌、腐溶菌の3段階の状態が揃っていました。
[PR]
by higirinikki | 2013-11-05 22:05 | 舞岡公園のキノコ | Comments(0)

■ キノコ 新種3つ   13.10.8   (イボコガネテングタケ、ムジナタケ、ハナビラニカワタケ)

またも台風24号に吹き込む南風で蒸し暑い一日だった。

きのうの「キノコ探索行」で見つけたキノコ、同定には自信がない。おわかりの方のご教示をいただければ嬉しいです。


イボコガネテングタケ    13.10.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/52,F5.6
e0070891_2038660.jpg
        つぼを割って出た太い柄、傘はもう開いている。
        図鑑には、この状態の写真がないので自信はありません。


ムジナタケ    〃   〃   1/34,F5.6
e0070891_20404259.jpg
        細い繊維状の笠の表面、特徴があるのだが。
        「間違いない」と言ってもらえると嬉しいのですが。


ハナビラニカワタケ   〃   〃   1/30,F5.6
e0070891_20433775.jpg
        枯れ木に発生しています。最近の雨で膨潤している。
        キクラゲと同じように美味しい食材として利用できるそうです。
[PR]
by higirinikki | 2013-10-08 20:45 | 舞岡公園のキノコ | Comments(0)